BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare- ユリアン感想

  • 2012.12.08 Saturday
  • 20:16
BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-


トリはこの人、双子猫の兄ユリアンの感想です。

ユリアンのTRUEエンドはPC版にしかありません。
この作品の集大成とも言うべきシナリオで、
さすがに読み応えがあるものでした。

でも、さっさとそうすりゃ良かったんじゃねえの?
思わずにはいられないの。

総評としては、やっぱり共通ルートと個別ルートの
バランスの悪さが気になりました。
明らかに共通ルートが長すぎる。
あと主人公の行動選択をユーザーに委ねすぎています。

魅力的な世界観にも関わらず、
残酷さや悲惨さ、狂気にクローズアップされすぎてて
それだけになってしまい、物足りなかったです。

短くまとまっているのならまだしも、
恋愛ものとしてまだまだ描く余地があるにも関わらず
敢えてそこを省いてしまったのが解せない。
気になるエピソードやそこもっと突っ込めるよね?という部分を
さらっと流してしまっているので、もったいなかったです。
声優さんの熱演と音楽は本当に素晴らしいです。

面白いキャラクターがたくさんいるのに、
そのキャラ付けゆえに彼らが暴走してしまい、
どうもスタッフさんの手に負えなくなってしまった印象を受けました。
右往左往する主人公と共に狂気にひたすら振り回されるのも
興味深いのですが、狂気を描くならもっと突っ込めたと思います。
全年齢版の限界という言葉で終わりにしてほしくはない。
残念ですが、自分はPSP版はやらないかな……
次作もやろうと引っ張ってくれるほどのものがなかった。
メヨーヨとオージェ、ユリアンに決着がついてしまったので満足したともいう。

多分残りは狼組と人間組だと思うのですが、
今作で彼らへの期待感を煽るというよりは
ひたすら中途半端だったのでその点が残念です。

PSP版は純愛路線のようなので、お好きな方は
そちらをプレイしたほうが楽しめるかもしれません。
でもPC版で描けたのに流すだけで敢えて省いた恋愛展開と
共通ルートと個別ルートのバランスの悪さを考えると
ちょっと躊躇せざるを得ない。

BLACK WOLVES SAGA -Last Hope-(通常版) 予約特典(ドラマCD)付き


以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare- ギラン感想

  • 2012.12.05 Wednesday
  • 22:21
BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-


狼種の特攻隊長、ギランの感想です。

すごいシナリオ優遇されてるなあと思ったら、
ギランのTRUEエンドはこちらにしかないそうです。

スタッフにすごく愛されてる子で、全体的に
ここぞという見せ場がたくさんありました。
あと良い感じにぶっとんでるので谷山紀章さんの演技が生き生きしてました。
輝いてたよ……。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare- アルル感想

  • 2012.12.04 Tuesday
  • 21:24
BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-


狼種の王様、アルルの感想です。

ヤングな森田さんボイスが良い感じでした。
内容は……(そっと目をそらす)

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare- ラス感想

  • 2012.12.03 Monday
  • 00:43
BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-


この作品の良心、ラスの感想です。

内容は、一言で言うと

続きはPSPで!って感じでした。

BLACK WOLVES SAGA -Last Hope-(通常版) 予約特典(ドラマCD)付き


以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare- オージェ感想

  • 2012.11.30 Friday
  • 00:16
BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-


猫種(キャッシィ)の双子王子の片割れ(ぶっとんでるほう)、オージェの感想です。

いけすかねえ猫耳野郎猫耳王子にニヤニヤされながら見下ろされて
「馬鹿なの?www死ぬの?www」されるのを楽しめる人じゃないと
精神的に厳しいものがあります。

しかもオージェ編は声優の吉野裕行さんの熱演もありますので
余計にダメージ食らいます。繊細な神経の方にはおすすめしません。
あと彼のシナリオは大半をメヨーヨルートに依存してるので
オージェ個人と交流する機会がびっくりするぐらい少ないです。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare- メヨーヨ感想

  • 2012.11.26 Monday
  • 20:45
BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-


猫種(キャッシィ)の双子王子の片割れ、メヨーヨの感想です。
彼がメインなだけあって、なかなか思い切ったルートでした。
乙女ゲームと銘打ってこの内容はかなりの冒険だと思います。

衝撃的な展開ですが、もっとこういう個性が大爆発した作品が
出てくるといいなあ。最近どれも似たり寄ったりになってる気がしてたので
まだまだこの業界の可能性を広げていってほしいです。

そういった意味で、BWFは意欲作だったと思います。
制作元のRejetさんにはこれからも我が道を進んでいただきたい。

メヨーヨ編は声優の櫻井孝宏さんの
冷たーい王子様ボイスがすごくはまってて良かったです。
精神的な不安定さ、不安と憎悪の間を揺れ動きながら時折見せる弱さと
狂気に満ちた演技がとても良かった。

シナリオ展開は、衝撃的です。
甘さはほぼなく恋愛要素も薄めで、主人公に対しても容赦がありません。
でも異常なまでの執着は感じ取れて良かったなあ。
カウンセリングをする余裕がまったくないのも良いですね。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare- ザラ感想

  • 2012.11.25 Sunday
  • 20:10
BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-


兎種(ラビッツ)の執事さん、ザラの感想です。
すごく癒やし系。
どんな本性が出てくるかとハラハラしてたんですが意外に普通でした。

今更なんですが、この作品、声優がすげえ豪華です。
クリア後のおまけで「グルーミング」というキャラをつつけるやつと
「エクストラボイス」があるんですけど、声優の石田彰さんが
割とノリノリで「〜ですぴょん」とかやっててくれて楽しかった。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-

  • 2012.11.24 Saturday
  • 20:49
BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-


15禁、乙女向けダークゴシックファンタジーADV。看板に偽りなし。
非常に重厚な世界観であり、言うまでもなくドシリアス
15禁要素は暴力描写がほとんどで、キャッキャウフフなエロ展開はありません。
ないったらない。

陰鬱な世界観で残酷描写が多く、狂ったキャラクターが多いです。
甘い展開はほとんどないので乙女ゲームだと思って買うと痛い目を見ます。
この作品は世界観とキャラクターを楽しむもので、恋愛要素は薄いです。
獣人とのいちゃラブ恋愛とかを期待していると泣くことになるので注意してください。
重厚な世界観と残酷さと狂気に満ちたキャラクターを楽しむ作品です。
純粋なハッピーエンドはないと思ったほうが安全です。

本作はPC版であり、双子の猫王子メヨーヨとオージェがメイン。
キャッチコピーは
どこまでも過激に双子と往く「いちばん愛しくて、もっとも哀切な狼狩りの物語」

攻略対象は猫種(キャッシィ)の双子の王子と庭師、兎種(ラビッツ)の執事、
人間種(ヒューマ)の兄貴、狼種(ヴォルフ)の青年三人の合計八名。
ただ、この中でまともにルートが展開されるのは庭師と狼の青年一名のみ。
その他のキャラはいまいち消化不良で、本当の意味でのハッピーエンドはありません。
PSP版の「Last Hope」でハッピーエンドが出るものだと思われます。

シナリオは簡単にまとめると、
伯爵令嬢である主人公が双子猫の王子に魔女疑惑をかけられたことにより
王宮に引っ立てられ、隠されていた陰惨な真実に触れてしまうという感じです。

狼、猫、兎などの獣人と人間が共存するウェブリン王国。
王国では「ゾディバ」と呼ばれる治療薬のない謎の疫病が蔓延している。
その原因とされるのが狼種(ヴォルフ)であり、王国では狼狩りが是とされていた。
主人公は病弱なものの、伯爵令嬢として何不自由ない生活を送っていたが、
第一王子の求婚を度々断っていたことで逆鱗に触れ、魔女疑惑をかけられて
無理やり王宮に連れ去られ、捕らわれてしまう。
しかし主人公は王宮で、隠されていた陰惨な真実に触れてしまいます。

画面サイズは1024×768と大きめ。グラフィックは美麗で、
立ち絵がくるくるとよく変わります。目パチ、口パチありで自然です。

音楽が素晴らしい。
このゲームで特筆すべきは音楽の重厚さである。
他の乙女ゲームとは明らかに格が違います。それもそのはず、音楽は
クロノ・トリガーやゼノギアスを担当していた光田康典氏が担当しています。
また、声優さんの熱演によってプレイヤーをぐいぐいと世界観を引っ張り込んでくれます
音楽と声優さんの演技にはそれだけの威力がありました。

ただ音楽があまりにも素晴らしいので目立ちませんが
このゲーム、世界観は非常に魅力的なのですが、シナリオに粗が多いです。

共通ルートがとても長く、七割ぐらいは共通ルートで
個別ルートに突入したかと思いきやあっという間にエンディングです。
キャラとの絆を深めるような時間はあってないようなもの。

最初からこのゲームにハッピーエンドは期待していないので、
いかにダークエンドを見せてくれるかと思っていたのですが
思ったよりさらっと流された感じがします。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!


RECOMMEND

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM