ときめきメモリアル GS3 不二山・新名プレイ日記

  • 2017.04.09 Sunday
  • 10:14
ときめきメモリアル Girl's Side Premium ~3rd Story~


不二山くんと新名くんのだらだらプレイ日記が中心です。
VITAでプレイしています。ぬるぬる動くの面白い。

以下ネタバレ感想。
不二山 嵐

異なることに同時に取り組むのは難しいものですが、
人の脳の構造的にも抱えるタスクはせいぜい2つが限界で3つは厳しいと聞きます。ソース
つまり、一度にたくさんにこなしてるように見える人は切り替えが上手く
頭の回転が速いのでしょう。処理1→処理2→処理3みたいな感じで。

不二山くんは物事への集中力がかなり高いぶん、視野が狭くもあるので
切り替えに時間がかかる印象を受けました。
「恋愛は女が考えるもの」というように自分の中で決めつけているのは
要するに一度にたくさんのことに意識を取られると気が散るので
どうでもよさそうなことは脳内の「俺が考えなくていいフォルダ」に入れてそう。
そこで特定のものに「女が考えること」みたいな乱暴なラベルつけてる感じ。
確かに自分が解決しなくていい問題まで抱え込むと取り組むべき物事の
優先順位付けで混乱するので、ある程度の切り捨てや情報の選択は必要ではあります。

しかし、例えば柔道など不二山くんにとって興味があるものには
バンビをぐいぐいマネージャーに勧誘するなど押しの強さを見せます。
柔道を諦めきれずに柔道部のないはば学で柔道部を作ったりと、
こうと決めたら意志が強い。言い換えれば頑固な人です。

その不二山くんが、バンビや新名との三角関係に踏み込むのは
恐らくこれまでの不二山くんの脳の処理能力を超えた出来事じゃないかと思いました。
意志の強さで大抵の物事を乗り越えていますが、世の中には
本人の意志の強さだけではどうにもならないことも存在します。
そのひとつが恋愛であり、人の気持ちであることは、不二山くんにとって
必要な学びだと感じました。一人で生きてるわけではないのだし。
ADVは後の楽しみに取っておいてるのですが、ちょっとだけ読んだ話では
家族は不二山くんの柔道への情熱に実は気づいていた描写は良かったです。

クリスマスでのプレゼントのチョイスがトナカイ型ふわふわクッションだったのが意外でした。
「楽しい筋トレ」といったマニュアル本とかいいとこダンベルとかなのかなと
思ってたので……と考えてたのですがこれもしかしてお母さんが買ってきたのでは?
プレゼント交換と言いながら実際には不二山くんの母⇔バンビとのプレゼント交換みたいな……
プレゼント選びとか不二山くんが苦手そうなジャンルだし……
たぶんバレンタインも不二山くんのお母さんが用意してそう。
……と思ったけど修学旅行ではちゃんと自力でキタキツネのハンドタオルを買ってるので
「女にはかわいいキャラがよい」という程度の知識はある様子です。

不二山くん攻略パラメータは運動200と気配り150、
服の好みもアクティブ系なので、彼は運動神経が良くて心優しい、
さっぱりしたアスリート系の女の子が好きなんだろうなあ。

書いていてぜんぜん乙女ゲームの感想っぽくないし困ったなあ。
なんかあるかな……えーと……

……
…………

良くも悪くもまっすぐで素直なので、バンビを好きになると
本人があまり意識せずに恥ずかしいことを言うのが良かったです。
恥ずかしいことだという自覚もないぐらいさらっと言うのが面白い。
もう結婚のことまでナチュラルに考えてるのは不二山くんらしい。
彼は心を傾けたことに対して、それだけ真剣な人なんだなあと思いました。
よし、乙女ゲームっぽい感想だよねこれ? ……あ、だめ?


新名 旬平

見た目チャラチャラ選手権などが存在したら上位に食い込みそうな新名くん。
出逢いからしてナンパ。しかし意外にも成績は良いほうです。
自分がプレイしたときは柔道部ルートだったのですが、ナンパからの再会と
柔道部が関係しない方向で恋をはぐくむこともできる様子。

さて、流行に敏感でおしゃれが好きな新名くんですが、
異性の好みが興味深く感じました。

彼は流行に敏感で魅力的な女の子にたくさん声をかけたナンパ経験から、
異性の好みは実のところ「いろんな話ができる女の子」だったりします。
そして「いろんな話ができる」ためにはある程度の教養が必要となる現実。
高いハードルを設定しています。

恐らく限定した話しか出来ないと退屈に感じるんだろうなと思いました。
なにを話しても「やばい(好感)」「やばい(賞賛)」「やばい(白ける/ドン引き)」しか
語彙がないと、恐らく新名くんはこの高度なニュアンスを読み取れるんだろうけど、
話が広がらなくて飽きちゃうのかなと。
ナンパが成功してからのデートだと、会話内容やその後の展開も
パターン化できそうですし。余談ですがナンパしてきたのに
行き先が自販機なことにびっくりしました。中学生なのでそんなもんなのか。
あまり触れたことのない文化なのでよく分からないのですが、
ナンパの行き先が自販機って普通なのかな。カフェとか行くんだと思ってた。
ナンパした後、まあうまくいったとしてカフェに行って
その後なんの話をするのかなあ。自己紹介して連絡先交換かな。
いや最終目標はラブホなんでしょうが。

新名くんの場合、ナンパしておいて「ごめんバカには興味ないんだよね」というのは
そもそも狩場を間違えてる感じがしますし、ちょっとどうなのかと思うので、
ナンパを止めたのは成功だと思いました。
でもそのチャラチャラした見た目だと同じようにチャラチャラした子が好きそうだと
誤解を与えるので、ターゲットがそもそもどのような恋愛対象を好むのか
分析したほうが効率的なのではないかな。
女の子は周りから「身持ちが軽い」と思われるのを嫌う傾向にありますし。
たぶん新名くんは流行に敏感な子が好きなだけでチャラチャラ感は求めてないとは思いますが。
ところでこの感想でチャラチャラって書きすぎて予測変換に出てくるようになりましたチャラチャラ。
ナンパ男を見て「自分もああだったのか」と軽く凹んでるのは面白い。

新名くんは頭の回転が速い上に気配り上手なところに好感を持ちました。
そうなると新名くんが女の子に飽きてしまうのは、相手を把握できてしまうからなのかも。
いや、「女の子に飽きた」描写は特に存在しないのですが、ナンパに飽きている以上
=ナンパでゲットできる女の子に飽きている、という解釈が成り立つので。
カワハギとアジばっかり釣ってたらクロダイとかスズキやキジハタに挑戦したくなった的な。
……あれ、新名くんの趣味の釣りって海釣りでしたっけ。
海釣りなら魚拓とか取ってそうだけど大物を釣った経験ないのかな。ADV読めば分かるかな。

柔道というなにか打ち込めるものが見つかったのは、
恋愛を抜きにしても新名くんに好ましい変化をもたらしそうで良かったです。

新名くんの攻略パラは流行200に学力150。
それなりに秀才でないと本気になれないことが見受けられます。
流行に敏感で学力もある子となると、クラスの人気者ポジションのような。
※デート回数によってはパラを満たさなくても攻略可能

新名くんの告白エンドは1も2も良かったです。
無事に見られて満足できました。




以下はだらだらとしたプレイ日記。観察日記ともいう。

===


王子らしく印象的な登場の琉夏さん。
飄々としており、友好的なようでいて考えが読めないところが
謎めいていてすごくモテそうだなと思いました。
琉夏にはジゴロの才能があると思う。ヒモじゃなくてジゴロって感じ。
意味は似たようなものなのですが、個人的にジゴロのほうが
能動的で女性を手玉に取っているイメージがあります。

続いて出てきた琥一さんもインパクトがありました。
またしても親との確執がある様子。
まあこの時期の学生の悩みってどうしてもパターン化されてしまいますが。

ひとまず桜井兄弟は後の楽しみに残しておくことに。
トップバッターは紺野先輩と不二山くんのどっちをクリアしようか
迷いながら一年目をこなしました。
柔道部マネージャーに誘われたのでなんとなく引き受けて、
バイトも不二山くんがいるので温水プール。
しかしその間もふらふら紺野先輩をデートに誘ったりしてたので
ミヨちゃんのダブルデートでは不二山くんと琉夏さんが来たり
紺野先輩と琉夏さんが来たり。琉夏さんもいちいち引っ張りだされて大変ですね。
ところで恋愛に興味がないミヨやカレンがダブルデートを提案してくるのは
何故なのか不可解ですが、バンビのためにやってくれてるのかな?

バレンタインは琉夏さんに義理チョコをあげたのですが
さらっと受け取ってるところが、いかにも受け取り慣れてて
琉夏さんが望めば女性から色んな物を得られそう。
紺野先輩には高級チョコをあげたのですが懐具合を心配されてしまいました。

初詣にも紺野先輩を誘ってみたのですが色よい返事がもらえず
その時点でパラが優勢だった不二山くんに方向転換。

不二山くんは無骨な人ですが、思ったより暑苦しくない印象。
ただ、こうと決めたら突き進むのでやや強引なところもあります。
柔道にしか興味がなさげだった不二山くんがだんだんバンビ(主人公)に
ハマっていく姿は見ていて面白かったです。
バンビの性格が小悪魔だったのもある。

この前のどこかの段階で新名くんにも出逢ったのですが、
いかにもチャラチャラした見た目で逆に新鮮でした。
三人で部活に励みながら仲を深めていくのが青春を感じさせます。

不二山くんを狙ってたのですがなぜかデートしたことのない
琉夏さんが好感度一位になってました。
修学旅行でも誘ってくれるのですが琉夏さんは後の楽しみにしたいので
泣く泣くお断り。不二山くんと修学旅行を巡ります。
ところで不二山くんを嵐くん呼びにしようとしたら断られてしまいました。
新名くんは嵐さん呼びなのに納得いかぬ。
でもこの琉夏さん→バンビ→不二山くんみたいな関係性は好き。

そんな不二山くん、二年目の秋頃になってようやく一緒に帰ろうと
誘ってくれました。彼は言葉の選び方が素朴で良い。
動物園のわんにゃんハウスで「ここは天国だな!」と目を輝かせる
不二山くんと順調に親睦を深めていきます。

クリスマスパーティーで琉夏さんのスーツがキラキラしていて
おしゃれ上級者感に感心しました。
あ、でもこういうスーツって琥一さんのセンスなんだったっけ……
余談ですがクリスマスにクリスマスリースもらっても困らないのでしょうか?
正月が来るまではクリスマスにカウントされてるのかな。
欧米ではそういう文化もあったような気もしますが。

そこから名前呼びが来て、誕生日プレゼントや初詣が来ました。
琉夏さんにバレンタインで義理チョコをあげたにも関わらず
お返しがオルゴールで罪悪感。

不二山くんはナンパ男に「こいつは俺んだ」とかさらっと言ってくれるのですが
あんまり下品に聞こえないのは人徳なのかもしれません。
それにしても10月の終わりに半袖の不二山くんに、
薄着だと突っ込まれるのは解せぬ。

ついになにもしてないのに琉夏さんからライブデートに誘われてしまいました。
しかも後で調べたらクリスマス当日な辺り抜け目がないというか。

そんなこんなで不二山くんの一途エンドを迎えました。


続いて新名くんも含めて三人親友状態から新名くんの一途エンドを目指すことに。
不二山くんを放置して新名くんにばかり構いつつ
微妙な三角関係を続けていたところ、新名くんとのクリスマスデート帰りに
不二山くんと出くわしました。これは痛い。狙ったわけじゃない。
せっかくなので不二山くんに「友だちでいてほしい」と訴えて
親友状態になってもらいました。爽やかに受け止めてくれます。
不二山くんは良い奴です。
ところで部屋の写真がずっと不二山くんのままなのですが
これなんとかならないのでしょうか。
最初からやり直しても写真は不二山くんのままだし。

バレンタインに不二山くんに手作りチョコを渡したら遠い目をされました。
完全に弄んでるバンビ。
自分には絵心がないのでバレンタインのチョコは大抵が材料を適当に散りばめてるだけです。
ちゃんと綺麗に仕上げてる人もいるんだろうなあ……。
親友状態は攻略対象が恋心を秘めて親友になってくれるので
大概が切ないのですが、不二山くんはこういう経験をしたほうが
人間性に深みが出て、もう少し人の気持ちに共感できるようになると思う。
自分でやっておきながら相手を振り回すバンビに微妙な気持ちになるのですが
(しかも本人は純粋そうに振る舞う)、改めて、自分に好意を持っていると思しき人に
恋愛相談をする女ってろくなもんじゃねえよなと思いました。
どうしても異性として見ざるを得ないのに、相手の気持ちに応えるつもりはなく
相談だけして感情のはけ口扱いをしつつ好意を感じていい気分になりたいわけですし。
まあバンビを操作してるのは自分なのですが。

そのまま親友エンドを迎えました。新名くんの好感度が足りなかった。


次は三人エンドを目指します。
ここで初めてバンビが小悪魔になりました。
新名くんとデートしながらも不二山くんにもらったネックレスなどつけてみます。
小悪魔モードだと召使いいそうと言われたり姫呼びを希望されたり面白い。
こっちのほうが攻略対象を翻弄するバンビにはしっくり来るような気もします。

で、PVP(ライバル)状態へ発展。
やめて私のために争わないで!を味わえます。新名くんの嫉妬はおいしい。
バンビが新名くんよりなので罪悪感を募らせる不二山くんが拝めます。
バンビに想いを寄せながらも、バンビの心が新名くんにあることを感じ
自分は邪魔なのではないかと気に病む姿が輝いてました。
いやホント不二山くんはこういう経験をしておいたほうがいいって絶対(二度目)。

不二山くんにもうそれほぼ告白だよね?というようなことを言われるのですが
理解していないバンビ。まあこれぐらい間抜けでなきゃ平気で
三角関係を引き出したりできないですよね。
こういうことをしている人って大抵は自覚症状があるように思いますが。
とかいって三角関係は正直楽しい。

二人とも柔道部ということもあって決着の付け方もはっきりしてました。
邪魔だから帰れと言われてしまうのも、柔道でのライバルでもあるからこそ
男同士の戦いに集中したいのが理解できるように思えました。
その後は不二山くんが身を引き、三人で仲良く海辺イベントを迎えつつ、
無事に新名くんの告白エンド2へ。
主人公を諦めきれないという気持ちが強く伝わってくる告白でした。

その後、データ流用して三人エンド1へ。
こちらは友情が壊れないので清々しいです。

パラ調整のために頑張ってて途中でバンビが病気になってしまったのですが、
お見舞いでも性格が見えて楽しい。
新名くんはバンビの家族や体調も考えて手土産を持参していて、意外に気配り上手でした。
不二山くんは手ぶらだったのでここでも性格の違いが見えますね。

次は三人エンド2に挑戦したのですが、直前で不二山くんに三角関係を
解消されてしまい、1月初めからやり直してどうにか達成。
こちらは恋&柔道のライバル関係を楽しんでる感じがあって
これはこれで好きなエンディングです。

で、またロードして新名くんの告白エンド1も無事に完了。
不二山くんと新名くん攻略時にはスキンシップのやり方を
理解してなくてスキンシップせずにクリアしてしまったので
親友&親友告白を回収するときにちゃんとやってみようと思います。
飽きてしまったので新名くんの親友&親友告白は未回収です。
不二山くんは親友告白と他にもう一つか二つぐらい未回収。

今回は友だちの女の子がライバルにならなくてほっとしました。
いつでもバンビの味方でいてくれるのは嬉しい。
カレンもミヨも存在感があってそれなりに人気のある子たちですし
バンビは公式美少女設定なので(カレンの反応から)、類友と考えると
バンビもスクールカーストでは上流にいそうなイメージがあります。
本人たちは意識してないけど三人ともそこそこ目立つ存在なんだろうなあ。
コメント
ときメモGL3攻略されてるんですね!
私は初期作(3DS)をプレイしました(*´ω`*)
PSPリメイク以降は攻略キャラも増えて、天使・小悪魔モードがあるそうなのでかなり楽しそうですね!
私はVita所持していませんので、買った時にはぜひ再プレイしたいです。

ちなみに、お気に入りは眼鏡&ピアノ先輩の三角関係でした。
また、プレイされた時の反応を楽しみにしています( *´艸`)

お楽しみくださいませ〜!
流音
  • 流音
  • 2017/04/10 1:10 AM
満を持してついに!!です!!(・∀・)
こちらはいつかプレイしようと大事に取っておいた作品で
プレイ予定がなくなったので思い切って挑戦しました!

元のプレミアムはPSP版で出ているので、VITAではPSPのものをDLしてプレイしています。
未だにあまり値下がりしてないのはすごいですね!

紺野先輩と設楽先輩ですかー!
とりあえずメインキャラの告白エンド1はすべて見たので、これからぼちぼち三角関係や親友エンドもやる予定です!

良かったらまた遊びに来てくださいね〜( ´∀`)
  • 大樹@管理人
  • 2017/04/11 6:44 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!


RECOMMEND

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM