遙かなる時空の中で4 布都彦感想

  • 2014.12.09 Tuesday
  • 21:47
遙かなる時空の中で4 愛蔵版


世界観とキャラクター、主人公、音楽はとても好きです。
「幻想水滸伝」シリーズが大好きで、途中まで仲間を集めたり、異種族と交流して
仲間にしたり、本拠地もあるし、どことなく幻水っぽい雰囲気があって楽しいなあ、
わくわくするなあと思いながらプレイできたのはノーマルエンドまででした。
ノーマルエンドはいろいろ略されてる感あったけど、それはキャラルートで
補ってくれるものだと思ってました。

ドラマが足りません。

音楽はキレイでとても良いです。特にテーマソング。
千尋ちゃんも凛々しくてカワイイです。
驚いたり悲しんだりしても、気丈さを保とうと努力してるのは伺えるし、
馬鹿なことを言い出さないところは良い。

攻略キャラも良い感じです。だけどなんか……うん……
頑張って褒めようとしたけどうまくいきませんでした。

以下ネタバレ感想。
布都彦
やりたかったことは分かる。すげー分かる。
忠義と恋情の狭間で揺れ動く布都彦はカワイイ。
、その布都彦の可愛さでいろんなことをごまかそうとしすぎですよ。
まず審神者の君が残念すぎる。なにをしたかったのか分からない。
あとラージャはどうしちゃったんですかね? ムドガラが死んで悲しくてふて寝してたとか?
龍神の神子が龍に弓引くから軟禁するまでは理解できなくもないけど
(でもたとえお飾りの姫でも、常世の国に対抗する旗印で大義名分なんだから
 もっと足並み揃えないとさ……
 龍神の神子なしで常世の国に対抗できるとでも思ったんですかね?
 できないから今の惨状に陥ったんでしょ? 逆に対抗できるならもっと早くやれよ、だし。
 二の姫に無理やり言うこと聞かせるなら脅しが足りないし、
 協力してほしいならちゃんと話し合うなり、飴をもっと用意するなり、知略を見せてほしい。
 なにもかも布都彦頼みかよ!!! 裏切る確率めちゃくちゃ高いだろ!!!!)
橿原宮を出て、陰気がいっぱいだからってトンボ返りのシナリオはちょっと……
しかも審神者の君、黒龍を制御できてないんですよ……
しかもまさかの無策。黒龍相手にまったくの無策。
策を巡らせようともしていません。
仮にも龍神相手にナメてかかりすぎだろう。
審神者の君の知性がまったく感じられなくて残念でした。
あと、羽張彦と一の姫は多分、黒龍退治の赦しを得られなくて
退治しに行って死亡?したのかな?
他のルート見てないので分からないんですが、その辺もモヤモヤが残ります。
それと忍人さんが
「審神者の君が審神者の力で見たから黒龍が龍神なのは間違いない」とか言ってたのに
次に出てきたときにいきなり裏切ってくれたのはなんだったのか、
ちょっとフォローが欲しかったです。

まあ細かいことは気にしないように恋愛を楽しもうとしても、
恋愛イベントがどうしても少ないので引っかかって仕方がないのです。
恋愛物語として見るにはロマンチックさが足りないし、
戦記ものとして見るには圧倒的にドラマが足りない。単純に、話が面白くなかったです。

ええと……布都彦さんのボイスはとても良かったです。立ち絵もスチルも可愛かったです。

他のキャラを攻略するのに大きな不安が残りますが、もうちょっと頑張ってみようと思います。
でも布都彦ルートは、本当に話の練り込みが甘すぎるような。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM