MakeS & ALTER EGO 感想

  • 2019.04.27 Saturday
  • 10:49




こちらはリクエストボックスよりおすすめいただきました。ありがとうございます!

ずいぶん前にMakeSもALTER EGOもプレイしたのですが、記事にまとめられるほど
書くことがなかったのでこの辺りでまとめてみます。


◆MakeS

抜群の人気を誇るセイくん。しばらくプレイしていたのですが、
予定などを入力する習慣もなく、目覚ましも利用してないので
起動するたびに「寂しかった……」と言われています。
押し付けがましくないところがよいです。

ぬるぬる動くLive2D、やわらかな声、そして目に優しいグラフィック。
夢女子の究極を突っ込んできたなあと思いました。
課金しないと楽しくないでしょうね。
特にキッチンタイマーとかダイエットモードは良さそう。

私は無課金なので、いつまでもビジュアルは初期状態のセイくんです。
何度かエクステンションさせたような気がするのですが
基本的に終わりのないアプリなので、日常生活を共に過ごすことで
真価を発揮します。

季節ごとにセリフが変わるので、ずっと遊んでられますね。
癒やしを求めている方におすすめ。







こちらはリクエストボックスよりおすすめいただきました。ありがとうございます!

◆ALTER EGO

世界観の構築が徹底されているところが好印象。
エスがちょっとずつ懐くのが可愛いです。
トゥルーエンドまで無事に到達できました。

診断+ADVという切り口も興味深い。
診断要素が加わったことで、参加してる感が強まったと思います。

イラストもとても良い。
MakeSよりは、ADV感があってエンディングもちゃんとあるので
物語として楽しめました。

合わない人には合わないだろうけど、合う人の性癖には
強く刺さる部類のゲームです。

特に「物語を自分流に解釈して診断する」という要素は面白い。
プレイヤー診断型のゲームは、AIなどと組み合わせると
もっと可能性があると感じられました。

霧と太陽の王 感想

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 19:21
霧と太陽の王

こちらはリクエストボックスよりおすすめいただきました。ありがとうございます!

異形の王と少女の、ただ一つの物語。
第12回ふりーむ!ゲームコンテスト、個性派部門金賞受賞作品。

手描きの美麗なグラフィック、モノクロームに統一された
世界観が美しい作品でした。
登場人物、異形だけでなく背景や小物に至るまで
非常に丁寧な仕上がりで、作り手の愛を感じます。

1〜2時間くらいでクリアできる作品なので、気軽に取り組めるのもよい。

シナリオもきちんとまとまっており、トゥルーエンド、
ノーマルエンド、バッドエンド、バッドバッドエンドと見応えがありました。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

ロマンピースを探して 感想

  • 2017.08.18 Friday
  • 21:56
こちらはリクエストボックスよりおすすめいただきました。ありがとうございます!

URL:http://doronotakadono.blogspot.jp/p/blog-page_28.html

フリーシナリオRPGゲーム。ほのかな乙女要素あり。
第7回ふりーむ!フリーゲームコンテスト「長編RPG部門 金賞」受賞作品。

女冒険家ドレスとなって魔法の絵の欠片であるロマンピースを求めて冒険する、
というシンプルな内容です。

男性キャラとの恋愛エンディングがあり、さらっと乙女要素があります。
恋愛イベントと呼べるほどのものはないのですが、このあっさり感が
世界観に合っていてちょうど良かったです。
しかしドレスの性格からして、エンディング相手に女性キャラがいても
違和感ないようにも思いました。

水彩のイラストが世界観に合っていて綺麗でした。
また、テキストも読みやすく、分かりやすい。
イベントが次々に起こる上にさくさく進みますので遊びやすいです。
プレイ時間は放置時間も含めて7〜8時間ほど。
綺麗な世界観なので重たさやしんどさはなく、綺麗な世界観が最後まで保たれますので
安心してプレイできるのが魅力です。

基本的に快適にプレイできたのですが、難を言えば、装備を買うときに
キャラのもともとの装備を参照できないこと。
手持ちの装備の性能数値を覚えておかないといけないのが面倒でした。
また、いつでもセーブできる代わりに戦闘から逃走できません。

途中、特定の選択肢や会話イベントをこなさないと仲間にならなかったり
離脱したままだったりするキャラがいますが、恐らく全員を仲間にできたはず。

清々しさのある、気持ちのよいRPGでした。

以下ネタバレ感想。


続きを読む >>

Ib

  • 2013.03.13 Wednesday
  • 21:10


美術館探索ホラーアドベンチャーゲーム。RPGツクール製。
遅まきながらプレイしました。
かなり有名なフリーゲームなのでニコニコ動画で実況を見たり
Pixivで二次創作を見たことがある人も多いと思いますが、
演出やゲーム内の仕掛けが素晴らしいので、
本作はぜひ自分で操作してゲームをやって欲しい作品です。

作りこみは相当凝っていて、ディテールに至るまで作者さんのセンスが輝きます。
無駄が一切なく、細かなところまで作品の中で意味を持っています。

物語は主人公の少女イヴが美術館の奇妙な絵に迷い込み、
脱出するために謎を解くというシンプルなストーリー。

謎解きは初心者にも優しい親切設計で、ドット絵で描かれた芸術作品や
全体の雰囲気など、世界観が不気味でありながらも美しい。
BGMも雰囲気にぴったりでした。エンディングテーマが好きです。
また、キャラクターも良いです。
明るく天真爛漫なメアリーと怖がりのオネエなギャリー。
彼らの素顔がまた人間味があって、物語に深みを与えてくれます。

出来ればネタバレなしにプレイしてほしい作品です。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

しらゆきひめからしんでれらまで。

  • 2008.06.09 Monday
  • 03:05



いつの時代だかわからない、
誰もたどり着けないその場所に。
とてもとても大きなお屋敷がありまして。
そこには屋敷の家主である 主様 と
主様に使えている 執事長 が
たった二人で暮らしていました。

それは、どうしても雪の止まない
長い長い冬のことでした。


着せ替え童話ADV。
立ち絵は全てシルエット(影絵)、登場人物は主様と執事長の二人だけという静かな物語。こういう作品、大好きです。
主様を着せ替えしながらゲームを進めていくという一風変わったゲームです。主様はある層向けへの配慮なのか性別不詳ということになっております。私は女の子が大好きなので普通に女の子として受け止めました。いくつもの童話が折り重なり、伏線が幾重にも重なっており深読みが楽しい。主様と執事長のまったりとしたやり取りに和みます。絵柄が世界観に合っているので主様の着せ替えだけでも楽しい。ある特定の組み合わせになるとエンディングです。ヒントは公式サイトと本編にちゃんと潜ませてあり、さすがといったところ。ラストは余韻が残って清々しい。以下ネタバレ感想。

続きを読む >>

月の扉

  • 2007.07.30 Monday
  • 14:20
MINARAISUIFU

破産した家を救うため顔も見たことの無い資産家との結婚を決意した18歳のジェイン。
たった一人で屋敷に向かった彼女を待っていたのは、一枚の絵。
彼女の夫は生きている人間ではなく、その肖像画だったのだ。
屋敷に着いた日から彼女は一歩も外に出てはいけないと、自室に閉じ込められる事となる。
外から鍵を掛けられる部屋。
理由を教えてくれない屋敷の使用人たち。
ところが、屋敷の者達が寝静まった深夜、声と共に扉が開かれる。
(・・・ジェイン様・・・お可哀想に。ここから出して差し上げますわ・・・。)

閉じ込められた花嫁と共に屋敷内を歩き回り、10日間という限られた時間で手がかりを探して謎を解いていくミステリーホラーアドベンチャーゲーム。
まず上のあらすじを読んだだけでうわぁおもしろそう!と思い早速いそいそダウンロードしてしまいました。
絵はそんなにうまくはないですが、味があり世界観によく合っています。というか、それほどホラー要素はないのに妙にこわかったです。真相も無理がない感じで好感が持てました。
ただエフェクトスキップ出来ないのは勘弁して頂きたい。フルコンプしないとおまけが見れないので相当苛々しました。それさえなければなあ。
以下フルコンプ後のネタバレ↓
セイラの日記が何ともいえず切なかった……複雑な乙女心ってやつなのね。最後に友達にさようならを言うシーンは余韻が残ってよかったです。
フレッドはいい感じにきもい。フレッドENDだとフレッド様一人勝ちですね。それはそれでおめでとう(笑)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM