クリムゾン・エンパイア エドワルド感想

  • 2014.05.25 Sunday
  • 01:38
クリムゾン・エンパイア
クリムゾン・エンパイア (通常版)

戦うメイドさんのファンタジー恋愛アドベンチャー。

お馴染みクインロゼさんのくどくどしい文章は健在ですが、
こちらはゲーム性が強いのでそこまでは気にならなかったです。
また、主人公が特殊なのでプロローグで生い立ちをまるっと語ってくれて
話に入りやすかったところもあります。特に、彼女の忠誠心が理解しやすかった。

現在、現代風な透明感のある塗りのイラストによるリメイクが予定されていますが、
私はこちらの絵師さんのほうが表情がはっきりしてて、生命力を感じられて好きなので
発売済みの絵柄のほうでプレイしています。

主人公のシエラ=ロザンは幼い頃、貧しさゆえに暗殺者ギルドに売られた少女。
売られた先で悪魔に見初められ、彼女は「大成する」という予言を受けます。
そして「実力でのし上がるか、女としてのし上がるか」を選択する権利を与えられ、
幼いシエラは選びきれずに「真ん中を突っ切る」道を選び(つまり両方)、
その強欲な答えを悪魔に気に入られます。
そして、願いを叶える対価に死後、魂を譲り渡す契約を交わしました。

その後、師匠のきついしごきを受けてから、無事に城づきの護衛メイドになったシエラは、
そこで「完璧な王子様」という爽やかイケメンな外面と、
冷酷さと狡猾さと聡明さを兼ね備えた内面を持つエドワルド王子に出逢います。

護衛としての実力を買われたシエラはエドワルド王子付きになり、
シエラもまた、危機にひんして涼やかな様子のエドワルド王子に
「王の器」を見て、エドワルド王子に絶対の忠誠を誓うのでした。

ゲームの目的はそんなエドワルド王子さんを王にする工作をしつつ
城内にいるイケメンをたらしこんで恋愛する感じです。
難点を言えば、現在のターン数はどこかに表示してほしかったです。
セーブ画面でいちいち確認するの面倒。

以下ネタバレ感想。
エドワルド=ウィンフリー

左下の金髪がエドワルドさんです。

シエラの面白い部分は、直前まで「誰かに忠誠を誓うとかないわー」
ぶつくさ言ってたのに、エドワルドさんに出逢って、彼の内面に
自分と同じ空虚を見つけ、同じ匂いがする人間(=平気で人殺しできる非情さ)だと
感じた途端、あっという間にエドワルド王子の忠実な犬になってしまうところです。

捨てられたトラウマを抱え、平気で人殺しができるようになった自分を恥じているのに
似たような虚しさを感じているエドワルドに心酔してしまうのですね。
で、最初のうち彼女は「誰かに忠誠を誓うなんてありえない」と背伸びしているけど、
本当は寂しくて誰かに寄りかかりたくて必要とされたくて堪らない弱さを
さくっと師匠に見抜かれてしまうんですよ。だから王室付きにされる。
相変わらず、クインロゼさんはこういうウジウジ系の女の子がうまいです。

この部分をプロローグで丁寧に描いてくれるので、シエラの忠誠心が
理解しやすかったです。依存であり、鏡のようによく似たエドワルドに
自分の夢を託しているというか、母が子の成功を望むように自分を投影しているというか。

一方のエドワルド王子さん、弟なんですよ。
※弟大好きです

しかも、しかもですよ、お兄ちゃんが大好きで大好きなあまり
なんかこじらせちゃってる系の弟なんです。すんげー萌えた。
この兄弟の確執にものすごい萌えた。

エドワルド王子さんは幼少期に母にトラウマレベルの無茶苦茶な帝王学を
叩きこまれたせいで、平気で人殺しを命令できるようになっちゃうんですね。
だけどそんなエドワルド王子、妾腹の兄、ジャスティン王子が大好きです。
だからジャスティン王子を守ると誓い、王座を目指すようになります。
でもエドワルドさんが兄を守ろうとすればするほど残酷な方法を取るので
(※王妃の教育のせいでそれしか知らないから)
割と普通の倫理観を持っているジャスティンさんにドン引きされるのです!!
このどうしようもない感!!!かわいそう!!!萌える!!!!

で、主従の恋愛は、シエラさんが甘え上手なエドワルドさんを
愛する喜びを知ってハッピーエンドですっきりしてました。
シエラが忠誠と愛情の狭間で思い悩むのは、どちらもよく似た感情なので
興味深かったです。最終的には「両立するよ!」ということで終わります。

しきりに「理解できない」と言い合う二人なのですが、
それは表面的な要素であって、心の奥に抱える孤独や空虚感は
同じなんですよね。だから惹かれ合う。

イチオシ場面はジャスティンさんに赤い糸くずを指摘されて
大喜びするエドワルドさんが、構って欲しくてわざともう一回つけるシーンです。
でもジャスティンさん、二回目でも教えてあげようとしたのに
途中で「どうでもいいな」と立ち去ってしまう。ここが!!もう!!
エドワルドさんがかわいそうでキュンとしました!!
ジャスティンに憎まれるのも仕方ないのですが、
エドワルドさんが幼い頃に交わした約束を律儀に守って、
だけどエドワルドさんのやり方で守ろうとするほどジャスティンが離れていくのです。
もう本当に不憫すぎて、「一生憎む」とか言われて喜んじゃう辺りがね……
かわいそうなんですよ……この兄弟かわいい……萌える……
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM