アンジェリークルトゥール ランディ様&オスカー様 プレイ日記

  • 2016.01.06 Wednesday
  • 02:48
アンジェリーク ルトゥール


ランディ様とオスカー様の感想です。

需要があるようなので回想イベント攻略などを載せてみます。

以下ネタバレ感想。
1.初回水鏡イベント:各守護聖様が気がかりにしていること
好感度を貯めれば自動で見られる

2.恋愛イベント1:好感度を貯めて森の湖へ:交流メモで確認できる

3.早朝イベント:早朝に自動発生:恋愛イベント1をこなしておく

4.恋愛イベント2:好感度を貯めて森の湖へ:交流メモで確認できる

5.早朝イベント2:早朝に自動発生

6.告白イベント:好感度200未満で森の湖へ:アンジェリークからの告白

7.告白される:交流200で森の湖へ:守護聖様からの告白

8.夜デート:恋愛イベントをこなし好感度の高い状態で進めていると自動発生
たまに発生しないときもあるが、少し前のデータからやり直せば発生したりする
発生条件はランダムなのかも?

9〜12.大陸デート:ネタ切れまで大陸デートへ:内訳は広場2通り2

13〜17.公園デート:ひたすら公園デート大成功を繰り返す
ドーム、花の中、ベンチ、木陰、帰り道

18〜21.森の湖デート:花畑1、空3

22〜25.舞踏会テラス:舞踏会ダンスを大成功させると誘われる
テラス3のみ回想が2つ。好感度を上げて恋愛イベントをこなしておけば両方開く

26.プレゼントありがとうイベント:
好感度が高く恋愛イベントをこなしてる守護聖様に好みの贈り物をしておく
恋愛イベントが進んだくらいにランダムで昼間に自動発生

27.お茶会イベント:お茶会で隣の席に座る

28.アンジェリーク告白エンド

29.告白されるエンド




===




そんなわけで続いてランディ様。
気まぐれでおしゃべりが嫌い、女王への尊敬あんまりなランディ様なので
恋愛イベントに行きやすかったです。
ちなみにリュミエール様はおでかけ以外なにもかもが嫌いな様子でした。

今回、ロザリアとオスカー様の相性が100で、ロザリアへの好感度が
ガンガン上がりまくるので序盤はオスカー様に集中。
更にロザリアはルヴァ様にもちょっかい出すので、ランディ様は後回し。
やたら妨害が多く、初回の定期審査では滑り込みで勝ったものの
その後、土壇場でロザリア派についたジュリアス様の妨害によって
審査当日に逆転されてしまいリロードしまくりました。
今にして思えばそのまま進めれば良かったような気もしますが……。
その後、そんなジュリアス様のご機嫌を取るために大陸デート(スキップ)、
貢物、公園デート(スキップ)をしてたためランディ様へのアプローチは
かなり遅くなってしまうという……。
ロザリアに頼まれて妨害をしてくるときのルヴァ様のイヤイヤ感がちょっとキュンとします。
ところで前から気になってたのですがジュリアス様とクラヴィス様って
親密度0なのですが、これって修復できないものなのでしょうか。

ランディ様は、運動部の先輩を思わせるような、等身大の恋が印象的でした。
手つなぎスチルの多さが二人の仲を物語っています。
いつアンジェリークがレモンだのタオルだの持ってくかと
今か今かと待ち構えてしまいましたがそんなこともなく。
初々しくて良かったです。
ところであのレモンのなにか(おぼろげな記憶)って本当に作るんですかね?
あの謎の食べ物は都市伝説なのでしょうか?
二次元だけの中である謎のレモンでしょうか。
いつか食べてみたい気もしつつ、このまま食べずに人生を終えるような気もします。

今回、ランディ様との舞踏会で連続4回も失敗してしまい
クイックロードを繰り返しました。
おかげで舞踏会で失敗したときの守護聖様の社交辞令が辛い。
言葉より行動が真実を語るものですね……。

ひとまず公園デートでネックレスをゲットしたのですが、
ランディ様とのやり取りを見て、改めてアンジェリークはプロだなと思いました。
確かランディ様が木陰かなんかで「俺は暑いって思ってるんだ。君とふたりきりだからな」
軽いジャブを繰り出してくるのですが、そのときのアンジェリークの反応がすごい。

日差しのせいかもしれませんよ <さっとジャブをかわす
木漏れ日がキラキラしてランディ様が輝いて見えます
同時に優雅なフットワークで繰り出される右カウンター。

見てくださいこの天然ぶった高等テク。流れるようなワンパンチ。素晴らしい。
アンジェリークはすげえな、やっぱ初代だけあって格が違うなと思いました。
かわしつつも相手を持ち上げるのも忘れない。技ありの一撃です。

その後、部屋から目と鼻の先にある公園の噴水に落ちた子猫ぐらい
とっとと助けたれよと思いつつ、ランディ様の見せ場のために
溺れた子猫を放置するアンジェリークのそのプロ意識にも頭が下がります。

感心したのは、ランディ様は決して一人よがりで恋愛を進めてるわけではないこと。
彼はきちんと、事あるごとにアンジェリークへ想いを匂わせています。
というか途中、ほぼ告白のようなことを口にしています。
これは女王候補であるアンジェリークへの配慮です。
自分はアンジェリークに恋心を抱いてるけどOK?先に進んでもOK?と
ちゃんと言動で確認を取ってるのですね。引き返せるように。
このランディ様を前に鈍感を演じるのは、たとえ本気だったとしても
相当ひどいことをしてると思います。しかも手紙でも確認してきます。
ちょっとおたおたした告白も可愛い。

まあそんなランディ様も振るのですが、ランディ様、
すごい物分かり良くて罪悪感がパネェ。崩れない爽やかさ。
人間、こういうときにこそ本性が出るもので。
でもランディ様は一言もアンジェリークを責めないのです。
彼はただ、恋が実らなかったことを悲しんでるだけ。
そのあたりが、やさしい人だなあと思いました。
恋が成就した後はすごいウキウキしてるのを微笑ましく感じつつ、
この二人はすごく恥ずかしいカップルになりそうな気もします。

さて、何となくランディ様が苦手な理由は、たぶん、
ランディ様って悪気なく物事を決めつけるというか、
良く言えばまっすぐに、悪く言えば物事を単純化するところがあるような。
ぱっと見て決めつけてしまうというか……
彼の中の物差しに物事を当てはめて「これはこうだ、よしじゃあこうしよう」と
結論を出してその価値観を押しつけてくるところが、ちょっと苦手かなあ。
ゼフェル様への干渉だったり、情報を隠されて怒るマルセル様を
事情もよく知らないまま一方的に注意したり。
まあオスカー様もそういうところあるのですが。
ルヴァ様やオリヴィエ様のように一歩引きつつ、素早く状況を見極めて
いい感じに仲裁するって、かなり高等芸なので難しいとは思います。
マルセル様のように、純粋な気持ちでうまく仲裁するのも、
あれは人徳のなせる技ですよね。
うーん、ゼフェル様的にマルセル様がOKでランディ様がNGなのは
ランディ様の「お前はだからダメなんだ」的な決めつけのせいだと思うのですよ。
しかも彼は自分が正しいと信じて疑わない。
その点、マルセル様は「ケンカはダメだよ!」以外の感情はない。
だからゼフェル様としても受け入れやすいというか。
でも、これはランディ様の自信の裏返しかもしれませんね。
根がまっすぐだから、悪気なくやってるのは分かるのですが、
だからこそ質が悪いような……気も……。
ランディ様の価値観と合わなかったときの対処が面倒そうで、
ゼフェル様に大いに同情してしまいました。めんどくさそう。避けたくなりそう。

作品としてアンジェリークの良いところは、守護聖様の問題を
アンジェリークが説教やカウンセリングをするのではなく
守護聖様自身がアンジェリークとの触れ合いの中で答えを見つけて成長していく、
だからこそ守護聖様にとってアンジェリークの存在そのものが
特別になっていく、というところですね。


続いてオスカー様。大陸や他の人に関心があるオスカー様で頼もしさがありました。
彼のようなキザ男は今や絶滅危惧種なので、自然保護区などで
大切に保護されるべきですね。森林レンジャーのガードが必要です。

でないと自信のなさをごまかしつつくだらぬ虚栄心を満たすツールとしてのドS、
つまりMへの奉仕が皆無の、適当極まりない自意識過剰な自称ドS男などに捕獲され
うっかり仲間入りする恐れがあるため厳重な警戒と繁殖が必要だと思われます。

あの滝で遊ぶときの「その分、俺のハートは熱いんだぜ」の意味の分からなさが
2016年の今、逆に新鮮ですからね。

そんなオスカー様、割と早い段階で「俺に気があるのかい?」と来ます。
さすが、恋の駆け引きに自信があるだけありますね。
「俺に惚れて火傷しないように気をつけな」ですよ。すごい。
オスカー様のなにがすごいって、彼は本当に紳士的なのです。
全然ドSぶってない。不特定多数の女性の存在をこれほど堂々と匂わせながら
色事を楽しむ余裕があるところが、やはりその辺の有象無象とは格が違います。

女性の気を引くために小手先の技を弄しているのではなく、
オスカー様は男としての自分に本気で自信がある。
そして隙を作らない。理想の女性、苦手な女性、いずれも答えない。
言葉通りに受け取ってもいいのですが、オスカー様の中で明確に
「いい女」と「その他大勢」がわかれている以上、やはりオスカー様なりの
価値判断基準は絶対にあるのです。しかし、それを、ちらとも出さない。
それはオスカー様が女性に対して敵を作らないようにしているからでしょう。
理由は、女性とこれからも平和的に遊ぶためかと。
いうなれば、オスカー様は油断ならぬ男です。
しかし恐らく、その危険な雰囲気に多くの女性が参っているものと思われます。

飾りピンのお礼を言うときも、オスカー様はちゃんと釘を差している。
つまり、オスカー様としてはアンジェリークとの火遊びを楽しみつつも
本気になる予定はなかった模様。なにせ相手は女王候補。
お嬢ちゃん呼びはお互いへの予防線の意味もあったのかな。

しかし、自分がいかなる女に頭を下げるのか、
その女の正体を知っておきたいと思うのは、非常に理解できます。
相手の性根を見極めるのに最も有効的なのが恋愛でもある。

オスカー様の攻略自体は特別なこともなく順調に進みました。
ロザリアはマルセル様とルヴァ様狙いで、しかもルヴァ様とは
かなり良い関係にまで進んでたので奪い返すのに苦労したのも良い思い出。

ここで初めて、二度目の公園デートでネックレスをもらえました。
いつも数回繰り返してたので嬉しい。
オスカー様との恋は、オトナな男性のエスコートに舞い上がる雰囲気があって良い。

あと印象的なのは大陸デートでしょうか。
欧米とかの慣習ですね。クリスマスのターキーを切るのは一家の長であり
一人前の男の証、みたいな。この慣習を理解してないと海外ドラマとか映画とかで
ターキーなんかを切り分ける父親が誇らしげだったり、
ターキーを切り分ける役目を任された少年が嬉しそうにしてるシーンとかの
意味が分からなくなるのですが、そこを織り交ぜてきたかーと感心しました。

しかし、オスカー様のキザなセリフを目の当たりにすると、
つい「これ普段からセリフをストックしてんだろうな……」とか考えてしまう。
詩集とか読んで「お、この表現は使えるな……メモっとこ」とかやってるのかな。
こうした美辞麗句をどこかの段階で収集してるんだろうと思わずにはいられない。
本人は「見たまま感じたままを口にしたまでだぜ」とか言いそうなのですが。
ネタ帳とか枕の横に置いてあったりしないかな……。

あと、前々から気になってたのですが、「どれか一つを選ぶのが罪」って
何に対するいかなる罪なんですかね? あ、めんどくさいですね。知ってる。
でも趣味なので考えてしまうのですが、
「人気のあるこの俺は皆のものだから、愛を分け与えて当然である。
 愛を限定するのは、自分を好いてくれる人たちに申し訳ない=罪」ですよね?
それなのにあっさりアンジェリークと結婚してしまうのですから、
彼の言う「罪」の軽さは推して知るべしといいますか。
オスカー様のことだから、いい感じにフォローして
女性関係を結婚までにクリアしてそうですが。
そのせいで結構疲れてグッタリしてても「格好良いオスカー様」をやるのに
やせ我慢とかしてそうだなー。

さてそんなオスカー様、ちゃんと手紙でも想いを匂わせてきて
アンジェリークもオスカー様の秘めた想いを知りたい的な返答をします。
で、まあオスカー様を振るわけですが、そうするとあの手紙の返事は
何だったんだ感がすさまじいですね。
まさかの、なぞなぞの答え知りたかった的なノリ? って感じですよね。
で、稀代の伊達男が振られるさまは興味深かったです。
さすがのオスカー様も不快感を隠せません。
オスカー様は恐らく、真剣に、かなり本気で、鬼気迫る勢いで
アンジェリークが自分に惚れているかどうか丹念に観察したはずです。
そのうえで「いける」と判断して勝負に出た。
だから告白の言葉も、微妙に濁していて、決定的な想いは口にしていない。
自分と会えなくなるけどいいのか?と、アンジェリークから
好意の言葉を引き出そうとしてるところにずるさを感じますね。
あからさまな愛の言葉を口にしないのは、そうすることに
青臭さを感じるからでもあるだろうけど。
さて、その一世一代の予測が外れてしまったこと、伊達男を気取るオスカー様としては
屈辱以外の何者でもない。恋も知らなそうな小娘にしてやられた。
アンジェリーク先輩のほうが上手だったという。
茶化してない本気の「あばよ」を聞ける数少ない機会に感無量。

恋愛成就エンドのスチルはどちらも可愛くて良かった。
両方ともお気に入りです。
オスカー様は人気があるからか、スチルの出来が全体的に安定して良いですね。

残りは、ゼフェル様、オリヴィエ様、クラヴィス様にブライアン。
ブライアンはどこかではさもうかなーと思いつつ、
人気のありそうな?ゼフェル様をラストにしようか迷います。
コメント
こんにちは♪
回想の攻略情報見させて頂きました!
自分のデータの抜けている部分と照らし合わせてみました。
公園デートや森の湖デートの回数がだいぶ足りてなかったようです。
なかなかどうして、全部見るのも楽じゃないですね〜。

大樹@管理人さんは、同時攻略はどこまでを同時で進めているんですか?
舞踏会の前まで、とかなのかなぁ?

>しかもルヴァ様とはかなり良い関係にまで進んでたので奪い返すのに苦労したのも良い思い出

これ、笑いました。
狙ってなくても奪い返す!わかります。

回想全部回収しつつ、ちゃんと守護聖様達のハートもにぎっていられる大樹さんのアンジェリークに頭が下がります。
  • かい
  • 2016/01/06 4:44 PM
何度もすみません。
先ほどのコメントで同時攻略と書いてしまいました・・・。
失礼しました。
大樹さんは、一人一人最初からやり直していらっしゃるんでしたね。
改めて読み直して間違いに気付きました。
ごめんなさい。
  • かい
  • 2016/01/06 5:01 PM
かいさん、こんにちは〜!
公園と森の湖デートは見落としやすいですよね。
自分も最初は漏れがたくさんあってびっくりした記憶があります。

そしてすみません、前の記事で「同時攻略しようかな〜」とか書いてたので
紛らわしかったですね。誤解を与える書き方でした。
自分の分かりにくい文のせいでお気を使わせてしまって、申し訳ないです。こちらこそごめんなさい。
同時攻略しようかと思ったものの、結局一人一人やり直す形になりました……。

そうなのです、特に狙ってないのになんとなく自分の味方でいてほしくて……
ロザリアも頑張ってるので全員の好感度を上げるのは大変ですが
自分にはそれくらいがちょうど良さそうです。

かいさんも攻略、頑張ってくださいね!
応援しております!!(*´∀`*)
  • 大樹@管理人
  • 2016/01/07 9:12 PM
今日は、アンジェリークルトゥールをプレイ中で
面白いネタバレ感想を探していた所主さんの感想を
発見してすごく面白かったので思わずコメントさせて
いただきました。(笑)私めゲラな物で主さんの感想が
私のゲラの急所にもうドストライクで
最初に攻略したのはオスカー様
主さんの書いていたようにまさに今の世の中には絶滅危惧種
ですよね(笑)低調に保護して祭り上げなければいけない
存在です(笑)
  • y、s
  • 2016/01/25 12:59 PM
昼にコメント残させて貰った
者のですコメントをもう少し
書きたくなり再投稿失礼します
あれですね
主人公のアンジェリークは、
我が推測するに
ときメモgsシリーズの主人公
属性と同じではないかと(笑)
どじっ子+天然+鈍感+超鈍いを
こねて混ぜて出来上がった
様な子かと(笑)
結構乙女ゲームでこの属性主人公が
多い様な気がします(笑)
火曜日からプレイし始めて後もう少しでオスカールート終了まで
進みました私は、朝誰か訪問来たら
リロードしていたので結構時間が
かかりました
オスカー様はあれですねたまに
歯を見せて笑う微笑む時があるの
ですが
こうキラッと歯が光ってそうな
印象が(実際は光ってませんが)
あります(笑)

  • y ,s
  • 2016/01/25 6:34 PM
y、sさん、こんばんは!
楽しんでいただけてよかったです!!

オスカー様、格好良いですよね!
きっと歯を光らせたとしてもオスカー様なら許されるはずです!
あと、訪問でリロード、よく分かります。
この日は予定があったのに!ってなりますよね〜。

確かにアンジェリークはGS主人公に通じる部分があるかもしれません。
あまりに鈍感だと、たまに相手の攻略対象の人が
可哀想になってきて、そろそろ気づいてあげて…となったりします。
コメントありがとうございました!
またぜひ遊びにいらしてくださいね。
  • 大樹@管理人
  • 2016/01/31 3:52 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM