Lifeline:フラットライン 感想

  • 2017.02.16 Thursday
  • 20:29




ホラーサスペンスアドベンチャーゲーム。舞台はどこぞの砂漠にある廃病院。
主人公はウィン。彼女は妹デリアを探している途中で事件に巻き込まれます。
単品で遊べますが、「Lifeline2」「クライシスライン」の流れを汲んでいる部分があるので
プレイしているとより楽しめます。

今回は今までの作品の中で最も恐怖感を煽られる内容でした。
「反応抑制器」「心拍数」などが表示されるUIが更に不気味さを引き立てます。

また、今までと違って主人公ウィンとの交流方法は「彼女の脳内に直接語りかける」、
いわゆるテレパシー形式。彼女が望んで通信をするわけではないため、
序盤でウィンからの好感度はやや低めです。邪険に扱われることもあります。
ウィンの置かれている状況を考えると、多少の八つ当たりは無理もないと感じました。

目覚めたら死体の転がってる部屋にいて、探してる妹はおらず、
頭に何らかの装置を埋め込まれる手術をされた形跡があり、
更に見知らぬ人からの声が脳内に響いている状態。
キレて当然かと思います。(罵られるわけではなく、嫌味を言われる程度です)

かなりハラハラしましたが、今回も面白かったです。
心に突き刺さる展開も多いように感じました。

以下ネタバレ感想。
親密度抜群の状態を期待していたわけではないですが、
ウィンの「あなたはここにいるわけじゃない」は効きました。ボディブロー食らった。
ウィンの主張は至極全うですし、安全圏からああしろこうしろと言うだけの相手に
イライラするのは非常によく理解できます。

そのため、優しくしてもひねくれた答えが返り、冷たくしてもウィンが
不快感を覚えてしまうので「どうしろってんだ」といったところはありますが、
この距離感も新鮮ではありました。

プレイヤーが「息をするのを忘れずに」と定期的にウィンに伝えるのが印象的でした。
これはウィンの心拍数を見ることができるからでしょうね。

「どう見ても人間ではない何か」に襲撃されたと思しき病院で
行方不明の妹と出口を探すというシチュエーションは恐かったです。
また、最初に受けた印象から、物語が進むにつれて変化していく流れも良かった。
続きが気になって、飽きずに楽しめました。

犬を痛めつける結果になってしまったのは罪悪感が半端なかった。

中盤、ウィンと口論になったときにウィンの頭に植め込まれてる装置Q-コムが
止まったときは本当にぎょっとしました。
これまでいろいろな展開がありましたがこのイベントが一番心臓に悪かった。

最初は逃げ道を間違えてサムソン複合体に追い詰められて死亡エンド。
このエンディングは、プレイヤーみずからQ-コムを操作して
ウィンの脳を焼却しなければならないのが地味に心に来ます。
焼却しない場合、ウィンはグリーンズに乗っ取られてしまうという……。

二度目にトゥルーエンドまで辿りつけました。
これまでの話でも「プレイヤーを通じて外部に助けを求めればいいのでは」と
思ったことがあったのですが、今回、プレイヤーが外部にアクセスする流れに
なったのは興奮しました。
ピアソン社のツイッターやウェブサイト、FBページなど非常に凝ってて好印象。
ウェブサイトには動画まで用意されてる徹底ぶりです。

デリアを探していたウィンが、やっと再会できた矢先であの流れはとても辛かった。
そして、これまでグリーンズの襲撃に対して後手後手の対応しか出来なかったのに、
人類が対抗手段を手に入れたのは非常に興味深い。続きが気になります。
同時に、「クライシスライン」の伏線であるグリーンズの言っていた
「愛」「彼女のため」というのが、ここにつながるのかと感心しました。

最後の選択で、初回はPWGに協力を選びました。
すっきりしたエンディングではないですが、ウィンの安全は確保されるはずなので、
後味はそれほど悪くはないです。
逆にグリーンズ解放エンドは……、単純な乗っ取りではないところが恐い。
別のなにかになってしまう、というのは、死体を操られるより酷い気がします。
グリーンズと人類の行く末に新たな可能性が提示されたようでもあり、続編が待たれます。

ウィンとの間に友情はあったと思うけど、あっさりした別れが却って
寂しさを引き立たせて、哀愁を感じました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM