大正×対称アリスepilogue 感想

  • 2016.03.06 Sunday
  • 16:49
大正×対称アリスepilogue


まずはVITA版が発売決定とのこと、おめでとうございます。

これからプレイするご新規さんのためにネタバレのない印象を記してみます。

まずシンデレラ、赤ずきん、かぐや、グレーテル狙いの人は大丈夫だと思います。
このうち赤ずきんはやや変わり種です。
かぐやとグレーテルは割とすごい話です。衝撃の展開をお楽しみに。
白雪は真相編を兼ねていてかなり説明調ですが
まだ乙女ゲームしているといえなくもありません。
魔法使いさんも説明調でやや微妙な出来ですが、ちゃんと恋愛感はあります。
ただ、まっとうな乙女ゲーム的なルートは、魔法使いさんには
期待しないほうが良いと思います。おまけぐらいだと思っておいたほうが安全です。

最後にアリス。アリスが本命の方は要注意。
乙女ゲーム的な話を期待すると、裏切られてがっかりする可能性が非常に高いです。
この作品において、アリスは添え物だと覚悟してください。

ちなみに、プレイすればアリスが重要なキャラクターであることは分かります。
自分もそれは理解しています。しかし、ご新規さんはアリスが攻略対象だと分かれば
アリスとの恋愛物語を望むのが自然かと思うので、敢えてこう書きました。

ただ、アリス役の声優さんの名演を楽しみたいのであれば、間違いなく買いです。

この作品を褒めそやす感想をお求めの方は、間違いなく期待に添えませんので
閲覧をお控えください。
以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

大正×対称アリスepisode3 感想

  • 2015.10.07 Wednesday
  • 04:52
大正×対称アリス episode3 通常版


真相編。

無条件にこの作品を賞賛する記事をご希望の方は、
ご期待に添えない可能性が高いのでご注意をば。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

大正×対称アリスepisode2 感想

  • 2015.06.07 Sunday
  • 00:56
大正×対称アリスepisode2 通常版


先に攻略を載せたことからもわかるように、かぐや編は難しかったです。
しかし質は良く、シナリオもep1と遜色ない面白さ。
声優さんお二方の熱演も見どころのひとつです。

ちなみに今回も大正要素はありません。
和風メイドが大正要素だなどとは絶対に認めません。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

大正×対称アリスepisode2 グレーテル 攻略

  • 2015.06.06 Saturday
  • 05:25
大正×対称アリスepisode2 限定版


グレーテル編の攻略です。感想はまた別の記事で。
グレーテルはかぐやんに比べれば簡単なので、ぐるぐるしてれば
そのうちなんとかなると思います。

グレーテル編ではさじ加減が重要な感触がしました。
好意を見せながらも依存しすぎず、物事には譲れない一線があるんだと
主張するような形が良いかと思います。

選択肢のネタバレですのでご注意ください。
続きを読む >>

大正×対称アリスepisode2 かぐや 攻略

  • 2015.06.05 Friday
  • 23:02
大正×対称アリスepisode2 限定版


難しかったかぐや編の攻略です。感想はまた別の記事で。
かなり難しくて、5〜6時間以上はぐるぐるしました。

かぐや編ではストーリーを進めるごとに、好感度が足りなくなると
魔法使いブロックが発生して強制バッドエンドになります。
その強制バッドエンドを基点にして選択肢を潰していったのですが
シンデレラ&赤ずきんと素直な二人と違い、かぐやは反応がわかりにくくて
選択肢がものすごくトリッキーでした。ひっかけ選択肢も多いです。

選択肢のネタバレですのでご注意ください。
続きを読む >>

大正×対称アリスepisode1 感想

  • 2015.03.10 Tuesday
  • 19:27
大正×対称アリスepisode1 通常版


全年齢乙女、夢見るおとぎ話アドベンチャー。
タイトルにある「大正」はまったく関係しないので、1巻の時点では忘れましょう。

主人公は有栖百合花、がっつり個性があります。いいですか、がっつり個性があります。
彼女は名実ともに「ヒロイン」なのですがいわゆる完璧超人主人公です。
料理上手で家事万能なお嬢さま、明るく積極的な攻め属性で、なかなかファンキーな少女。
彼女は自分の魅力を知っていて、頭の回転が速くてユーモアも愛嬌もあるかわいい子です。
察しも悪くありませんし、素直で見た目も愛らしい。
なにより特徴的なのは、「Perfect!」「That's right!」など、
口調にちょいちょい英語が混ざるところでしょうか。
攻め属性なので自分から愛情表現もしてくれるのがうれしいです。

そして、こちらは鏡の国の「お姫さま」である百合花ちゃんが
悩める「王子さま」を救う話です。


百合花ちゃんのいいところはカマトトぶったり難聴になったりせず、
好きだと思ったらぐいぐい押していく姿勢でしょう。かわいい。

背景もキレイで立ち絵も美しく、スチルも良いです。
音楽も豪華。特に「Let's pretend」がお気に入り。
デフォルト名だと攻略対象が名前を呼んでくれます。

攻略対象は堅物な赤ずきんと、尊大なシンデレラ。
このうちシンデレラルートで他の巻の攻略対象が出ますので
ある程度はそれぞれのキャラをつかむことができます。

シナリオはモチーフをうまく取り入れ、ひとひねりしながら
二転三転する展開が飽きさせません。
敢えて難を言えば、やや理屈っぽい。

本作では、プレイ前にネタバレは見ないことをオススメします。

以下、盛大なネタバレ感想。
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM