DRAMAtical Murder

  • 2012.04.27 Friday
  • 22:49
DRAMAtical Murder
DRAMAtical Murder
posted with amazlet at 12.04.26
Nitro+CHiRAL (2012-03-23)

脳内クラッシュADV。18禁BL、全編フルボイスです。「咎狗」「Lamento」でお馴染みのニトロプラスキラルが満を持して送る四作目。主人公は例によって総受でリバはありません。攻略対象は4名+αで、キャラデザが個性的なのですが、世界観によく合っています。

攻略対象は無理やり分けると兄貴肌の幼馴染、無表情系クール青年、無糖コーヒー系おっさん、妖精系ガスマスクの四名+α。

舞台は今よりずっと先の未来、日本列島の南西に位置する碧島。ウェアラブルコンビュータ(腕時計型PCなど)に人工知能(AI)が搭載されたペット型人工生命体などを所有しているのが珍しくない世界。碧島の島民は東江財閥による巨大娯楽施設「プラチナ・ジェイル」開発により徐々に島を侵食され、碧島の片隅にある「旧住民区」に追いやられていた。そんな碧島のジャンクショップに勤める主人公の蒼葉は不便ながらもごく普通の生活を送っていたが、ある日謎のメールが届き……という形でストーリーは展開していきます。

システムは非常に快適で、通常スキップだけでなく超速スキップ、クイックセーブ/ロード、用語解説などかゆいところに手が届く親切仕様。
音楽も世界観に合ったテクノ系でクオリティが高く、場面を盛り上げてくれます。表示は基本的にフルスクリーンなのですが、絵が荒れることもなく綺麗です。
独特の世界観にのめりこむため、ぜひともフルスクリーンでのプレイをオススメします。何よりこの作品、アニメやドラクエを思わせるようなぐいぐい動きまくる演出と背景が非常に見事。「コイル」「ライム」「オールメイト」というこの世界独特の用語がたくさん出るのですが演出とグラフィックとシナリオの補足のおかげで混乱することもありませんでした。
ああだこうだと文章で説明されなくても、グラフィックと演出で視覚化してくれるので何となく世界観を掴めてしまいます。

他に立ち絵が丁寧で、スチルとの差もあまりなくとにかく絵仕事が美麗です。
この独特の世界観を演出と背景、細かいグラフィックが彩り説明がなくても目で見て大体把握できるようになっています。背景の描き込みも丁寧で、気合が入っています。

本作には「ライム」という電脳バトルゲームが出てくるのですが、演出で大体の雰囲気が掴めるのでルールを説明されなくても何となくどういうものなのかが分かるようになっていてわくわくしました。他にもキャラデザが非常に凝っていて皆さんおしゃれです。
メインキャラだけでなくサブキャラも個性的でした。

また、可愛い動物型PCが秘書よろしくサポートしてくれるのですが彼らにもきっちりボイスがついており夢が広がりまくります。シナリオを進めていくにつれて、必要な場面で選択肢が凝った演出で表示されるようになり、飽きさせません。
紙芝居を見ているのではなく、ゲームをやっているのだと感じさせてくれます。

シナリオは1ルートが比較的あっさりめですが心理描写がとても丁寧です。
あまり攻略対象が「こういう理由でこうしたんだよ」と語ってくれないことが多いので、行動から推測する楽しみがあります。
きちんとルートを追っていけば説明がつくようになっているので考察が楽しい。
最初の攻略対象4名をクリアしただけだとちょっと物足りないかもしれません。
ですが本作は真相ルートをプレイするとそれまでの伏線もきちんと回収されるようになっており、印象がかなり変わります。

演出が最初から最後まで凝っていて、場面に応じてメッセージウィンドウの色まで変わるのでかなり丁寧に作られている印象です。
各ルートともにグッドエンドとバッドエンドが用意されており、どちらもスチルがあります。シナリオは展開上、要点となる重要なイベントが続くようになっており、合間に純粋に萌えるような気が抜けるシーンがほとんどありません。
キャラの心理描写に重点が置かれており攻略対象との心の交流を綿密に描いています。
えろはシメに一回という感じで少なめ。
サブキャラの個性が光っていて良かったです。

以下ネタバレ感想。
ネタバレですよ!

紅雀→ノイズ→ミンク→クリア→真相 の順でクリアしました。
結果的にすごく良い順番でクリアした気がします。
全体的にもっとライムやってるところとリブやってるところが見たかったなあ。設定と演出にわくわくわしたから余計にそう思います。卵水とか羽賀さんとかヨシエさんとかお祖母ちゃんとかサブキャラの個性が光ってました。オールメイト同士の掛け合いもにやにやしました。あと、どのキャラも暴露した時に精神世界に潜っていったり、選択肢が凝ってたりするのがすごく楽しかったです。

蒼葉
主人公。やっぱり真相ルートが一番良かったです。やんちゃしてた頃の蒼葉くんも可愛いと思います。序盤で客相手に暴露(スクラップ)するシーンが良かったですね。声優さんの微妙な演技が良い感じでした。割とエロでは積極的に動く割に、他に誰かいると振り回されて受け身になりがちだったのが見ていて若干イライラしましたが、蒼葉は生い立ちからして本来は内向的な性格で、流されやすいのは人の顔色を見ることを強いられるような環境に育ったからで、自分に眠る能力である暴露に気付いてやんちゃしてたけど本来は流されやすい(=無意識に人の期待に応えようとする)からなんだなと真相ルートを見て納得しました。
長髪に意味を持たせていたのが萌えた。あと声での暴露もいいよいいよ、萌えるよ。お祖母ちゃんっ子なのも可愛いですよね。お祖母ちゃんもツンデレで萌えた。ちびっ子蒼葉は女の子にしか見えない犯罪的な可愛さです。やんちゃしてた頃の蒼葉は意識分裂前で本筋よりも荒っぽい性格だったためか、最初に違和感があったウィルスとトリップの態度も納得いきました。ミンクルートで蒼葉が過去にライムやってたことにも触れられてて、あの調子で大暴れしてたんならウィルスとトリップが「ファンです」とか言っちゃうのも頷ける。真相ルート後は蒼葉が好きになったなあ。

紅雀
リブスティーズのチームのひとつ、「紅時雨」の頭であり蒼葉の幼馴染。職業は髪結い。恋愛に至る二人のすれ違いと心理描写が丁寧でした。でもすごいもやもやするルートです。紅雀の刺青が和洋折衷な感じなところとか。彼は蒼葉の髪への執着を描くために髪結いにされたのでしょうが、本編に髪結いシーンがなくて残念でした。紅雀ルートは真相ルートの踏み台という感じがしたので仕方がないかもですが、紅雀の過去関連がメインで蒼葉がライムやってたことも真相にもほぼ触れられません。あと、わざわざ本拠地にまで乗り込んで竜峰をあっさりぶっ殺してそれで終わりというのが拍子抜けというか……なんというか、いくら恨みがあったといえど仮にもリブの頭やってる紅雀が、丸腰で無抵抗しかも武道の心得がない竜峰さんを普通にぶっ殺すのがちょっと気になりました。竜峰さん「悔いはない!!」とか言っておきながら策を練ってみたり、何かやることが中途半端な……ような……。ここって操られてて紅雀が我を失ってたから説明はつくんだけど、プレイ後にもやもやするのは否めない。あと東江はなんでほぼスルーなんだろう。紅雀は仮にも東江の陰謀を暴くためにやってきたはずなのに、竜峰を見た瞬間全部忘れちゃったのにもやっとしました。でも最後のエロシーンで紅雀が万感の思いを込めてここぞとばかりに髪に触りまくってるのにうっかり萌えたから細かいことはどうでもいいか。紅雀さんすごい幸せそうで片想いが実って良かったね!あと蒼葉は羽賀さんにもらったスタンガン使えよ。

ノイズ
まさかこのままライムやらないんじゃないかってハラハラしたけど最後に決着つけてくれてほっとしました。最後の最後でノイズが惚れた弱みでまともにバ トれないっていうのがちょっと引っかかったけどまあ細かいところはどうでもいいですね。卵水が出てきてもっとライムたくさんやってくれるかと期待しすぎた ところもあります。しきりにライムをやりたがるノイズと「分からない」「知らない」「覚えてない」の一点張りの蒼葉にノイズと一緒にイライラしました。蒼葉はとりあえずライムのルールをぐぐればよかったと思うよ。とプレイメモには書いてあったのですが、真相ルート見てこの辺りで蒼葉が頑なにライムを拒んだ理由に納得がいきました。蒼葉はライム事故により無意識に使ってた暴露で自分が何をやってたかを悟りトラウマになっちゃったから、無意識にライムから出来るだけ離れようとしていたんですね。それならノイズへの頑なな態度も無理もないと思います。
ところで知らない人に不法侵入されてHDD漁られるとか、自分なら発狂する自信があるのですが普通に説得、選択肢でも一発蹴るぐらいで済ませようとしてる蒼葉は危機感がなさすぎて心配になってきます。警察に頼れないのはわかるけど、犯罪への抑止力がない碧島の防犯事情はどうなっているのか。ノイズは、哀しい家庭環境により感情と痛覚が麻痺してしまうという流れは自然でノイズと蒼葉のやり取りがすごく丁寧でした。ノイズにとって生まれてはじめてまともにコミュニケーションを取ったのが蒼葉で、無償の厚意を向けてくれてだから蒼葉が特別になっていくのが良かったです。口説くのがそこはかとなくうまいのは女にモテるからなんでしょうか。公式の蒼葉の誕生日のメッセージボイスでも用意したのが花束と香水とか、頭で蒼葉の好みを考えようとするよりはとりあえず女受けが良さそうなものをチョイスしてる感じが性格を表してますね。あと、精神世界での演出がすごく良かったと思います。エンディングでいちゃつく二人に羽賀さんが謎の理解を示してて笑った。BLって感じでいいですね、こういうの好きです。島から出てドイツとか、蒼葉はもう少し人生に主体性を持ったほうがいいよ。流されやすすぎだろ。そもそもノイズが最初に蒼葉にちょっかい出したのは過去にライムやってたのが恐らくデータに残ってたから 興味を持った?でいいんですよね?じゃなきゃあんな手の込んだことしないよね。
あと、蒼葉は羽賀さんにもらったスタンガン使えよ。

ミンク
なんで急にタワーが爆発したかとか東江がどうなったのかの伏線回収ルート。オウムが渋くてかっこいいです。あと蓮がマジイケメンで惚れます。オールメイトみんなかっこよすぎ。
蒼葉は羽賀さんにもらったスタンガン使えよ。羽賀さんマジ涙目。
ミンクにあれだけ殴られ犯されぼろっかすにされて何でさっさとスタンガンなり暴露を使って抵抗しないのか謎だったんですが、あれだけやられても力を使わないのは蒼葉の意志力の強さということなんでしょうか。そんで黒蒼葉が出てきたときにミンクは黒蒼葉を抑えつけるのに白蒼葉がどんだけ苦労してたのかということと、黒蒼葉はとても支配下に置けるようなタマじゃないやばいもんだって気付いたってことでOKでしょうか。
ミンクは早い段階で蒼葉の暴露に気付き、制裁と称し輪姦して蒼葉のメンタルをずたずたにして支配下に置こうとするのですが、暗転してるけど多分黒蒼葉が出てきて暴露したから無事だったんですよね?ここ語られてないので想像ですけど、その後クラブで光麻薬を使って蒼葉を支配下に置こうとするとまた黒蒼葉が出てきて「壊してくれ」とか言うから、言うことを聞けば大人しくなるかな?と思ってあの乱暴な所業に及んだということでいいんでしょうか。つか蒼葉はもっと本気で抵抗しろよ、と思いました。序盤で犯されかけたんだからもっと警戒するべきだと思います。ミンクさんは体臭で大体の人間が言うことを聞くはずなのに白蒼葉が言うこときかないから苛々したということでいいんでしょうか。でも、普通に会話して説得したほうが強姦するよりぶっちゃけ早くね?肝心な時に蒼葉がおろおろするばっかで苛つくのも分かるけど……

目的のためにとっくに死を覚悟していていかなる犠牲も辞さないつもりだったミンクさんですが、蒼葉がお祖母ちゃん想いだったり意外にメンタルが弱かったりかと思えば黒蒼葉が出てきたりしてちょっと罪悪感が出てきてて、でも蒼葉はめげずに近づこう、理解しようとするところにほだされて恋愛感情に発展したってことですよね。ミンクさん割と面倒見いいもんね。

最後に蒼葉がミンクを置いて出てったのは、結局蒼葉が一緒に行っても出来ることってあんまないしむしろ邪魔だし、直前の暴露でミンクの覚悟を見たからこそ適当な綺麗事が言えずについていけなかったってことですよね。ついていくのもミンクに依存しきってる感じだし生きる選択をしてミンクに全部を託したということで納得しました。でもミンクは丸腰で来るなよ。銃ぐらい用意しといてよ。あーでも仲間がやられちゃったから……ってでもあんときマシンガン持ってたような。弾切れだったとか?でも突入するなら武器ぐらい用意しててほしいところでした。なんでどいつもこいつもラスボスは丸腰なんでしょうか……みんな危機感が足りなすぎると思うよ。

クリア
天然系で可愛いガスマスクです。全体的に癒し系で可愛い。中身が妖精さんかわいいよ。すごい気合の入った裸エプロンありがとうございました。ガスマスク付きなあたり、分かってますよね。ガスマスクない裸エプロンなんて面白くもなんともないですもんね。通は裸エプロンにガスマスク、大人なあなたのこれからのマストバイです。
東江の核心に近づいたルートでした。雨のスチルが可愛い。あの時点でのクリアの心情って、特に恋愛とか性欲とかが混じってないもっと純粋な好意ですよね……蓮とのやり取りの後、もうひとつぐらいイベントが欲しかったところです。クリア可愛いよクリア
精神世界での選択肢が凝ってて、気付かなくて始めて攻略サイトに頼りました。拒絶反応がほぼなく、暴露された時の選択肢演出がシンプルなあたりもクリアの設定と矛盾してなくて細かいところまで考えつくされているなあと思います。もっとごちゃごちゃしてたり激しい拒絶があるのが普通なのに、するっと入っていけた感じはクリアの精神世界が未成熟な感じが出てますよね。あとほわほわとした雰囲気の背景とか。最後にああいうことになったから一気に発展したというか。エロシーンは切ないことこの上ないです。ところでクリアは傘の使用用途も分からないのにどこでこんなこと覚えてきたの。お母さんに正直に話してみなさい。気分はすっかり保護者です。蒼葉とクリアはにゃんにゃんしてて可愛いですよね。
ところで東江は警備とかに無頓着な人なんでしょうか。一応階下に警備ロボットとかいたけど、普通にエレベーターで最上階まで行けてしまうのはセイのバックアップがあったからなんですかね。言うだけ野暮か。


やっぱ蓮ですよね。蓮がいないと始まらないですよね。私もオールメイト欲しいです。蓮が欲しいですもっふもふ。犬型オールメイトとか超俺得でした。空気の読める蓮さんマジイケメン。あと額こつんを拒んだりとか、くっそ萌えた。スチルが嬉しいですよね、もう可愛すぎるだろあのもふもふ……あの蓮が恋愛感情とかドツボすぎてどうしようかと思いました。ああ可愛い。精神世界でも蒼葉のことばっかりでもうほんとに!蓮は可愛いなあ!!精神世界での最後の選択肢の壁は蓮の揺れ動く感情がすごく出ていて身もだえしました。
選択肢で間違えた時&放置してる時の選択肢表示でエラーが出て、蓮の絶望がどんどん見える演出は切なかったです。蒼葉なら簡単に答えられる質問ばかりなのに、間違えるほうがどうかしてるんだからああいうバッドエンドになって当然ですよね。
「蒼葉は俺が嫌いなのか」「蒼葉は俺に興味がない」「俺は蒼葉のそばにいられない」とかあの小窓で次々と出る演出がほんともう胸が痛い。これは面と向かって普通に言葉にされるより蓮の絶望感が見えてきて悲しくなりました。別に私は人型でなくとも、むしろ犬型のままで一向に構わないのですが精神世界で別れたときに遺言のように蒼葉の心配なところを羅列する蓮とか、ああこいつ消える気だよ…!!!と身悶えしました。そりゃ泣くよ、あれは泣く。「ワン!」じゃねえよこんちくしょう。エロシーンも精神世界で蓮のキャラ設定特有の感じが出ててとても良かったと思います。蓮なら蒼葉にとって負担が掛かるような選択はするわけないですよね……だって黒蒼葉がいた時の蒼葉は既にかなり心的負担が掛かってたし……でもセイさんがむやみやたらに器用だったおかげであのラストに持って行けて良かったです。良かったねえ、二人で幸せにおなりよ。と気分はすっかり婆やです。でもエンディング後はオールメイトの蓮にはもう会えないのかと思うとそれはそれですげえ寂しい。もふもふな蓮が好きだったんだ……ところで蒼葉はあんな環境で育って大暴れした反動が来たかのように大人しいお祖母ちゃん子になってるのが面白いですね。攻略対象の中で、蒼葉が人間的な成長を遂げられるような相手ってミンクさんとクリアかなあ。ミンクさんとは散々な過程を経てるから自立した感じがするし、クリアはぶっ飛んでるところがあるから蒼葉が必然的にしっかりしなくちゃいけないような。何か紅雀とノイズは蒼葉を甘やかすので蒼葉が新たな依存先を見つけた感じがしてちょっと心配です。蓮とは対等にやっていけると思います。ああでもだめだ、きっと蓮は蒼葉をめちゃくちゃ甘やかしそうだ……
真相ルートは早い段階で東江がライムを仕掛けてきたのが良かったです。もっと早くそうすれば良かったんじゃないかと思います。卵水が出てきたのも嬉しい、卵水かっこいいですよね!!ラスボスって感じで超かっこいいよ。あとあの声のギャップがいいです。卵水はもっと出てきても良かった!このルートでやっと蒼葉がスタンガンを使ってくれてほっとしました。

ウィルスとトリップ
もっと早くラスボスのお役に立っても良かったのよ、という感じがしました。やたら双子ネタやると思ったらちゃんと伏線だったんですね。いい味出してるサブキャラだっただけに、もっと活躍してくれるのが見たかったです。

ミズキ
こいつアホの子ですよね。言っちゃ悪いけど、モルヒネになった経緯を考えると相当なアホだと思います。竜峰に信頼を寄せちゃったりとか、騙されやすすぎるだろ……彼が今後、オレオレ詐欺とかマルチ商法とかに引っかからないかお母さんは心配です。碧島にクーリングオフ制度があることを祈って。

精神世界とか、選択肢演出とか凝ってて面白かったです。あんまり戦闘がなかったのは心を操作することに重きを置いてたからでしょうか。蒼葉を出来るだけ無傷で手に入れて利用しようとしたからということでいいんでしょうか。何かセイはすごく大変な役回りだったな……でもあれですよね、セイさんキャラルート時は蒼葉のこと見てますよね……?そんで程良いタイミングで助けてくれてるんですよね……セイさんの影の努力に涙が止まりません。でも蒼葉はもうちょっとさ主体性持ったほうがいいと思うよ。エロシーンはすごくキャラ別に個性をだそうと頑張ってる感じがして、何だかんだ言ってキャラも個性的で世界観が楽しかったです。選択肢の演出見るだけでも満足でした。キャラごとに精神世界と密接に結びついた選択肢の演出は必見です。
コメント
アニメ化を知って、ちょっと不安です。
アレなシーンを全カットしたら別物になりませんかね?
東江がラスボスのSF冒険活劇になる?
クリアの裸エプロンは出てくると思います。
  • nobara
  • 2014/04/03 11:50 AM
アニメ化だと、ライムがメインのSFものになるんじゃないかなーと
思ってます。どうなるんでしょうか。気になります。
クリアの裸エプロンは間違いなさそうです!
それぞれのキャラの背景を追ってたら
なんとなく終わりそうな感じもします。
  • 大樹@管理人
  • 2014/04/04 1:26 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM