スクール・ウォーズ

  • 2013.07.17 Wednesday
  • 14:01
スクール・ウォーズ(通常版)
スクール・ウォーズ(通常版)


17歳以上対象、特殊な学校での学園恋愛アドベンチャーゲーム。
そんなスクールウォーズ、堂々のCERO:D区分。もう18禁作っちゃえよ。

人気があるだけあって文体のくどくどしさは大分緩和されており、
主人公も親しみやすいしっかり者で、面白かったです。

最初は世界観に入っていけるか不安だったのですが、
クインロゼさんおなじみの丁寧なプロローグのおかげで
杞憂に終わりました。とはいえそれほど長いわけでもなく、ちょうど良かったと思います。

舞台は傭兵や護衛、兵士といった類の精鋭を排出する、
工業高校を隠れ蓑にした精鋭養成施設。
主人公は奨学金に釣られて入学し、戦闘演習を避けつつ内申点を高めるために
校内の荒事を鎮圧する風紀委員となり、風紀委員長にまで上りつめます。
この主人公がしっかり者で頭の回転が速く、機転が利くクレバーな子なので
見ていてとても楽しかったです。

グラフィックは癖がなくて万人受けするはず。キャラや構図によって
出来にやや差がありますが許容範囲でした。銃火器のあれこれはご愛嬌。
シナリオの長さも、自分にはこれぐらいがちょうど良かった。
濡れ場は本番手前の前戯辺りで終了、って感じです。
ここまでいったらもう本番を書いたらいいような気もしますが、
あまり濡れ場に興味がないのでこのままでもいいような気もしてきました。

システムはセレクトボタン+Rでオートスキップ、
セレクトボタン+○で選択肢までスキップが搭載されて快適になりました。

攻略対象はそれぞれ個性的ですが、そこまで性根がねじ曲がった奴はいないです。
ふたを開ければみんな健やかな精神をお持ちでした。
攻略制限のある面々がやはりシナリオとして面白かった。
最初の三人は主人公の可愛さで乗り切ったようなもんです。
生徒会長は非攻略対象、続編までおあずけなので注意

基本的に、気楽な気持ちでできるゲームです。

以下ネタバレ感想。
一条 栞(主人公)
頭の回転が速い子で度胸も根性もあり、そりゃ攻略対象が惚れるのもむべなるかな。
私この子好きです。お金にがめついのも共感できてしまう。

貞操観念が低いと噂されていますが、一条さんはビッチとはちょっと違う気がします。
問題は一条さんの自尊心の低さにあるような……。
若くして父親を亡くし、家庭の事情で嫌でもしっかりしなければならず、
いつも自分に厳しくしているような子で、精神的にもかなりの重圧を
感じています。四六時中、奨学金及び母親の入院費を気にして、
風紀委員長になってからは皆の期待に応えようと頑張って、と非常に真面目な子です。

自分の体を守る、キスとかそれ以上をむやみにしない、って
女の子としての自分のそうした行為に価値があり、
安売りするべきではないという考えによるものだと思うのです。
一条さんは基本はさっぱりしていますが、自分が女の子として
価値があると思っていないんじゃないかな。
だから自分を守る、という選択の優先順位が低い。
よって攻略対象に迫られると流されてしまうというか……
自分以外に影響が及ばない場合だとあまり積極的に自分を守ろうとしないので
見ていてやきもきしました。攻略対象は基本的にどれもいい子なのが幸い。
(逢魔時の静は、真相エンドで本当に可哀想だったので……)


塚本 久光
彼は一条さんから離れたほうがいいと思います。
一条さんへの想いは、淡い片想いで終わらせたほうが良さそう。


比佐 将文
なんか「花より男子」の世界から出張してきたような人でした。
あらゆる要素が受け入れられず強制スキップ対象。
一条さんは脅された時点で絶対に屈してはならなかったと思う。
是が非でも風紀委員権限を使ってコイツから証拠をもぎ取るべきだった。


岬 深也
金銭的価値観の相違にイライラする気持ちはよく分かりますが
一条さんはコイツで手を打っておくべきだと思う。聖人かお前は。
でもこの危ういほどの高潔さは、若いときにしか発揮できない気もします。
もっと歳を重ねれば清濁併せ呑むことを覚えるんじゃなかろうか。
中の人の声が実に穏やかで優しいので、ついついボイスを全部聞いてしまいました。


黒部 大悟
あふれだす良い人感におののく。中の人が良い仕事をしていました。
もっとこういうがっしり系の攻略対象増えないかなぁ。
あと、伯父さんの中の人が良かったと思います。


都丸 京平
萌えた。というのもですね、都丸はかなり序盤から主人公に惚れ込んでるのが
見え隠れするのです。この男、スカした顔して主人公にべた惚れですよ。
比佐と違って一条さんが目の前で妄想彼氏に無自覚で都丸っぽい人を挙げたことで、
彼が「あれ、これイケんじゃね?」と思って情報料に
キス、という提案をする流れもよく分かりますし、一条さんも断ればいいものを
最初からちょっと気があるから言い訳して引き受けてしまうのにニヤニヤした。
その後、風紀委員の仕事では頑として情報料にキス、を承諾しないのにも萌えました。
シナリオも盛り上がりがあって面白かったです。肉弾戦にガチで弱いのが好印象。
首にチェーンとか情報屋とか現役厨二病を地で行く男ですが、厨二病大好きです。

あと、クインロゼさん特有の「い」抜きをしない丁寧な言葉遣いに
たまに声優さんがまごついたり言いにくそうにしてるのが見受けられるのですが、
都丸の中の人はさすがの貫禄ですね。とても自然で、技術力の高さを感じました。
ちょっと試すような、翻弄するような悪戯っぽい喋り方に萌えました。


氏家 樹
さすがにメインヒーロー、優遇されています。
ちょっと陰のある過去を持ちながら現在はイケメンセレブとか、
勝ち組にも程があるだろ。一条さんは氏家くんとくっつくのも安定しそうです。
懐いてきてからが可愛かった。
あと一条さんは無茶しすぎだと思います。氏家くんが惚れるのも無理ない。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM