悠久のティアブレイド クレイドル+トゥルー 感想 

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 22:54
悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- - PS Vita


クレイドルルート+トゥルーエンドの感想です。

総合的に評価すると、秀作と呼べる作品だと思います。

一部気になる部分はありましたが、ルートごとに戦闘や敵の攻略法が異なる点、
ティアブレイドへの情熱が感じられる点、甘さもそこそこある点を加味すると
他の乙女ゲームと比べて満足度は高いです。

どのキャラも見せ場が用意されており、キャラの特性を活かした戦闘であったり
恋愛展開であったりするので、買って損はありません。
モブキャラにもドラマが用意されているので、ティアブレイドの世界観に
奥行きが生まれています。

主人公イヴも役立たずというわけではなく、その場にいる必要性のある
キャラクターとして設定されている部分が好印象でした。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- ロウ 感想

  • 2017.02.27 Monday
  • 22:59
悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- - PS Vita


ロウルートの感想です。
人によっては地雷ルートになりかねないものでした。

仕上がりが悪いという意味ではありません。
シナリオの出来としては、盛り上がりどころもあって、良いほうだと思います。

今回も敵の攻略法が異なっている上、過去のなにげないやり取りが
伏線だったことが明らかになります。
ただ、展開の関係で致し方ない部分ではありますが、この作品は乙女ゲームですので、
恋愛過程の描写という意味では物足りないというのが正直なところです。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- ヤジュル 感想

  • 2017.02.25 Saturday
  • 03:12
悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- - PS Vita


ヤジュルルートの感想です。

彼のルートは濃かったです。
なによりヤジュルとイヴの心理描写が非常に丁寧で、好感が持てました。
ヤジュルルートをプレイできただけでも買ったかいはあった。

シュド&アタルヴァとはまた異なる展開で面白かったです。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- アタルヴァ 感想

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 19:50
悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- - PS Vita


アタルヴァルートの感想です。

大まかな流れはシュドと一緒ですが、敵の攻略法が大きく異なり、
そこからシナリオも別の展開になるのが好印象でした。
攻略法もキャラの特性を踏まえています。

ティアブレイドもアタルヴァ仕様になっているのは嬉しい。
凝ってますね。こういうこだわりに、制作陣の情熱を見る思いです。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- シュド 感想

  • 2017.02.18 Saturday
  • 18:46
悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- - PS Vita


乙女SFファンタジーADVゲーム。全体的に完成度が非常に高いです。
立ち絵やスチル、背景、UIなどのグラフィック関連はどれも美しい。
肝心要の人型兵器ティアブレイドのデザインが格好良いのも素晴らしい。
音楽も良いです。

なにより特筆すべきなのはシナリオ。
ボーイ・ミーツ・ガールの基本、創世記などのモチーフ、
加えて物語としての面白さもありつつ、乙女的な萌え部分をしっかり抑えています。
SFファンタジーとしての理屈付けもよく出来ていて、
目立つ論理的な破綻がなかったところが好印象でした。
説明は簡潔明瞭で、誰にでも理解しやすいです。

クラークの三法則曰く「十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない」といいます。
アインシュタインが光子を実証するまでは、マクスウェルを始めとした多くの物理学者が
「光は電磁波の振動によるもの」「物質のみが量子力学の法則に従う」と考え、
「光が量子化される」という概念を受け入れるまで時間がかかったように。
ロボット工学三原則もちゃんと組み込まれていました。

こまごまとした説明は「ワード」に放り込んだのも良いですね。
難しすぎる説明文をだらだらと繰り広げたり、長い戦闘描写などで
物語のテンポが落ちることもなく、演出とのさじ加減がちょうど良かったです。
キャラクターも、メインキャラだけでなくモブキャラにも人間味があって好感触でした。
カーマインが格好良い。

主人公も可愛いです。純粋無垢ですが、単なる良い子ちゃんではなく、
人としての感情表現がちゃんと示されていて、
共感できるのも好ましく思いました。

もう一点、AIを搭載していない無機的な機械たちと
心が通うような描写があるのも好きです。
なにげに人外との絆の描写が多いように思えます。

余談ですが、無機的な機械との絆という意味では
「戦闘妖精・雪風」がお薦めです。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

無現堂


RECOMMEND

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM