ドラゴンエイジ:インクイジション 感想

  • 2018.11.23 Friday
  • 23:37
ドラゴンエイジ:インクイジション PlayStation (R) Hits - PS4


こちらはリクエストボックスよりおすすめいただきました。ありがとうございます!

『ドラゴンエイジ:インクイジション』は、多数の人気ゲームを手掛けるBioWareが贈る大作RPG。
プレイヤーは審問官となり、混沌に飲みこまれたセダス大陸の秩序を取り戻すべく、
ドラゴンエイジの世界で強大な力を持つ審問会の英雄たちを導いて戦う。

プレイ予定の方はDLC同梱のDL版がおすすめ。
ドラゴンエイジシリーズは今作が初めてでしたが、ほとんど問題なくプレイできました。

突如として出現した、空を裂く「天の亀裂」。
世界を襲う未曾有の災害に対し、空間に現れる裂け目を閉じる唯一の力を持つ
主人公は「審問官」として立ち向かいます。
他にも大陸で起きる魔道士とテンプル騎士団の内戦など、さまざまな種族や文化が
絡まり合い、重厚なストーリーを楽しめます。
難易度選択がありますのでRPGが苦手な方にも良し。
主人公の見た目などを決められるキャラメイキングも充実していて時間を忘れます。

本作ではロマンスもあり、男女カプだけでなくBLやGLもあり。
会話でどのような反応をするかが選べるのもいい。

一周目はエルフの女魔道士でプレイしました。
ロマンス相手は順当にカレンさんです。

数々のミッションの他に作戦会議で担当を顧問に割り振れるのも
良かったです。担当者によっては後味の悪い結末になることもあり、
シナリオの妙を感じました。

以下ネタバレ感想。
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM