Steins;Gate 紅莉栖感想

  • 2012.12.28 Friday
  • 22:20
Steins;Gate(通常版)


すごい苦労してトゥルーエンドを見たけど
その甲斐はありました!!

以下ネタバレ感想。
紅莉栖エンド「因果律のメルト」

メールの選択肢がよく分からなくて何回もやり直しました。

紅莉栖エンドなので、まゆりを見捨てるのかと思ったら、
二人とも諦めきれないんですね。そりゃそうだよな……

でもそう言ったことで紅莉栖を怒らせて喧嘩になってしまう。
直前まで優しくて、まゆりを選べば穏やかなままの紅莉栖に
往生際の悪いことを言うと途端に激昂するのが、
紅莉栖も生きたいという衝動を抑えてるのを思わせてまた……

オカリンはまゆりの死を回避するためにあらゆる方法を試すが
まゆりはことごとく死に、そしてその死に鈍感になっていく。
何も感じられない事実がまたオカリンの心を傷つけていく。
鈴羽エンドでもあったけどこの展開辛い。

何週目か後に、タイムリープマシンを前にして迷うオカリン。
そこで紅莉栖が現われて逃避だと告げる。

ここで紅莉栖が好きだと自覚するオカリン
なのに、「お前を助けられない」……
ここのオカリンの言葉が哀しい。
もう無理だっていうのを、オカリンが誰よりもわかってるからこそ
言わなければならない辛さ。

散々苦しんだ後からか、オカリンって告白する時は
意外にさらっと……というか覚悟を決めて言うんですけど
ここで告白するオカリンに紅莉栖の狼狽えぶりが可愛すぎる。
あとオカリンの不器用なおねだりと、それに応える紅莉栖と、
ここの二人のやり取りはすんごい可愛くて萌え転がりました(*°∀°)=3

ああああ、切ないなあ。甘いからこそ切ない。
ここの辿々しいやり取りと束の間の甘い時間が
却って紅莉栖に勇気を与えてしまいそうなのがまた……!

で、紅莉栖はある程度吹っ切ってアメリカに帰る。
どのルートでもそうですけど、アメリカに帰るのが良い選択だなあと思いました。
ただ死を待つんじゃなくて、僅かでも残ってるかもしれない
「この世界線が続く」可能性に賭けて動くのが紅莉栖らしい。

でも、最後の最後でこれは卑怯だと思うんですよ。
これはずるい。
エンターキーを押す直前、紅莉栖が駆け込んできて
「私も、岡部のことが――」
で世界線が切り替わって……ああああああああああもおおおおおおおおおお
溢れるオカリンへの想いに、「これが最期かもしれないから」って
走ってきた紅莉栖。

まゆりの「泣いてもいいんだよ」で、オカリンと同じタイミングで泣いた。
紅莉栖のことを想いながらβ世界線で生きていくエンド。
こちらは余韻が残っていいですね。



トゥルーエンド「境界面上のシュタインズゲート」

エンドロールまでは完全に同じ展開だと思わなかったので
ちょっと焦ったのですが、豪華なBGMだったから
後日談とかあるのかと思ったら、演出の妙に興奮しました。

え?電話?

鈴羽???

お……おおおおおおおおすげえええええええええええ
鳥肌
すげえええええええええ何この演出

でもそうだよ、ずっと不思議だったけど人工衛星来てたんですよ。
とか思ってたら今度は第三次世界大戦っすか……

真犯人はあまり考えてなかったんですが
怒涛のイベントの連続と真相に見事にやられました。

最初から悲しそうな顔のオカリンが未来から
やってきたのは予想がついたけどこんなのってないよ……

紅莉栖を刺したのは――って
こ……こんなのってないよ……!!!!

オカリンと一緒に落ち込んでいると
未来の自分からのムービーメール。
熱い展開に燃えました。

やっと元気な、本来の鳳凰院凶真が戻ってきて嬉しかったです。
すげえ活き活きしてて、やっぱ苦しい鳳凰院凶真なんて
鳳凰院凶真じゃない。

ここで過去に作った未来ガジェットを使うとか胸熱。
この後も一波乱あったけど
無事にエンディング迎えられて心底ほっとしました。

でも紅莉栖、起きたらやばいくらい血まみれで
自分は無傷だったら、そりゃ気になってオカリンを探すよな……!
未来に繋がるエンドで気持ち良いエンディングでした。
深い意味はなかった「シュタインズゲート」だけど
何回も唱えてるうちに希望の象徴になるのが良かったです。

どんどん物語が加速していって、シュタゲの世界の没頭出来て楽しかった。
あとキャラがみんな良くて、最後は気持ち良くハッピーエンドで
久々にすかっとしました。紅莉栖もまゆりも可愛い。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM