AMNESIA(アムネシア)  真相ルート感想

  • 2012.09.03 Monday
  • 21:37
AMNESIA(アムネシア)


真相ルートの感想です。

攻略対象はツンデレな年下幼馴染、幼馴染のお兄ちゃん、モテモテの先輩、論理的で生真面目な先輩、隠しの五名でした。

以下ネタバレ感想。
真相
すいません、そろそろいいですか?
突っ込んじゃだめだ突っ込んじゃだめだと自分に言い聞かせてたんですが、
あの、どうして皆さんヴィジュアル系な格好なんですか?
いえ、きっとそういうのが流行な世界なんだろうと分かってるんですけど、でもほんと、ケントはともかくシンとトーマとウキョウは割とギリギリ理解できたんです。シンはブーツぬぎぬぎ大変そうだなとかケントさん左肩重そうだなとかトーマのスズメバチかおめーはみたいな恰好とか、そんなことはどうでもいいですよ、ええ、些細なことです。流行は時代によって移り変わりますから、そんなこともある。でもシンにリカさんをフランス革命の人とかのたまう筋合いって正直ないと思うんですよ。それはともかく。

ウキョウさん、
あんな完全に中二病丸出しな格好で「ああくそ……俺は生きているのか……」とか、ちょっとこっちが恥ずかしくなるから止めてくださいよ。
あともうその恰好が不審者そのものだと思うんです。彼が通り魔に狙われたりするのは、屋外で寝起きしてスカした格好してるのも関係あるんじゃないでしょうか。
ていうか写真撮るときに髪邪魔じゃね?
あの三つ編みは毎日結ってるの?
デジカメはともかく携帯カメラはね(笑)みたいな発言があったことから、間違いなく一眼レフ使ってるんだろうけど、多分あの格好で更にこういうの持ってるんだよね?
カメラバッグ。しかもこの男、この後寝袋買うんですよね。え……ホームレスそのものじゃん……?などと疑問は尽きませんが、平行世界を移動してるときは仕事なさげだしカメラは自宅に放置して主人公探しに勤しんでるってことでしょうか。

平行世界とオリオンの目的など設定補完ルート。予想以上にウキョウさんが可哀想でした。
一歩間違えればすぐさまバッドエンドですので緊張感があって面白かったです。世界が本気で主人公を殺しにかかるところはハラハラしました。ていうかウキョウさんが殺されるのに慣れすぎてて泣く。
完全に不審人物だったんですけど、その理由が明かされていました。恋が短くて、一番気持ちが盛り上がっているときだったからこそ迷わずに出来た選択だったという気がしてそれもまたいいです。死の恐怖に怯えるって生物として本能的な衝動だと思うのですが、本能に無理矢理抗って衝動を消そうとした結果、変に歪んでしまったウキョウさんが哀れでならない。彼の二重人格に明確な理由があるのがいいですね。主人公を目にする度に湧き上がる懐かしさと恋慕。でも気を抜くと顔を出す死への恐怖。殺したくないけど死ぬのは怖い。すごくすっきりと理解できました。

でもウキョウさんは本気なんですよね。すごく本気で主人公と距離を置こうとするんです。
ウキョウの願いは「主人公が生きていることを見届ける」というものだったわけですよね。でも平行世界に移動した瞬間からウキョウさんは世界に排除されるからなかなか願いが叶わず泥沼状態に。
ラストではウキョウさん(=主人公への恋慕)がもう一人の自分(=死の恐怖)に打ち勝つ構図が良かったです。

でも最後の選択肢でウキョウさんを許すだの許さないだのやるぐらいならトーマはどうなるんだと思ってしまいます。心情的にトーマのほうがよっぽど許しがたいことしてると思うのですが……。

あとこのルートではリカさんと仲良しで嬉しかったです。私あの人好きだなあ。イッキさんとお友達になれて嬉しそうで何よりでした。良かったなあ。この人の、イッキさんが好きで、でも告白してイッキさんにとってのその他大勢の女の子と同じになるのも嫌で、でも近くで見ていたくて、イッキさんのためにFCとか作っちゃったりして、好きだから何らかの形で特別になりたくて、みたいな心情が設定だけで伺えてまさに恋してる感じで可愛い。イッキさんはリカさんを放置してないで水を向けてやりゃあいいのに、と思ってしまいますよ。好意があるのは分かってるんだからさ。
大体、最初の時点でイッキさんがリカさんにちゃんと向き合って話をしてあげてたら彼女はあそこまで暴走してなかったと思うんですよね。まあイッキさんがそんなこと出来るわけないですね。
「体質」があるにも関わらずイッキさんが自分からアプローチしていかないのはプライドというよりも、モテなかったときの根性そのまんまな気がしてなりません。
あとミネも可愛くて好き。そんでサワもさっぱりしていて好きです。女の子は正義ですね。

なんだかんだ言ってアムネシア、面白かったです。
コメント
こんばんは、またお邪魔させて頂きました。一之瀬です。

管理人様のレビューが非常に面白くて、購入するゲームの参考にさせて頂いているのですが、アムネシアもその一つです!他には三国恋戦記と月ノ光太陽ノ影も、レビューを拝見してプレイしました。どれも楽しくプレイしまして、コンプ後にまたレビューを拝見して益々楽しいです。文章におこすのは非常に時間がかかると思います、貴重な考察や感想を読ませて下さって、いつもありがとうございます。

アムネシア、今更ながらプレイしたのですが、レビューの通りトーマがあまりにクズ(笑)でビックリしました…人気投票1位とかまじか……。日野さんの声でイケメンで、愛情と一言では言えないけどとにかく偏った可愛がり方をしてくれるんで、まぁそこが人気……なんですよね!納得しようと思います。

昔からパラレルワールドやタイムリープを扱った作品は人気もありますし有名になったものはいくつもありますが、巷ではウキョウがオカリンオカリン言われていて(シュタインズゲートの)、そういうキャラなんだろう…とプレイしていたらホントにオカリンでビックリでした。アムネシアは禁制作品ではないしPSPの乙女ゲームとして発売しましたから、あんまりウキョウの苦悩について長々描写は出来なかったのかなと愚考します。だからこそウキョウを二重人格にすることで端的に苦悩を表したのかな…と感じました。

私はあんまり深く考えずにプレイしちゃうおバカユーザーなんですが、レビューを拝見してイッキのキャラを改めて理解できたな〜と感謝しております。たしかに非モテが突発性モテ男になったらガタもくるよなぁって(笑)イッキが可愛く見えるようになりました。

散文で申し訳ありません、また遊びに伺います(^^)
  • 一之瀬
  • 2014/06/03 10:05 PM
一之瀬さん、こんばんは! いらっしゃいませ〜!

わー、ブログを参考にしてくださってありがとうございます!
いつも言いたいことを言い散らかしているので、
そう言っていただけるとすごく嬉しいです(ノ´∀`*)
一之瀬さんがゲームを楽しんでくださったなら、長々と
書いた甲斐があったというものです……。・゚・(ノ∀`)・゚・。

アムネシア、びっくりですよね!
トーマがあんなに人気だなんて、どういうことなんだろうと真顔になってしまいました。
全体的につっこみどころしかなかったので、愛ゆえに狂っちゃった感じが
世のお嬢さんのハートを射抜いちゃったんでしょうか……。
ひょっとしたらぱっと見て優しそうなのが受けたのかなあと思っています。
なんにせよ、イケメン大勝利って感じですよね!
主人公への愛しか見えないところが良いのかもしれません。

オトメイトさんは、名作からネタだけ持ってきてアレンジするのが
得意技なので、ウキョウはまあ、オカリンっぽかったですね。
確かに、ウキョウの苦悩について長く触れると、オカリンと話が被っちゃいそうです。
仰る通り、ウキョウさんが死にまくってるシーンを延々と
やることになると、レーティングに引っかかりそうですね。
その分、二重人格は見た目にも分かりやすかった気がします。

いやいや、穿った見方をしてばかりだと作品を楽しめなくなっちゃいますよ!
世の中楽しんだ者勝ちなので、損したと思うよりも素直な気持ちで
遊んだほうが絶対に良いと思います。

イッキさん、なかなか難儀なキャラですよね〜(・∀・)
ところで突発性モテ男ってワード、すごくいいですね!
まさにイッキさんのためにあるような……(笑)
あんなにカッコつけといて非モテ精神全開なので、
見ていて孫を見守るような和やかな気持ちになりました。

いえいえ、遊びに来てくださって嬉しかったです!!
またお気軽にコメントしてやってくださいませ〜!
  • 大樹@管理人
  • 2014/06/05 1:21 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM