OZMAFIA!! ハーメルン&パシェ&シーザー 感想

  • 2013.08.21 Wednesday
  • 23:02
OZMAFIA!!


ハーメルン、パシェ、シーザーの感想です。

全体的に言えることですが、盛り上がる場面の展開が
ほぼワンパターンなので、シナリオが単調です。
人物描写も心情もさらっとしている上に、共感しづらい。

以下ネタバレ感想。
ハーメルン


ハーメルンは、声優さんが丁寧に演じているのが伝わってきました。
ラスボスであり、個別ルートでは切なく、とかなりおいしい役どころ。
狂ってる演技も、甘く囁く演技も、切ない演技も、どれもとても良かった。
「俺の天使」というセリフもハーメルンだと切なくて良いですね。
ひとつひとつのセリフに手を抜いていないのがよく分かるので、
好感が持てます。これからも応援していきたい声優さんです。

ハーメルンルートは復讐を遂げようとするロビン先生エンドと
牢屋の看守エンドで、どちらも切なくて余韻が残るものでした。
声優さんの演技と合わさって、どちらも良かったです。
それにしてもハーメルンは気の毒な役回りですね……。

さてここからはフーカの感想ですが、このルートで
フーカを苦手な理由がよく分かりました。
この子、あんまり優しくないし、本質的に冷たい。
人がどうしたら傷つくのか、そういう部分って知識だけではないと思うんです。
人の痛みに寄り添おうとする気持ちがあれば出ない言葉をぽんぽん言うし、
鈍感さがそういう部分に発揮されるのが痛い。
基本、自分のことしか考えてないし、事態が手遅れになるまで気付かない。
そういう無神経さが癪に障ります。
だからこそ男の庇護を受け、自立する気持ちはさらさらなく、
家畜呼ばわりされても平気でいられるんですね。
ライターさんはブラック気味なところを混ぜたかったんだろうと
思いますが、こういった女の子が好きじゃないなら
最初から自立した女の子を書いたらいいんじゃないでしょうか。
パシェみたいな。
私は女の子が好きなのですが、フーカは正直、今までになく
嫌な気分になる主人公で、プレイが苦痛です。
このゆるふわな頭をした子を本当にかわいいと思ってるのか、疑問。
シナリオが三人称で進むのもあって、余計にフーカが
理解しがたく、微塵もかわいいと思えなかった。
男に都合の良さそうな女、という印象が強いです。
それともそれを狙って書かれたのでしょうか。
そういうのは男性向けでやってもらいたいのですが……。

自分が最も受け入れがたいと思ったのは、
ハーメルンにキスされたからと3日も放置したシーン。
フーカの本質的な冷酷さと他者の痛みへの無関心さところが
浮き彫りになったと思います。
何らかの事情があって教会に身を潜めてるハーメルンに
フーカはソウから食事を提供してもらって
(もちろん自分で料理するようなことはないし代金も払わない)
毎日届けに行ってたのに、キスされたことで
顔を合わせづらくなり、放置してしまうんですね。
結局、料理や水はソウが届けててくれて、「世話に飽きたのかと思ったよ」とか
チクッと嫌味を言われるぐらいで済むんですが
フーカはその嫌味にも気付いていない。

ハーメルンが餓死するかもしれないって分かってて3日も放置とか、
この子、バカなんだなぁ……。それも、可愛げがないほうのバカ。
空腹で苦しんだことがないからそんなこと出来るんだと
思いますが、この作品、こういう物語の意図してない部分で
人間味がない、残酷なシーンがあるのが気に障ります。
わざとやってるにしてもあまり意味がないので、ただ不快です。

こういう天然おとぼけ主人公を描くなら
もっとかわいらしくやってほしい。
それが出来てないので、ただ顔が可愛いだけのお人形さんに
成り果ててるのが残念でした。
パシェの時も思ったのですが、愛嬌がある子を書けないのだろうか。
こちらは後述します。

あと、動物を操るハーメルンを捕らえにのこのこと
動物メンバーが出てきちゃうお粗末さには失笑しました。学べよ。


パシェ


声優さんのキリッとした演技が清々しい女の子です。
照れてるときや号令をかけてるときなど、微細な演技が愛らしい。
もっと率直に言えば、声優さんの演技に助けられたシナリオです。

本来はこういうキリッとしてて格好良い女の子が好きなんですけど、
パシェはあんまりかわいくない……
ライターさんが愛嬌を出そうとしてるのはすごく伝わってくるのですが
何か、かわいくない。

恋で痛々しい大失敗をしてしまってフーカに八つ当たりするのも
いただけなかったし、そこまで責めるようなことでもないと思いました。
いえ、失敗をするのはいいのです。ただそれを、もっと共感できるように
キャラの愛嬌を引き立てる形でやって欲しかった。
大体、パシェこそ長靴ファミリーのリーダーなんだから
お菓子を受け取ってもらえないのは分かってたはずでは……。
しかもエンド2では賠償金返済のためとはいえ、ファミリーを解散して
パティシエになってしまうのも……もやっとしました。
責任感の強いキャラクターだと思ってたので……
ええと、今は誰が一族の指揮を取ってるのかな? 被支配者層の人?
長く生きてるんだから自分の夢のために生きちゃってもいいよね☆ミと
いうシナリオだったのですが……
彼女の、「悪を撲滅したい」という信念がとても薄っぺらなものに
感じられて残念でした。エンド2のほうですけど、その選択を
パシェが率先して選んでるのが……
操られた部下を手にかけることまでしたのに……
それを差し置いて、支配者層なのに被支配者層の一族に後始末を丸投げして
自分の夢を追いかけるなんて、ご遺族にどの面下げて詫びるつもりなんだろう。
死んだ部下たちは二度と夢を叶えられないわけですよね。
不老不死だからいくらでもやり直せる支配者層のパシェと違って。
とても守るものがある人のように思えず、無責任で独善的で、好きになれなかった。
命を大切にしているとアピールしながら、こういうモブキャラで
命を軽々しく扱われると最低な気分になります。
全てを丸投げしても辞めさえすれば責任を取ったことになる、って考えは
受け入れられないです。支配者層と被支配者層と明確に存在意義が別れてるからこそ
賠償金の返済がどんなに大変でも、そこを一族と頑張って
返済するのがパシェの責任だと思います。
どうしてもお菓子の店を開店したいなら、それこそ永遠の生があるんだから
今、一族が苦しいときにやらなくたっていいじゃん……
被支配者層の一族が楽に統治できる法と制度を整えてから
穏やかに引退すれば良かったのでは? とか考えてしまって
もやもやしました。たかだかゲームに真剣になりすぎなのかもしれませんが。


シーザー


あれだけ命を狙われて、一度もシーザーに
「何故自分の命を狙うのか?」と訊ねないフーカが気になって
微妙な気持ちになりました。
ソウの世話やきぶりが可愛い。
えーと、シーザーは案外フーカとはお似合いだと思いました。
いきなりキスされて、特に突っ込まないフーカには
失笑しましたが……惹かれ合ってるのは見れば分かりますが、
ハーメルンのときの態度とは雲泥の差ですね……。

声優さんの演技はとても良かったです。
かわいいところはしっかり愛嬌のある演技、
凛々しいところはちゃんと勇猛な演技で聴き応えがありました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM