忍び、恋うつつ 穴山大介&真田幸影 感想

  • 2014.02.26 Wednesday
  • 03:50
忍び、恋うつつ (通常版)
アイディアファクトリー (2014-01-30)売り上げランキング: 206


穴山先輩ルートは、穴山先輩らしいシナリオ展開でしたが
複数のライターさんが関わったのかな?という気がしました。
ただ、ささいな違和感ですし穴山先輩らしさは出てたので楽しめました。

真田先生はさすがにメインなだけあって良かったです。
設定もよく練ってあり、シナリオもかなり早い段階から変化して
共通パートも展開が違うので楽しい。
この作品は真田先生のための作品といっても良い。

総合的には 我来也>真田先生>穴山先輩>その他 って感じでした。

霧隠くん、キャラは好きなんだけどなあ……

あ、シナリオの出来は我来也さんと真田先生、どっちも遜色ないと思います。
上のは好みの問題です。

それにしても、主人公はもしかして鈍感属性じゃなかったの?

以下ネタバレ感想。
穴山 大介

穴山先輩みたいな偽悪的な人が、自分の本性を暴かれるのを
極端に恐れる気持ちってよく分かります。
序盤に主人公を拒絶して、離れてもらおうと殊更に悪ぶって
意地悪する穴山先輩とめげない主人公の駆け引きが良かったです。

にしても(恋愛対象として)「気にならない」って言うと好感度上がるとか穴山先輩……
尽くし体質なんだから……
主人公の鈍感属性は見事に消えて、非常に聡い子です。
ちゃんと穴山先輩に「周りの女性を期待させるほうが悪い」と言ってくれます。
この主人公はちゃんと人の話聞いてるし、推理力もあって感動しました。
穴山先輩にセクハラ方面で意地悪されたときの
「どうせなら鍛錬にしてくれ」は笑った。

我来也さんからは鍛錬への導入が比較的丁寧になったので
メインライターかそれに近い人が手がけてるからかなーと感じました。

シナリオのつながりで気になったのは、手を怪我した主人公に穴山先輩が
「入浴は控えて安静にしてね」って言って
主人公が「そうします」って答えるシーンがあるんですね。
そこで暗転してからいきなり雨が降ってきて、
主人公が唐突に「忘れ物を取りに行く」って言い出すんです。
で、穴山先輩も「傘を持ってあげる」と言って付いていくのですが……
ここで出かけたとき、主人公がうっかり穴山先輩に「良い人」とか言っちゃったせいで、
穴山先輩をイラつかせてしまいます。
それで、穴山先輩、手を怪我してんのに主人公に傘を持たせてセクハラするんですよ。
手の怪我を忘れちゃったみたいに。穴山先輩、医者なのに。
穴山先輩、「自分は良い人じゃない」アピールすんのに気合入れすぎだろ……

ここがすごい違和感あって、多分あとでイベントを挿入したんだろうなと思いました。
セクハラの仕方もなんかアレだし。

ただこのあとの穴山先輩は可愛らしかったです。
まあ、穴山先輩のカウンセリングをすることになるのですが
想いを自覚してからの穴山先輩は主人公に今までのように接することができず
慌てるようになるため微笑ましかった。

その後、メロメロの術で指にちゅーしてしまい、正気に戻ったときの
「ご、ごめん!」にはうっかり萌えた。
なにその初心な反応……さっき主人公の口に指突っ込んでたのと本当に同一人物……?
たかがこれくらいであんた……そわそわする穴山先輩はかわいかったです。
その後は献身的に尽くしてくれるようになります。
汚い裏工作もしてくれるところがとても良いですね。
その後の臆病さが透けて見えるところも良かった。

両想いなのに穴山先輩、気持ちを抑えられず暴走し
主人公を怯えさせてしまうのは不憫でした。
主人公がビビるのも仕方ないけど。

あと、エンディングのセリフは格好良かったです。
女の子の夢ですね。


真田 幸影

序盤の試験といい、主人公の有能ぶりが際立ちます。
めきめき成長してくれるためプレイしていてすっきりできるルートでした。
ただ、前から思ってたんですけど主人公は
「誰にも頼らない健気でデキる私」アピールのために
移動教室の場所を教えてくれようとする攻略キャラを止めて自分で探そうとするのですが
武道場の場所ぐらい素直に訊けば良くね?
そういうの、無駄な努力っていうんじゃない?

これまでの攻略キャラがみんなやさしくしてくれて、
真田先生も主人公かわいさにどんどん過保護に甘やかすようになります。
ただ主人公が一生懸命頑張ってるのが伝わってくるので
主人公が可愛くなってくるのも心情として理解できる。
無自覚な嫉妬ぶりはさすがに他のキャラが可哀想やら面白いやら。

ただ真田先生の執着心が若干怖いです。
えっ、我来也さんより全然束縛してるよね……?

真田先生の序盤からバレバレな御役目と教師という立場と
歳の差を考えたらすれ違いはそんなに違和感なかったです。

この後、主人公が真田先生の偽者に騙されて本物の真田先生が
助けに来てくれたときのシーンはなんか悔しいけど萌えた

真田先生すごい無茶ぶりしてて、それを自分でも分かってて、
だけど狂おしい恋慕から思わず主人公に告げる一言が
感情を制御できない感じがして良かったです。会話鍛錬への流れも自然でした。
想いを自覚してしまって、激しい恋情に衝動的に行動しそうになって
でもシラフじゃ言えないからメロメロの術を無理やり発動させるのもずるくていい。
予防線張るところもひどすぎるけど真田先生はそこがいい。
その場で卑屈になる主人公に立場上言い返せず、後で一人になってから
振り絞るように気持ちを吐露する場面も、声優さんの演技が素晴らしくて萌えた。

あとこのルートの猿飛くんは優しくて良いです。

お祭りに誘う精一杯の言い訳もぎこちなさすぎて笑った。健気すぎる。
屋形船のシーンでは、本当にやってることは最低なんだけど
声優さんの振り絞るような、抑えるような切ない演技が素晴らしかったです。
「……なんてね」が苦しすぎて萌えました。

でもこの真田先生、主人公が自分を想って苦しんでる姿を見たいという
邪な気持ちあるよね……?
こういうところが卑怯でずるくて、でも歳の差を感じさせて良かったです。
最後の「ごめんね」も泣きそうで良かった。

このあとは、もう言いたくないからとメロメロの術を発動させないように
阻止するところが良かったですね。
メロメロの術という設定を上手にシナリオに活かしてて、
真田先生の心情がよく伺えました。

あとこのルートだと主人公がめちゃくちゃ強くなって
格好良いので良かったです。

無事にネタばらしとハッピーエンドを迎え、
「義務なら逢坂城を放置しない」と気持ちを訴えるところも
声優さんの演技がとても良くて聞き入りました。

ところで、考えるのが怖い気がして深く考えてなかったんですが
真田先生っていくつ離れてるんですかね……?
救出に来たのが18ぐらいだと考えて主人公が16だとしても
34歳とか……?ひとまわり以上違うのか……
でも霧姫と真田幸村の悲恋のおかげでその辺の
犯罪くささを上手に消してるのはお見事でした。

あとは主人公の横乳が良かった!!!!
素晴らしかった!!!!なんだあのエロい隊服!!!
もっとくれ!!!!!!!!!


そういうわけで真田先生ルートも楽しかったです!
我来也さんと穴山先輩と真田先生合わせてお釣りが来たので
総合的にはプレイして良かったです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!


RECOMMEND

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM