銀と金

  • 2012.11.05 Monday
  • 20:36
銀と金 (1) (双葉文庫―名作シリーズ)


読みました。
すっごくすっきりまとまってて、まぎれもない傑作。
未完で伏線とか投げっぱなしなんですが、最終回は
一話を彷彿とさせるような内容で感慨深くなりました。

ストーリーは、簡潔にまとめると
裏社会のブローカー達が野心のために色んなところから
金を巻き上げたり、金を賭けて勝負したりする話です。
天才フィクサーと名高く、「銀王」と呼ばれる平井銀次と出逢ったことで
文無しだった森田が頭角を現していく……みたいな感じ。

以下ネタバレ感想
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM