OZMAFIA!! キリエ&ソウ&スカーレット&真相 感想

  • 2013.08.25 Sunday
  • 22:41
OZMAFIA!!


キリエ、ソウ、スカーレット、真相の感想です。

無事にフルコンプしました。
攻略対象は総勢10名とボリュームたっぷり、
そのうちメイン三人には三角関係も織り交ぜるなど盛りだくさん。
それだけに、個別シナリオがどうしても薄味になるのが残念でした。
何度も鳴る場面移動ジングルも鬱陶しい。
場面が変わってなくても鳴るので、ぶつ切り感がすごかったです。

あとこの作品、キャラクターがみんな揃ってコミュ障です。
説明すべきところを説明せず、疑問に思っても思わなくても質問せず、
そのすれ違いによって弊害が発生してシナリオが進んでいくので
プレイ中はすごくイライラしました。

上澄みだけをすくい取ったシナリオで、にも関わらずふわふわな内容で
統一するのかと思えば唐突に地雷要素を仕込んでくるので、プレイ時には
「細かいことを気にしない」を鉄則にするのをおすすめします。

自分はスカーレットを目当てにプレイしたのですが、
同じようにスカーレット狙いの人は期待値を下げたほうが無難です。
メインはあくまでもオズの三人で他はおまけだと思ったほうがいいです。
そのほうが「あれ、思ったより内容あるじゃん」となって楽しめるので。

カラミアとキリエの周回シナリオのひとつを別の日に収録したのか、
そのイベントだけ演技が全然違ってて「誰?」となったのが残念でした。

スカーレットも途中、「声が高くなっ……た……?」と怪しいところが
ありました。進めるうちに違和感がなくなったので、声優さんも人間ですし、
これぐらいなら許容範囲なのですが、さすがに演技を綺麗さっぱり忘れられてると
白けるので止めてもらいたいです。それなら最初から声がないほうがマシだったよ……。

無事にスチルも100%になりました。
「その他」でスチルに空きがあって詰まってる人は、大体が
エピローグ&グランドエンディングか、オズ三人の三角関係シナリオだと
思うので前後のスチルを見ながら推測してみてください。

特にオズの三角関係シナリオは、大筋は3パターンしかないのですが
乗り換えと一途×3キャラで全部で6パターンの変化、スチルも15枚あります。
流星群祭の直前の「楽しみです」「大変そう」「手伝いたい」の三択が
出るまでは本命キャラを一途プレイして、その三択でセーブして進めると
当て馬キャラの変更がやりやすいのでおすすめです。

そうじゃなければエピローグ&グランドエンディングなので、
全キャラのエンドを見た後にフーカの本を選択して下さい。
エピローグで「見守る」「止める」両パターンをそれぞれ見てから
もう一度フーカの本を選択すると、
グランドエンディングに行く選択肢が登場します。

以下ネタバレ感想。
キリエ


キャラクター上、ふざけたセリフが多いので声優さんが
イキイキと演じていたのが印象的でした。

個人的にはこういう、ドSで人をいじめるのが趣味です、とか
恥ずかしげもなく公言しちゃう人って全身が痒くなってくるので、
脳をなくして純粋なカカシくんに戻ったらいいんじゃないかと思いました。
真相を見て、キリエがどうして執拗に嫌がらせをするのか分かって良かったです。
ドロシーをみんなが忘れてるからムカついてたんですね。

ドSキャラが好きな人は楽しめるはず。
あとキリエが好きなのはフーカじゃなくてドロシーだと思う。


ソウ


彼の冷酷さは自分のルートでもう出てたので、真相を見ても
そこまで驚きはなかったのですが、どちらも悲恋ぽいのが
切なくて良かったです。星空のスチルは美しくて、ロマンチックでいいですね。
要領の良い人で全体的に楽しめましたが、
もうちょっと真相を匂わせてくれてもいいんじゃないかと思いました。
周回シナリオのシーザーとのやり取りがどうでもよすぎて……


スカーレット


敵対ファミリーの恋、を主軸としたシナリオ。
スカーレットはかわいくて、表情も良かったです。
ハーメルンの後を継ぐエンドが一番スカーレットっぽいと思いましたが
オズに寝返るのもこれはこれでアリかもしれません。切ないシナリオだったのに
萌えイベントが嫌がらせかと思うぐらい排除されていて不完全燃焼。
シーザーの分のいちゃいちゃスチルをスカーレットにも一枚ぐらい分けてください。
特にやっとのことで想いが実った告白からの寝オチには、正直がっかりしました……
寝顔はかわいいけども。
ところでハーメルンが左目を失明した原因ってロビン・フッドの毒なんですか?
スカーレットの狙撃だったんですか? 左目だけピンポイントで災厄を
受け過ぎだと思います。


真相


ペーターってシーザーと互角だったんじゃ……
ミスコンでは決着が着かない雰囲気だったのに真相で
いきなりシーザーさんだけ覚醒してめちゃくちゃ強くなってて、
萎えました。パワーバランスって大事だよ……

ヘイディを喪ってペーターが呆然とするところはキュンとしました。

魔法でハッピーエンドに持って行ったのは分かりましたが、
どのみちロビン・フッドの奥さんは戻ってこないわけですよね?
あとシーザーが役目を自覚したのは「ついさっき」とのことだったので
それまではどういう認識で獲物呼ばわりしてたのかさっぱり分からず、
なんでカラミアが唐突に「フーカ」なんて聞き慣れない名前をつけたのかも
不明なままで、もやもやが残るグランドエンディングでした。
あと、トトを放置したドロシーに激おこ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM