黒と金の開かない鍵。

  • 2011.05.21 Saturday
  • 22:07
黒と金の開かない鍵。
little cheese (リトルチーズ) (2010-12-04)

18禁愛されすぎADV。高校デビューに失敗したため不登校になってしまった引きこもり主人公は毎日妄想にふけっていたが、ある日夢での不思議な声に誘われ外に飛び出し、髪を切る。こざっぱりとしたことで気分も明るくなり、心機一転、学校に通うようになるのだが……という感じでストーリーは展開していきます。攻略対象は義弟(テストに出る)、初恋だった元同級生、美容師、担任教師の4名。黒い鍵と金色の鍵という二つの鍵パラメータを見つつ攻略していくイメージです。この鍵システムは別にいらないんじゃないか、という気もします。鍵を参考にしていくことで攻略は易しくなりますが、すべてのバッドエンドを回収するためには鍵パラメータが出る前のシナリオからやり直さなければならないことが多いので。

ストーリーは全体的に惹かれ合って→告白されOK→付き合うことになるけど、段々本性が……という流れになっております。どのキャラもそこはかとなく病んでいるか主人公に執着しています。音楽は全体的にしっとり系。
システムはクイックセーブなど一通り必要な物は揃っていますが、エンディングリストがありません。多分エンディングリストにあたるのが各キャラの「鍵」なのですが、この鍵はベストエンドを見た段階で手に入るのでBADエンド回収の参考にはなりません。これが、はっきり言ってかなり不便です。攻略サイトを見つつ「あれ、このエンディング見たっけ?あ、見たわ」とかぶつぶつ一人で呟かねばなりません(経験談)。リスト鑑賞はあるものの、エ/ロシーンの回想しか見られないのも寂しいところ。

全体的に、「あともう少しここを掘り下げてくれたら……」と思うところが目立つシナリオですが義弟に萌えられればプレイする価値ありです。むしろ義弟好きによる義弟好きのための義弟萌えゲームです。義弟万歳。ありがとう義弟、これからもよろしく義弟。個人的に、義弟は人生でNo.1弟キャラに輝きました。我が人生に悔いなし。

ちなみにえろシーンは全体的に薄味で、最萌えの義弟シナリオも気になるポイントはいくつかありますが、そこは義弟への萌えで全部カバー。
シナリオが破綻しているというわけではないのですが、「惜しい」という印象です。「ここにこのイベントがあればな」とか、そんな感じの。あとえろシーンは官能小説を読んでいるかのような単語が散らばったりしてます。

イラストもキレイですが、乙女ゲームなのに主人公がメインの構図が多いので、攻略対象がどうにかなってる姿をじっくりねっとり舐め回すように観察したい方は残念な思いをするかもしれません。

各キャラとも、あまりプレイヤーの精神にクる感じの病み方ではないので、プレイ後にトラウマになるとかそういうことはないと思います。ヤンデレ初心者にオススメ。主人公の奏ちゃんは、学校に通うようになってからは普通の明るい女の子です。性格もかわいいです。思うんですが、黒ストッキングって正義ですよね。以下ネタバレ感想。
クリア順に感想をつらつら書いていきます。

透夫
序盤のラブコメ展開に中盤ちょっと飽きましたが、何か青春!って感じがして良かったです。実はあれが始めてのナンパだったりして……迎えにくるっていうのはすごい情熱ですよね。文化祭から付き合うまでの流れが自然というか、普通のカップルって感じがして良かったです。何だかんだで郁人が嬉しそうなのが可愛い。ヤりたい盛りの透夫がエッチにハマッちゃってズルズル……という流れは実際にありそうでした。
透夫のメンタルの弱さが……!!お前、豆腐並みじゃねーか!!とつっこんだのも良い思い出。
あと何よりあれですよね。キャバクラ。ここで咄嗟に思いつくのがキャバクラってどういうことなの奏ちゃんwwそしててっきり「バカ言ってんじゃねーよ!」と諭して止めてくれるだろうと思ってた郁人がノリノリで手伝ってくれるという。郁人……お、お前って奴は……!!(ぶわっ)
最早姉貴の世話が趣味とか生きがいになりつつありますよね。
蓮井さんと義弟のヘルプはともかく、全体的に「実際にありそう」なシナリオでした。でも意外と乙女ゲで見かけないから新鮮というか。ゴールドエンドのクリスマスイブは微笑ましかった。
あとバッドエンドの郁人に惚れる。何だかんだいいながら、郁人は透夫なら大丈夫、姉貴を幸せにしてくれるって信じてた部分もあったんだろうな……

先生
ハイハイどうせ鬼畜変態眼鏡だろ、と思っていたらまさかのドM変態眼鏡でした。
愛が重すぎるよ。他キャラルートではかなりまともないい人なのにどうしてなの先生……この自信のなさは何なの……病んだ後の変化が一番激しかった気がします。蓮井さんは、だって最初から病んでるもの。郁人、人を見る目ありすぎだろ……!
学園内ペットが衝撃的すぎた、っていうかいつかバレるだろ……!!
先生と仲良くなろうと一生懸命な奏ちゃん可愛かったです。あと郁人のがんばりがアカデミー助演男優賞ものだよ!!
 
蓮井さん
一番「ヤンデレ」って期待を裏切らない美容師さん。何のかんの言うがこの人もとからヤンデレになる素質あったと思うよ。芸能界コワイ!!奏ちゃんマネキンのところの蓮井さんは最高に輝いていた。どうでもいいが、スイートルームに住めるぐらいのうなるような財産ってどのくらいだろうと思って計算してみたよ。
もっと高いのもあるけど、大体スイートルーム宿泊が一泊20万円だとして、
20×365日=7300万。つまり、普通に数十億の財産があるということでよろしいだろうか。蓮井さんエンドって玉の輿なんだな……!!
女の嫌なところばっかり目にしてきたがゆえの行動だと思うと蓮井さんって案外ピュアですよね。でも蓮井さんは、蜘蛛のように罠をしかけて待つ系のヤンデレだから脈がないのが分かると適切な距離を保ったままでいてくれるのが割と親切な人なのかもしれないと思いました。いや、まあ全員そうなんですけどね。

郁人
義弟 ですよ!! やばいよ、何なのこのエロワード。私どうしたらいいの(どうもしなくていいよ)とにかく義弟!!最高でした!!もう萌えて萌えて萌えすぎた。
黒金のすべてを郁人にもってかれた。何だ、この、義弟。声優さんGJすぎだったし何と言うかもう萌えすぎてどうしたらいいか分からん……!!そして郁人はさりげなく病んでる……
儀式とか。あと儀式とか。夢で操作したりとか、一見「献身的な弟」風に見えるけどよく考えると郁人の病み具合も相当なもんですよね。普段一般人ぶってるのがタチ悪いよ。萌えるから許すけど!!!!ちなみに、個人的に義弟のNo.1ヤンデレイベントは
カップラーメンです……((((;゚Д゚)))ガクブル あの栄養管理にうるさくて化学調味料の味が嫌だとか言ってた郁人が、カップラーメン。ああいうひたひた系の病みがもっとあっても良かったすげーこええけど。
あと、ソロプレイが良すぎたごちそうさまでした。お兄ちゃんになりたかったとか……もう……お前ってやつはぁああ……!!!実は郁人ってドM属性あるというか、あれこれ世話焼くの好きなんですよね。私の中でNo.1弟キャラだよ。どうしてくれるんだよ(どうもしないよ)
郁人と漫画喫茶行ったり温泉ランド行ったりとか、すごい楽しくて、変に飾ってない感じが可愛かったです。でも肝心のえちシーンが薄味で……おい、お前ここまで萌えさせといて何だよ。このあふれ出る想いどうすりゃいいんだよ、責任取ってくれよ!!って気になりました。ソロプレイを見られた後、おかしくなった過程は大体分かるけどもっとねっとりと描いてほしかったそのへん。だってすげー萌えポイントだろ。だってよりによって姉貴に見られちゃうんですよ。郁人によってはこの世の終わりだろ。そこからおかしくなっていく様をねっとりじっくり描いてほしかったですよ!!郁人って理性的な人間てわけじゃなくて、理性的であろうと常にフルスロットルでがんばってるタイプの人なんだと思うから余計に。
大好きな姉貴と姉離れしようとしつつ好きだから嫉妬しちゃうしともやもやしまくってて可愛いのなんの。郁人はもう始めて会った時から「この感情は抑えなければ」という葛藤と戦ってた分、ルートはいってから姉貴と距離が近すぎて「やばい、抑えられないどうしよう頼むから離れてくれ!でも離れないで!」な葛藤おいしかったです。無事にうまくいった時は「よかったね!!」と心から祝福しました。告白は全部奏ちゃんから働きかけてるところから見ても、郁人の「姉貴に触れちゃいけない」っていうのはもはや強迫観念のレベルになってたんじゃないかと。付き合った後のいちゃらぶイベント&スチルがなくて欲求不満です。郁人との、ふれあいが、足りない!!!!!いちゃいちゃしてるとこが見たい!!見ーたーいー!!テープカットとかどうでもいいですから、普通にデートしてて「照れちゃうね」とかお約束なイベント見たい!!「待った?」「いや、今来たとこ」とか。敢えて王道のごく普通なデートをしてる二人。それまでは姉弟だったから出来なかったことをやって喜ぶ郁人が見たい。EDまで姉貴呼びでちょっと残念でした。FDに期待です。ビジュアルファンブックに郁人SSが載ってると聞いてるのですが……どうしよう……生まれ変わったら郁人のような義弟が欲しいと思う、今日この頃なのでした。

ちなみにこのライターさん、男性?かな? 何かエロシーンの言葉の選び方とか、スチルが奏ちゃんメインの構図なところとか、そんな気がしました。奏ちゃんが可愛いのは大いに結構なのですが、ちょっと男性陣顔が見えなすぎて残念なところもありました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM