ペルソナ3 ゆかり・風花・美鶴 恋愛イベント感想

  • 2014.01.03 Friday
  • 04:09
ペルソナ3ポータブル PSP the Best

男性主人公、がーっとやって二周目クリアしました。

以下ネタバレ感想。
他校のエース:早瀬
苦労人。親の事情で夢を諦めなければならないけど、
最後までやるだけやって、希望を胸に前に進む姿はかっこいい。
主人公とは分かり合えるところが多そうだなと思いました。


西脇 結子
かわいい。なんか会話内容のどうでもよさがリアルでした。
あとさっぱりしてそうなのに意外に女の子らしいのも胸キュン。
特にクリスマスはかわいかったです。
あと修学旅行も主人公を気にしてる様子が良かった。


たなか社長
まさかのツンデレ。ブラックさは残しつつも得たお金の
使い道が有意義になってなにより。


無達
その後もちゃんと判明して良かった。
息子がろくでなしなのは遺伝だから仕方ないよ。


山岸 風花
思ったより自信なさげだった様子が明らかになりました。
そっか、こういうことか……と納得しつつ、風花が少しずつ
主人公と一緒にいたいと思うようになっていくのにニヤニヤ。
機械に強い女の子って相当ポイント高いと思います。
人の顔色をここまで伺うようになったのは、やはり支配的な親のせいなんだろうな。
天田くんの件で、ゆかりに「もうちょっと思いやってあげるべきなんじゃないの!?」って
詰る姿には、正直ちょっとスっとしました。
ずっと居場所がないと感じてた風花が、主人公によって
自信を持てるようになったのは素直に祝福できます。
風花と主人公はお似合いだと思う。
ところでクリスマス、ゆかり→風花→結子の順で次から次へと申し込みが来て、
一度全部断って寮に戻ったら二人がすげーショック受けてた様子で笑いました。
いや、笑っちゃいけないんだろうけどつい。
でも風花はコツさえ掴めば料理うまくなると思うなー。分量を正確に測るだろうから。
後日談も積極性が出た様子でほっとしました。


岳羽 ゆかり
主人公に恋をすることで、母の気持ちを思いやれるようになった流れが
とても良かった。母のようになるまいとしても、結局はゆかりもまた女の子で
そのジレンマに苛々する気持ちはとても共感できました。
それにしても主人公はクソイケメンですね。
幼少期の愛情剥奪経験を経て非行に走らなかっただけゆかりは偉い。
母への強い失望と裏切られたという感覚が強い攻撃性の発露になってしまったけど、
ゆかりは本当は、母に自分ときちんと向き合ってほしかったんだろうな。
よその男に逃げるのではなく。
変にこじらせる前に、物静かで大人びた主人公への恋によって自分を
受け入れられるようになったのは良かった。
助けに入ったのに「バカにしてるの!?」とかなじられて「悪かった」って
言える男なんていないですよ。主人公マジかっこいい。
最終的にはお母さんと向き合う勇気も得て、すっきりしたと思います。
あと美鶴に「結局桐条グループのためっていうのは大義名分で、
父親のためだったんでしょ」って詰るシーンがあるんですけど、
そんなの当然じゃないか……人間なんだから……と思ってしまった。
美鶴はそう答えることを強いられる環境に生まれ育ったわけで……
でも、今まで美鶴に抱いていたしこりが、美鶴もまた人間で、自分と同じ理由で
戦い続けてきたってわかったことによってわだかまりが消えたのは良かったのかなあ。
多分ゆかりはジェンダーロールとしての、いわゆる記号的な
「社会からこうあれと推奨された女性らしさ」ではなく、
生身の女性らしさがそのまま表現されてたから、複雑な気持ちになったのかもしれない。
クリスマスにテディベアをあげてくっついたんですけど、ツンツンしてた
ゆかりから告白されて、それがかわいかったので
普通にツンデレの魅力に引っかかったのがなんだか悔しいような気もします。
後日談での「お母さんに会ってほしい」にはそこまで進む!?とびっくりしました。
普通に頷く主人公マジイケメン。
でも自分がめんどくさいっていう自覚はあったんだね……


桐条 美鶴
知れば知るほど可愛い人です。
美鶴にビビって近付かない男どもの目は揃って節穴。見る目がない。
でもそもそも頭が天才レベルに良くないと相手にもされないのか……
主人公はやっぱりクソイケメンでした。うっかり年下に転がる美鶴にもキュン。
あと、案外綾時ともうまくいくんじゃないかなーと思いました。
ナンパではあるけど、優しいし気が利くからね。
上流社会の社交とかも要領良くこなしそうなイメージがあります。
ところで綾時があんな性格になったってことは、ひょっとして主人公は
もともと人懐っこい子だったんだろうか。
恋愛イベントは王道だけどすごいロマンチックで良かったです。
主人公のことを抜きにしても婚約者はやめといたほうがいいと思うよ……
あのお父さんを見ていた美鶴だと、坊っちゃんぶりにとてもじゃないが
耐えられなそうな気がする。処刑してうまく飼いならすっていう手もあるけど。
でも主人公との恋をゆっくり育んでいく美鶴はものすごく可愛くて
キュンキュンしました。エンディングが切なくて仕方ない。
ちょっとした思い出が美鶴の将来の糧になるんだろうと思います。
その後は適当な奴と婚約するのかもしれないけど、せめてもう少し
まともそうな人と結婚して、主人公との思い出を胸に頑張っていって欲しいです。
それにしても偉大すぎるお父さんと世界背負っちゃってるかっこ良すぎる彼氏との初恋、
しかもあんな終わり方とか、美鶴はもう大抵の男じゃ満足しないだろうな……
美鶴なら開き直って女社長としてバリバリやっていくのも全然ありだと思うよ!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM