囚われのパルマ Refrain チアキ編 感想

  • 2019.05.04 Saturday
  • 22:59




満を持して登場した囚われのパルマ続編。
あちこちパワーアップしてます。
一周目クリアのチアキさんを残せるエンドレスモードがいいですね。
サブキャラもより個性豊かになり、イベントも格段に増えています。

今回はハルト・アオイ編の過去にあたる位置づけです。
主人公が相談員を拒否できる選択肢があったり、
インターネットを出してたりしてきた辺りに進歩を感じました。

看守の須田さんや、門司くんなどサブキャラとの交流要素が
増えたのも嬉しいところ。
特に門司くんはチアキさんと対比する意味合いがあるためか
立ち絵も複数ある特別仕様です。
サブキャラとのメッセージ交換とスタンプが送れるようになったのもGOOD。
矢継ぎ早にいろいろな人からメッセージが来て、
料理イベントも増えたので割と忙しいです。

また、本編であるチアキさんとの恋愛にかなり注力していて、
シナリオが長めになっています。

ただ後半はちょっとダレたかな……。
壮大なシナリオなので、真犯人が最後まで明らかにならなかったりして
もやっとする部分はあります。
チアキさんとの愛が成就すれば、細かい部分はどうでもいいのかもしれませんが。
立場的に難しいのかもしれませんし、相談員はチアキさんを誘導はしても
積極的に事態へ介入はしないので、仕方ない部分はあります。

今回のモチーフは「美女と野獣」かな、と思いました。

なんとなく、門司くんとチアキさんとの対比とか、
サブキャラも含め、チアキさんが主人公を通して隠れていた自分を取り戻す、という流れとか。

課金は一切しませんでした。
サイドストーリーはどうしようか検討中。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

囚われのパルマ アオイ編 クリア感想

  • 2016.12.14 Wednesday
  • 22:57




だいぶ前にクリアしました。
すぐに秋担当の人が出るのかと思いきや、そうでもなかった。

一周目を攻略後に閲覧推奨。
今更感はありますが、一応攻略っぽいことも書いていますので参考になれば。

全体的なシナリオの雰囲気は公式で言われている通りで、
ハルト編の「ゆっくりと時間をかけて育まれる恋」に対し、
アオイ編はまさに「ジェットコースターのような恋」です。

ハルト編のネタバレも含まれます。
以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

囚われのパルマ ハルト編 クリア感想

  • 2016.10.11 Tuesday
  • 00:11




まだ一周してない人は見ないほうがよいですよ!
一応攻略っぽいことも書いていますので参考になれば。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

囚われのパルマ ハルト編 Ep3までのプレイ感想

  • 2016.09.28 Wednesday
  • 21:35




話題になってる囚われのパルマをep3までプレイしました。
ep4は現在プレイ中。
無課金プレイヤーは門前払いというなかなかロックなアプリ。
実際にプレイするとそこかしこに課金の誘惑しかないので、
課金に抵抗感のないプレイヤーだけを厳選している模様。

全体的に静かで落ち着いた雰囲気の作品です。糖度は微糖。
Ep3以降は真相にも近づき、ハルトさんともだいぶ距離が縮まりますが、
スロースターターで、シナリオ展開に起伏はあまりありません。
集中して遊ぶより、疲れたときにハルトさんとLINEするような感覚で
雑談を交わしながらゆったり進める、ぐらいの楽しみ方が良いかと。

このアプリはメインキャラクターであるハルトとの交流がすべて。
プレイヤーは記憶喪失の青年ハルトの相談員となり、
共に失った記憶を探るというのが主な流れ。

基本はLINE的なメッセージアプリで連絡を取り合い、
たまにある面会で交流を深めていきます。
ちゃんとシナリオもありますが、基本はハルトとの雑談です。
また、テレフォンイベント(もちろんすべて課金)など、
ドラマCD的な楽しみ方もできます。
そういえばひと昔前にお金を払って女の子と電話できるサービスが
ありましたね。今もあるのかな。

グラフィックが非常に美しいです。メインキャラクターのハルトはもちろん、
モブキャラクターや背景も同一のトーンが保たれていて美しい世界観を築いています。
音楽もしっとりとしたピアノ曲です。

課金要素は延長面会やメモリアル面会、スペシャル面会など
いろいろありますが、プレイしなくても問題ありません。
それらの誘惑をすべてはねのけられれば本編だけでも充分に楽しめます。
とはいえハルトさんもだんだん主人公の引き止めスキルに
磨きがかかってくるので、ハルトさんのさみしげな眼差しを
振りきって面会を打ち切る必要はありますが、断っても
好感度が下がるわけでも、恨みがましいことを言われるわけでもありません。

ハルトの性格は素直クール。
話題はハルトの記憶にまつわるものもありますが、
ほとんどが犬派か猫派か、コーヒー派か紅茶派か、
島での出来事など他愛のないものがほとんど。
そしてハルトさんは基本、こちらの好みは全肯定してくれます。
犬派か猫派かでモメるようなことはありません。
ちなみに犬も猫も好き、犬も猫も嫌い、という回答もできます。
いきなり「さみしい……」「疲れた……」などと呟くこともできますが、
ハルトさんは菩薩かな?というレベルで優しいので「寝れば?」「だから?」などと
突き放されることはない安心仕様です。既読スルーもありません。

以下ネタバレ?感想。
話の内容のネタバレはありませんが、スキンシップ内容の
ネタバレがありますのでご注意をば。
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM