トリック・オア・アリス ライト感想

  • 2013.02.13 Wednesday
  • 18:54

ライトの感想です。
なんかやたらドキドキしたルートでした。あらゆる意味で。

以下ネタバレ感想。
ライト


ライトは言葉より先に体が動くタイプなのね……
特にあの草むらでのキスはドキドキした、すごい萌えた
二度目の「アリス」が、ちょっと促すような甘い感じでたまらないです。

ライトはアリスを突き放すのに隙があれば遠慮はしないのですね。

ライトルートなんですが、シャドウがとにかく光り輝いてました。
ライターさんがシャドウ好きなんだってのはよく分かった。

ライトはとにかく安定感があって良い奴です。
シャドウのカウンセリングを誤るとエンディングは
大体ライトが割を食う羽目になります。

というか、実はシャドウって

ライトへの劣等感>アリスへの恋情 なんじゃね?

恐らくシャドウのアリスへの想いって淡い恋情に過ぎなかったと思うんですが
それがライトへのコンプレックスと絡んだせいで
変に歪んじゃったんだろうと思うと、何だか不憫です。

(1)双子は間違えられるのがストレスだった
(自我の目覚めと自分を自分として他人に受け止めてもらいたいという承認欲求)

(2)同じ相手を好きになった、でもその相手はライトが好きなようだ
(=見分けられない、自我の否定)

(3)アリスへの執着とライトへの強烈な劣等感
(承認欲求の暴走と自我の否定による不安感)

あとライトはシャドウに、気持ちを知っていながら
アリスを奪ってしまった
みたいな負い目があるんですよね。
だから強く出れないし、シャドウを何とか助けようとするんですが
その気持ちが見事に裏目に出てしまうのが切ないです。

お互いに個性があって、違う人間だと分かって欲しいのに
やっぱりどこかで相手を必要としている。
だってお互いこそが明確に相手の個性を認められるただ一人の存在だから。
シャドウは必ずライトを見分けられるしライトは必ずシャドウを見分けられる。
だからシャドウはライトから離れられないし
ライトはシャドウをあまり疑ってなかった(アリスが来るまでは)。

でも、結局終盤でライトの言葉がシャドウを救ったように、
シャドウにはライトとガチンコ勝負するのが必要だったんだと思います。

自分を作ってるシャドウと割と素のままのライト。
愛情に飢えてるために過剰に愛を求めようとして裏目に出るシャドウと
すでにその辺りを諦めているライト。

アリスが絡むまでは、シャドウはこの辺りのもやもやを見ない振りしていた。
でもアリスがライトに印をつけて、二人を見分けられなかったことが
シャドウのプライドに重大な傷をつけてしまった
(ライトと違ってシャドウはいつもアリスに優しくしてたのに!)

始めての恋に始めての失恋、しかも相手は同じ顔のライト。
自分とライトにどれほどの差があるのか?どうして自分は選ばれなかったのか?
ぐるぐるなってそこから本編に繋がってるんですよね。
いざアリスに間違えられたことにいたく傷ついて卑屈になってしまう。

ライトは普通に仲良くしたいのにあくまで優劣にこだわるシャドウのせいで
どうしたらいいか分からなくなり、なかなか向き合えずにいたんですね。

今のアリスが指摘するまで、二人は
「そもそもアリスは見分けられなかったから好きも嫌いもない、どうでも良かった」
という可能性には思い至らなかった。
シャドウ個人を認識した上で嫌われるより、無関心のほうがシャドウには堪えたんだろう。

ハッピーエンドはどちらもシャドウと三人で仲良しエンドで、
でもこのアリスは明確にお互いを見分けていて、それによって
シャドウも救われてわだかまりが消えるということからも
多分シャドウはアリス本人が好きだったというよりは
誰かに自分を認めてほしかったんだろうなと思いました。

それにしてもライトルート、シャドウばっかりだった……

「好きな人は誰?」
ライトがすごく不憫。
でもシャドウに切れるわけでも反抗するわけでもなく
ただ言うことを聞いていて、もしかしたらこれが二人の本来の関係なのだろうか。
寂しそうにアリスを見返すだけって。ライトはもっと怒っていいのよ……
でも、ライトに向けられていた愛情を無理やりねじ曲げるしか
愛情を得る術を知らない双子の片割れであるシャドウを
ライトは心底哀れんでるのかもしれない。その痛みが分かるから見捨てられない。

「ガラスの花」
悲惨なエンディングだと思います。
シャドウが求めているものが分からない上に
シャドウの存在を否定しまったアリスは
復讐されてしまうんだろうと思うとぞっとします。

あとついでに双子の三角関係エンドも回収したのですが

「黒いとりかご」
現代風世界だと双子を見分けられなかったアリスは
二人に犯されてしまう。
ここまでして試されまくるアリスが哀れでした。
お母さんでもないのにちょっとハードル高いんじゃないか。
付き合いたての段階で究極の愛を求めてやるなよ、と思いますが
相手はシャドウですから論理的思考は望めません。

「悪夢」
ライトの目の前でシャドウに犯されるアリス
ていうかシャドウ見てたんですね……二人がヤッてるの……
そのうち黒うさぎが助けに来るかシャドウがいい加減疲れて
止めるんだろうとは思いますが
ライトはシャドウを殺すのか、アリスの心の傷は癒えるのか
その後が気になるエンディングです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM