アサシン クリードIII レディ リバティ

  • 2015.05.31 Sunday
  • 12:34
ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリードIII レディ リバティ 【CEROレーティング「Z」】


だいぶ前にクリアしました。
バグがあったとかで大不評な本作ですが、今はパッチも配信されており
アサシンクリードシリーズ初めての自分には充分に楽しめました。
確かに、プレイヤーが開発側の想定していない動きをすると
詰まったりする不親切さはありますが、面白かったです。
終盤の市民Eを捕獲するところで逆走してしまったのですが
その場合でも市民Eの元にたどり着けるにも関わらず無反応。
ここ、数時間悩んであやうく投げ出しかけたのですが、
前に進み続けることで初めてストーリーが動き出します。
階段っぽいところで左に行くのがポイント。

舞台は1765年のニューオリンズ。
主人公はアヴリーン・グランプレさん、
フランス人の商人である父と黒人奴隷である母とのハーフです。
歴史を紐解かずとも、プロローグだけで
彼女がかなり過酷な立場にあるのは推して知ることができます。

「レディ」「奴隷」「アサシン」姿に衣装チェンジしながら
女性アサシンらしく、ターゲットを狙うのが大変楽しかったです。
私のように雑なプレイをしていると、手当たり次第に目撃者を殺しまくって
「レディ」姿でいるときにも憲兵に追われる羽目になるので
なかなかスリリングでした。
また、「魅了」で兵士を誘惑して任務を遂行するのも楽しい。
武器も吹き矢、銃、格闘、ムチ、剣といろいろで場面に応じて使い分けます。
私は断然、吹き矢派です。
あと、街を縦横無尽に走り回るのが爽快。グラフィックはかなりキレイです。

シナリオはややわかりにくいところもあるのですが、通称が変わるものの
敵対組織は最初から最後まで変わってないのでそこを抑えておけば
理解できると思います。肝は、誰がその敵対組織に属する人かということです。

ところで、アヴリーンさんに想いを寄せるジェラールさんとの関係は
一応ぼかされているのですが、本編を見た限り、この二人は恐らく
想いが通じ合ってから数年は経っている、かなり安定したカップルと見た。
弱気なジェラールさんと勝気なアヴリーンさんはお似合いでほのぼの。
題材が題材なのでいちゃつくシーンはないのですが、ジェラールさんの想いは
言動の端々からびしばし伝わってきます。

本筋の合間に挟まれる任務は難しいものから易しいものまでさまざま。
ストーリーを追うだけならクリアできなくても問題ありません。
ただ、船の交易だけは最後まで操作がわからないまま終了してしまいました。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

無現堂


RECOMMEND

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM