アンジェリークルトゥール ルヴァ様&リュミエール様 チキチキプレイ日記

  • 2015.12.21 Monday
  • 14:48
アンジェリーク ルトゥール


キレイさっぱり忘れたと言っても、いざプレイしてみればいろいろ記憶も戻ってきますね。

言おうかどうか迷ったのですが、恐らく多大なプレッシャーの中で新デザインに心を砕き、
完成させたであろうハチロクハチコ絵師に敬意を表して、敢えて書きたいと思います。

自分も初代アンジェリークをプレイして、由羅カイリ絵師のキャラに
胸をときめかせた者の一人ですが、私は新キャラデザインのハチロクハチコ絵師のイラストが好きです。
装飾が細かく、キャラクターに合わせた色合いも美しく、現代風になったデザインだと思います。
スチルでもアンジェリークの私服や舞踏会の背面デザインもとても可愛くて好印象。
ジェラールとシルヴァンのキャラデザインも好きです。
これなら中高生にも興味をもってもらえるのではないでしょうか。

恐らくいかなる絵師が、いかに素晴らしいキャラデザインを提出したところで
由羅カイリ絵師を求める人が新たなキャラデザインを歓迎したり賞賛したりする可能性は
低いものと思われます。彼らは由羅カイリ絵師のキャラデザインを求めているのであり、
他の絵師のキャラデザインならば、姑のようになにかしらいちゃもんをつけるだろうと思うからです。
突っ込むところがなかったとしても「違和感がある」「由羅カイリ絵師が良かった」というでしょう。
ですので、ハチロクハチコ絵師が拙ブログを読むことなどないと思いますが、
気にすることはありません。この空気の中で声を上げにくいだけで、ハチロクハチコ絵師の
イラストが好きだという人もたくさんいるだろうと思うからです。例えば私のように。

ハチロクハチコ絵師のツイッターを見ると、私的発言がほぼないことから
炎上や叩かれることの強い警戒感と恐怖心がかいま見えて心からお気の毒に感じますが、
身の安全を図るためにはそのまま出てこないほうが良いようにも思われます。

絶対に忘れてはならないのは、もしも由羅カイリ絵師のイラストで新規獲得が見込めて
たくさん売れるだろうと公式が判断したのなら、喜んで由羅カイリ絵師に
依頼したであろう、という現実です。スタッフクレジットで同じ文字サイズで
お二方の名前が同時に出てきたところからも、公式は由羅カイリ絵師への
敬意を忘れたわけではないことが伺えます。

批判的発言をしている人々を、一度、守護聖様方がどのように考えるのか
省みたら良いと思います。守護聖様方の苦手な女性像は割と一貫しており、
大体が「わがままな女性」だとか「高慢な女性」「心の冷たい女性」でしたね。
由羅カイリ絵師だけを盛んに持ち上げる行為が、守護聖様の目にはどう映るでしょうか。
これが果たして「思いやりのある振る舞い」といえるでしょうか。
あ、すいません、所詮はただのテキストとイラストでしたね。

さて、そんなんどうでもいいよ、という方もいるかと思います。
この先はただのプレイ日記です。

そういえば、蛇足かもしれませんが新規参入でスチルが開かない方のために
簡単に該当部分を書いておきます。左上から右上、左下から右下の順です。

(1)自動で開く
(2)守護聖様と大陸に降りる
(3)公園デートを何度か成功させる
(4)好感度最高の状態、イベントもある程度進めた状態で続けてるとそのうち誘われる
(5)舞踏会を成功させる
(6)恋愛成就イベント
(7)告白される
(8)自分から告白する

自分から告白するには、好感度が200に満たない状態で誰もいない
森の湖に行けば告白するかどうか選択肢が出ます。

以下ネタバレ感想。
改めてプレイするとアンジェリークと守護聖様の力関係も絶妙でとても良い。
女王候補であるアンジェリークからは誰であっても全員が「様」付け、
そして守護聖様もやがては女王に仕える立場になるという。
女王候補時代から好意からの恋愛感情をトリガーにして忠誠心を植え付け、
女王への即位をスムーズにするという、エグいながらもなかなか合理的なシステムですね。

今となるとアンジェリークよりも、使命に殉じた女王の姿のほうに心打たれるものがあります。
生まれながらの女王候補であり、英才教育を受けたロザリアの他に
同じ名前のアンジェリークを選んだのは、恋愛に生きることができなかった心残りを
別のかたちで晴らそうとしてるように見えて。

難易度は全体的に、かなり易しくなってますね。
自分がプレイしたときは妨害合戦がかなり熾烈だった記憶があります。
気合を入れて育成してしまったのでロザリアとかなり差がついてしまい
ヌルゲーになったのである程度は手を抜いたほうが面白いかも。
あと始めるたびに守護聖様の性格が変わるのは、今見ると斬新ですね。
手が抜けなくていい。

とりあえずルヴァ様エンド、リュミエール様エンドを見ました。
スチルは両方コンプ、リュミエール様のみ回想もコンプ。
ところでまだネックレスもらったことないのですが、あれってどうやればもらえるのかな。

初回はルヴァ様狙い、執事はジェラールにしました。ジェラールかわいい。
女王エンドでのジェラールのイベントもうれしいですね。
明るいジェラールが執事だと、なんだか気持ちも華やぐというか。

初回をルヴァ様にしたのは、単純に彼が一番最初に部屋を訪ねてくれたからです。
和やかな方なのでプレイしてるときも心癒やされました。
塩対応が恐くて好感度の高い状態の受け答えしか見てないのですが
ルヴァ様に嫌われると心のダメージがでかそうです……。
自分の中でルヴァ様は兄のように甘えて慕いたくなるお方なので。

ロザリアはジュリアス様とランディ様狙いだったのですが、ロザリア、
一人と仲良くなると一人に夢中になってしまうのかな。
終盤までロザリア派はランディ様だけで、ジュリアス様はギリギリまで中立でした。
お嬢様だから自分から尽くすのに慣れてないのかもしれませんね。
私のように根性の悪い人間からすると、ロザリア、すげー親切だと感じます。
さすがは女王候補というべきか、誇りと品格があるというか。
そもそも遅刻するほうが悪いのでアンジェリークを置いて
審査に行ったり舞踏会に行ったりすれば、ドレスの着付けも不十分な
アンジェリークは恥をかくことになって相対的にロザリアの株は上がるよな、
などと考えていたので。

ところで、アンジェリークを恋愛脳だと書いてしまい、プレイ中は
礼儀正しく明るい良い子なので「あれ、偏見だったかな」と思ったのですが……。
ロザリアのデートに鉢合わせたときに、ロザリアといる相手の守護聖様と日の曜日で
約束を交わしているとアンジェリークが「日の曜日よろしくね」と言うのですね。

これだ、と思いました。

もちろんロザリアも「失礼だ」と憤慨するのですが、多分これを見て
「この子頭大丈夫かな、わざとやってんのかな」と思ったのだと思う。
わざとやってるなら相当に意地悪な振る舞いだと思うのですが。聖女ぶってるだけ余計に。
天然だから許されるというわけでもなし……。

あと以前は選択肢を外して塩対応を見ることが多かったからかもしれない。
また、守護聖様に気に入られるためにはイエスマンになることを求められるシステムです。
そのため、女王を目指していながら、守護聖様に好き好きアピールをする。
それぞれの守護聖様に好かれるよう、外出が好きになったり嫌いになったりと
相手によって言を左右させるところを見て恋愛脳だと感じたらしい。
まあ、ぜんぶ私がやらせてるのですが。

ルヴァ様との恋愛は、アンジェリークを通してルヴァ様が新たな気づきを得て
世界が広がっていくと同時に恋が進展していくのが良いですね。
ほのぼのしてて癒やされました。
一番はルヴァ様に告白されエンド。でもスチルは自分から告白エンドのほうが好き。
公園デートをあんまりやらなかったのでクリア時点では回想もスチルも
半分くらい閉じたままでした。

続いて二周目はリュミエール様狙いで。
ところで、声優さんが揃ってベテランの方ばかりなので、声に深みがあり、
守護聖様を前にしたときの緊張感が伝わってきて思わぬ良い効果があったと思います。

二周目の執事はシルヴァン。「マドモワゼル」呼びはくすぐったくも癖になる。
特に「ウィ、マドモワゼル」が好きです。
兄を案じる弟であるシルヴァンも可愛いし苦労を背負い込むところも可愛いし。
肩肘張ってる感じが放っておけない。
でもジェラールの屈託のない明るさにも救われるし可愛いし。
ジェラールは良い子良い子したくなる。可愛がられるタイプですよね。
もうこの兄弟ホント可愛い。初恋を匂わせるところもおいしい。

ルヴァ様のイベントなどを回収しつつリュミエール様と仲良くしてたら
ロザリアがリュミエール様とマルセル様狙いでひやっとしました。
それにしてもリュミエール様ってこんなにウジウジした方だったのか……。
その割にオスカー様相手への皮肉?はけっこうキツイですよね。
たぶんリュミエール様は自分の中の負の感情を認めたほうが肩の力が抜けると思う。

リュミエール様は終始優しいのですが、自分のプレイ中のリュミエール様は
妨害が多いのも気になりました。こわいよ。
ルヴァ様は贈答はあるけど、妨害はそんなでもないのに。
もうロザリアとは1000ぐらい差があったので何もしないであげて欲しい……。

リュミエール様はいつもなにかを憂いていて、
他の守護聖様にもそう思われてるので、結婚後には過保護になりそう。
嫉妬心と独占欲も強そうな気がする。あと肖像画はちょっと恥ずかしい。

リュミエール様との恋は、静かですね。水のように染み渡る恋といいますか。
穏やかに進展していくのはリュミエール様らしい。

ルヴァ様との股がけプレイだったのですが、ルヴァ様を振った後に
リュミエール様を選ぶのも、リュミエール様にさんざん気を持たせることをしておいて
ルヴァ様を選ぶのもエグくていい。最もひどいのはどちらかを使命のために振ってから
もう一方と結ばれるために女王試験を降りる結末でしょうか。人間不信になりそう。

今プレイするとオリヴィエ様の良さが心に響きますね。
攻略は後の楽しみに取っておく予定。ゼフェル様もかわいい。
オスカー様は、前よりも、なんか一緒にいると緊張します。
こう、チャラいだけじゃない風格のようなものが備わったというか。
これは声優さんの演技と声の賜物でしょうね。

自分のプレイではオスカー様とゼフェル様は大体が中立なのもあるかも。

また、ネオロマンスの大きな美点ですが、やはり日本語が美しい。
心が洗われるようです。
次はジュリアス様かマルセル様かなーどっちにしようかなー。
コメント
初めまして。
ネックレスは、公園デートの質問を全問正解したら貰えましたよ。
確か、2回ぐらいで貰えたと思えます。
もし、間違えてたならすみません。
  • みほ
  • 2015/12/21 3:59 PM
みほさん、初めまして。
やはり公園デートなのですね…!
1問ぐらい失敗してた気もするので、再度試してみます。教えていただいてありがとうございました!
  • 大樹@管理人
  • 2015/12/22 8:00 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM