君と彼女と彼女の恋。通常版

  • 2014.02.02 Sunday
  • 02:01
君と彼女と彼女の恋。通常版
君と彼女と彼女の恋。通常版


二者択一ADV。Nitroplusだからこそ出来た意欲作。
ギミックはとても面白く、メタ的な作品です。

なんといっても見るべきところは演出。
システムやユーザーインターフェイスが変わっていく様は圧巻だったし、
わくわく感もあったけど、残念ながら私には合わなかったです。

この作品が想定してるであろうプレイヤー像から大幅に外れているためか、
あまり心に響かなかった。

キャラクターも正直、美雪もアオイも主人公も好きになれず……。
どちらかを選べと言われたらアオイかなあ、ぐらいのテンションだったので
あんまりのめりこめなかったです。

グラフィックはとても綺麗でしたし、声優さんは素晴らしかった。
特に後半、美雪のバースデーソングは必聴。

攻略は、ループに入ったらメモリーを活用、
好感度を下げるルートを通る場合は最初から全力で下げに行けばいいと思います。

以下ネタバレ感想。
作品が言いたいことはよく分かったし、理解できました。
キャラクタービジネスとして消費を促して商売している側に
言われたくないことではありますが。

ストーリーの中身がどうこうというよりも、このしかけがすべて、という
作品でもあるので、刺さる人にはすごくぐっとくると思うのですが
自分とは相性が悪かったです。どうにも作業的になってしまったのは、
美雪というキャラクターに魅力を見つけられず、
彼女とのラブストーリーを退屈に感じたため
後になって糾弾されてもぴんと来なかった。
つーか美雪は自分のルートでもめちゃくちゃにキレててドン引きでした。
終始、制作陣のドヤ顔ばかりがちらついて煩わしかったです。
「子どもや犬に怪我をさせて、路上で彼らの哀れさを見世物に
物乞いをさせる親」を見ているような気分。

問題提起のための作品だったんだろうけど、
美雪エンドもアオイエンドも両方見ました。
「両方の結末を見ることは美雪やアオイへの裏切りであり冒涜だ」とのことですが
そんな彼女たちを使って日々の糧を得てる人がなんか言ってる、としか思えない。
そんなに美雪とアオイを幸せにしたいなら、最初からこんなとんでもない業を
彼女たちに背負わせてグッズ売って商売してないで純文学小説でも書けばよい。

このゲームがせめて同人ゲームだったら、もっと心に響いたかもしれません。
作品の真ルートは孤独エンドなのだろうな。


美雪
いかなる理由があろうとも、自分の目的のためにネコを殺すような女は
好きになれないです。
小動物を殺す神経を持つ女にいくら愛されようが正直重たい……。
必死に友達になろうとするアオイへの陰湿さや、
主人公にアオイを諦めさせようとするところにも引いた。性格が悪すぎるだろ。

初回は全力で美雪の好感度を下げに行って、トイレ立てこもりルートを通りました。
徐々に苛立ちを見せていく美雪の様子が面白かったです。バールこわすぎ。
日記を読んで彼女の切ない気持ちは分かったし、追いすがってくる姿は
哀れではあったけど、これ、狂信者やストーカーの心理ですよね……。

二回目はセーブデータ退避して美雪の好感度をあげる方向で。
「私のこと好きって言って?」で百回を超えたあたりで
「一万回言ったらご褒美あげるよ?嘘だけど」に釣られて一万回に挑戦。
一時間ぐらいスキップ放置したら一万回達成したらしく、
呆れられたけどほんとにご褒美くれました。
ボイスだけで4パターンもあるんですね……。こういう芸の細かさは素直にすごい。

一万回が利いたのか、速攻で「君もそろそろ私を好きになったみたいだし」と
さっさと話が進んで助かります。美雪もさすがに機嫌が良い。
そのまま進んでると、美雪に屋上に誘われ、味噌汁を飲まないように言われました。
穏やかなはずなのにひげそりマジこわすぎる。そこからは同じ展開ですね。

主人公がいなければ彼女は芸能界で成功してイケメン俳優と熱愛発覚するものの
セカイのアップデートにより人と情を交わせなくなる呪いを受ける。
彼女が制作陣に背負わされた業は可哀想だな、と思いましたが、
そこまでの才能がありながら、

人類の発展のための医療研究<恋愛
芸能界での売れっ子女優<恋愛


……という彼女の価値観が、ちょっと理解しがたい。
ギャルゲでなに言ってんだって感じですがこの作品はそういう趣旨なので
言わせてもらえば、この世には恋愛よりも大切なことがもっとたくさんあると思うよ。

ただ美雪が多感な女子高生で、自分の辿る結末を見てパニックになったのは
分からなくもないです。
秘密の質問には一度で成功したのですが、なんだか喜ばれて困惑しました。
そらあんな何回もループさせられたら覚えるがな。


アオイ
難しげなことを色々言ってましたが、つまり女郎との恋ですよね。
アオイは世界によって定義されたエロゲーヒロイン=女郎であって、
金銭を受け取ってなくても存在するために他の男と寝なければならない。
そんなアオイを愛せるか、という問いだったので主人公の振る舞いは
特に異常とも思えませんでした。アオイが他の男と寝るのは、
主人公への恋心の記憶を失わないためなのだから。

ネコのヘアピンを付けた姿がとっても可愛かったです。
エンディングはアオイを選びました。

アオイがしきりに美雪と親友になりたがろうとする姿が哀れで、
切なくて、見ていて胸が痛かった。


須々木 心一
自分が美雪の踏み台にしかならない、ということを自覚しているのは
なんとなく理解できました。
確かに、自分が美雪の両親だったら主人公みたいな後ろ向きな男とは
付き合って欲しくないと思う。彼に能力があるかどうかではなく、
心一の思考回路が美雪に及ぼす悪影響が大きすぎる。
心一は美雪とともに成長していく男ではなく、
美雪の足を引っ張り、美雪の可能性を潰す男だから。
まあ類友なんですけどね。

アオイへ復讐をした姿には引いたけど、
防犯カメラの映像があるからには仕方ないのかな。
アオイのゲーム脳な発言をいきなり受け入れることはできないだろうし。
それにしても雄太朗が可哀想でした。まるっきり無関係じゃん……

最初にアオイを気にかけて、美雪に友達になってやってくれって言うところは
彼がアオイを昔の美雪に重ねていたと考えると心情として分からなくもない。
今の美雪に、昔の美雪を否定してほしくないっていう心理だろうから。
やってることはどうかと思いますが……。


ハルちゃん
彼の正体には全然気付きませんでした。盲点だった。
ハルちゃんの切ない片思いは良かったです。


アオイエンド
エンディングテーマが可愛かったです。すごくアオイっぽい。
ギャルゲのヒロインでしかない彼女とのやり取りはアオイらしくて良かった。
ギャルゲヒロインへの恋って、信仰と似たようなもんですよね。
その意味では味わい深いエンディングでした。
次の作品での、デートの儚い約束が切なくていい。


美雪エンド
エンディングテーマが清々しくて、こちらも良かった。
アオイエンドと対になっている作りで、そのおかげで
二人がうまくいったのが分かって晴れ晴れとした気持ちになりました。
そもそも最初から心一が勇気を出してればプロローグで
終わった話だったんですね……そうなるとやっぱ心一はグズ主人公だな。
この作品は美雪がやっぱりメインヒロインなんだなと思いました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM