アンジェリークルトゥール ゼフェル様&オリヴィエ様 プレイ日記

  • 2016.01.15 Friday
  • 21:17
アンジェリーク ルトゥール


ゼフェル様とオリヴィエ様の感想です。

今回、ブライアン攻略時に暇だったのでゼフェル様と同時攻略しました。

以下ネタバレ感想。
ブライアンとの出逢いイベントはブライアン攻略時に初めて見ました。
次元の狭間で救出してもらった後のイベントに心底仰天したのを覚えています。

具体的にはディア様から次元の狭間についての説明を聞いたところ。
アンジェリークがディア様たちに、行方不明中なにがあったかを報告せずに
命の恩人を余裕で見捨てていくスタイルすげえなって思いました。
普通はあそこで報告してブライアンの救助を頼みません?頼むよね?ね???

私はあのシーン、「くっ力が足りない」的文言から力の出力が足りず
ブライアンだけがアンジェリークを助ける代わりに
次元の狭間に置き去りにされたと感じたので、
救出されたアンジェリークからもそう見えたのではないかと思うのです。
そこで、なぜ、ブライアンを放置して何事もなかったかのように
先に進めるのか、真剣に意味が分からず、アンジェリークが不気味でした。
彼女はディア様の話を聞いてなかったのでしょうか。
自分だったら夜も眠れないと思うのですが……いたたまれなくて……。

あそこでブライアンのことをアンジェリークが報告しなかったのは
そうされると話の進行上困るからという制作陣の都合によるものであり、
それ以外の理由がなにも見いだせなかったため、最悪の流れだったと思います。
アンジェリークが素でああいう振る舞いができるキャラだと思うと、
人間味の欠片も感じられなくてこわい。
自分が助かったからそれでいいやみたいな……?
「無事で良かった」とか言ってるけど平気ではちみつ入りフレンチトースト食って
ぐっすり寝てるみたいだし命の恩人の安否ほんとはぜんぜん気にしてねーだろ。

結局なんらかのミラクルが起こってブライアンが自力脱出できたのも解せない。
ブライアンは女王候補の存在があるから初めて動けたのではなかったのか。
アンジェリークを先に脱出させたら再びブライアンは身動きが取れなくなるはずでは?
そこをどうにかしたのでしょうが、作中でスルーされたのでもやっとする。

こういう細かな整合性が本当に雑だったと思います。

さて、それはともかくゼフェル様。
滝で遊んだときの「つめてーに決まってんだろ!」のツッコミが清々しい。
正直「ですよね」としか言えない。

初回の定期審査は初の引き分けでした。
ブライアンのために週2〜3回大陸に降りつつゼフェル様にクリーナーを貢ぎます。
お茶会では隣の席に座ったので「いけるぜ」と思って休日に誘ったのに
「行かねー」とすげなく断られてしまい、非常に納得いかない気持ちになりました。
お前次も一緒に座ろうとか行ってたのになんだよ。
マラソンで「一緒に走ろうね」と言いつつ先に行っちゃうアレか。アレなのか。
意地になってリロードしたら断ったのにその後ロザリアと公園行ってて
イラッときておめーの気が乗るまで誘ってやんよとリロード、リロード、更にリロード。
なんだかんだ12回もリロードしました。
なんなんだよ、お前この後舞踏会のエスコートするんだから別にいいだろ……と
ブチブチ言いながらも全滅だったので諦めてルヴァ様と公園へ。

その後、何事もなかったかのようにしれっと迎えに来たゼフェル様と踊ります。
舞踏会では大成功だったのですが、なぜかなにもしてなかったノーマークの
オスカー様がいきなり現れて「俺と選べよ」と来ました。
非常に断りにくいのですがお断わりしてゼフェル様と続行。

ゼフェル様は「自慢のメカ」とか可愛いですね。
あとクリーナーのイベントもクリーナーにはしゃいでるところが可愛い。
ゼフェル様は裏表がないので何事も直球なのが良かったです。

その後、引きこもるブライアンの保護観察をしつつ
ゼフェル様と絆を深めていきます。特にロザリア派を止めなかったので
今回はルヴァ様とマルセル様がロザリア派になりました。
自分のロザリアはルヴァ様がそうとう好きなようです。
対するアンジェリーク派はオリヴィエ様、ゼフェル様、クラヴィス様と
見事にひと癖ある守護聖様ばっかりで笑う。
さらにブライアン攻略中なのもあって変人キラーと化すアンジェリーク。
いやゼフェル様はかなりまっとうな感覚の持ち主ですが。反抗期なんだよね。

で、ブライアンとなんやかんや仲良くなって、「もうお別れだ」とか
それらしいこと言ってあんなもったいぶってたのにあいつまだいるんだけど
さんざん話盛り上げて、宇宙の危機とかこれで今生の別れみたいな雰囲気出しといて
大陸に降りたらまだいるし、構ってちゃんかお前は……。
しかもアンジェリークもアンジェリークでいきなり趣味とか理想の女性像だの聞いちゃう?そこ?
いいけどさあ……いや良くないけど、この場合の「いいけどさあ」は
「もうどうでもいいけど納得いかぬけど話が進まないから触れないことにしよう」の略です。

ゼフェル様の告白は男らしくてとても良かった。
で、振ります。ライフワークなので振ります。
そしたらゼフェル様ガチギレで、まあお怒りはごもっともなので
ぐうの音も出ませんでした。
ところでスチルといい、中の人がゼフェル様好きなのでしょうか。
エンディングのプロポーズといい、優遇されてますよね。

なにを言われても堪えないのではなく、実は言葉の意味を理解していないだけという
疑惑も残るアンジェリーク先輩ですが、まあゼフェル様が幸せならなんでもいいや。



続いてオリヴィエ様。
特にトリにする予定もなかったのですが、なんとなくトリになりました。
チュートリアルはいい加減面倒なので飛ばし、ブライアンのフラグも
折りました。もう構ってられぬ。一人で脱出できるなら勝手にしてくれ。
今回のオリヴィエ様はおしゃべりもおでかけも嫌い、
でも他人には関心があるということで「読めない人」のイメージが強い。

オリヴィエ様は仕立ててくれた服をお披露目するイベントの
「ハグしちゃえ!」のシーン可愛いですね。

今回はジュリアス様がロザリア派でした。放置してたのですが
なぜかその後怒涛の訪問攻撃を受け、適当に受けてたら
いつのまにか中立になってました。
守護聖様から訪問されたらぜんぶ受けるようにしてたのですが、
結果的にロザリアとオスカー様の森の湖デートを
四回連続で邪魔してしまい、ロザリアとの親密度がぐぐっと下がる。
切れて当然なのでアンジェリークの空気読めない感が倍増。ロザリアかわいそう。
私が操作してるのですが。

あとランディ様とゼフェル様の同時訪問がありました。
いたたまれなくてこのときは両方お断わり。

で、ロザリアとの親密度が下がりすぎてフォローしに部屋へ行ったら
初の「なにしに来たの?」をいただきました。気持ちは分かる。

その後も順当にイベント埋めて試験を進め、
大多数の守護聖様がアンジェリーク派になりました。
ゼフェル様、オスカー様、ジュリアス様は中立。

オリヴィエ様は、舞踏会イベントラストが好きです。
果たされない約束の儚さが、それでも夢が残る結びつきが、
オリヴィエ様らしくもあって切なくも美しいシーンでした。

自分から告白したときのオリヴィエ様がちょっと意地悪なのもいいですね。

オリヴィエ様を振ったときには、大人の対応をしようとするけど
傷ついた気持ちを隠しきれず、嫌味っぽくなってしまうところが
オリヴィエ様の本気を伺わせて良かったです。

告白されるときのほうがオリヴィエ様の緊張感が伺えて、
文脈のつながりも自然でいいなと思いました。
スチルは私服のほうが好きかな。

アンジェリークの存在によって夢を見続けることを思い出すオリヴィエ様。
無邪気に慕われたら可愛くなるのも分かるけど、
オリヴィエ様ならアンジェリークいなくてもいずれ夢を
追いかけるようになりそうだとも思います。

ということで、アンジェリークルトゥールおしまいです。
トロコンしてないのですがいい加減飽きたのでこれで終わりにします。
コメント
毎回鋭い考察、楽しみにしています。ヒロインのいっそ清々しいまでの自己中っぷりと健啖ぶり、天然に見えて実は計算され尽くしたパンチ。現実でもこのタイプは勝ち組人生を送れますね。自分は守護聖様の隣に並びたくない!麗しい守護聖様同士がラブラブしているのを清掃スタッフAとして見守りたいんです。何なら非生物の噴水の枠の石でも良い。こんな難儀な性分の自分に楽しめるゲームを!フレグラはグローブみたいな手の描き方とリアム君が女の子みたいなのを除けば好みドンピシャでございました。
  • nobara
  • 2016/01/18 11:47 AM
確かに、すべて打算によるものだとしたら不自由のない生活を送れそうです。
これまではアンジェリークの黒さはギリギリ天然にも見えてうまくぼかされてましたが、ブライアンの追加ルートによってさらにアンジェリークの評価がガタ落ちになった気がします。
少なくともジュリアス様の嫌いな無作法な娘であることが確定してしまったのは痛いですね。
確かに、守護聖様に存在を認識されるのは恐れ多く感じますね!あくまで第三者として見守るのが気楽で良いです。
  • 大樹@管理人
  • 2016/01/21 1:05 AM
御無沙汰してます。いつも楽しみに記事を読ませて頂いてます。例年通り年末年始主婦地獄が始まる前に叫ばせて下さい!BLゲームは「きんとうか」「パラダイス」が出たし来年もビッグタイトルが完成しそうで嬉しい。大好きな「少女終末旅行」「宝石の国」がアニメ化され映像、音楽ともに素晴らしくて生きていて良かった。そして犬マユゲの新刊をゲット!アンジェリークルトゥールが取り上げられていました。作者様のスタンスは重要なのは親密度のみ!親密度のために育成しない、妨害しない、お話一択!守護聖様のひいきラッシュが始まると勝利へ一直線だそうです。これから大掃除と年賀状頑張ります。
  • nobara
  • 2017/12/22 4:18 PM
ご無沙汰しております!いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます。当ブログでよろしければ、思いの丈を叫んでやってくださいませ。来年も、たくさん素敵な作品に恵まれるといいですね。アンジェリークはプレイヤーの姿勢が如実に出るタイトルですね(笑)年末年始ですので、なにかとご多忙かと思いますが、ご無理のない範囲で頑張ってください!
コメントありがとうございました!
  • 大樹@管理人
  • 2017/12/28 8:43 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!


RECOMMEND

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM