IRIS-豪雪の王- 感想

  • 2018.01.07 Sunday
  • 02:03
こちらはリクエストボックスよりおすすめいただきました。ありがとうございます!

IRIS-豪雪の王- 製品版
https://www.freem.ne.jp/review/game/win/9146


15歳以上対象本格ファンタジーBLゲーム。
シーンボイスとありますが、体感としてはかなりたくさんボイスがあるように
感じました。ボイスのおかげで臨場感が生まれ、さらに物語を楽しめます。
ふりーむ!ゲームコンテスト第11回受賞作品とのことで、有名な作品の模様です。

ストーリー重視と記載されてるだけあり、ファンタジーな世界観の土台が
しっかりしており、主人公たちの性格や人生がシナリオに深く紐付いているのが好印象。
イラストも綺麗です。

物語はルカとレオグリフの二人を中心に展開されますので、数多の攻略対象を
落とすという雰囲気ではありません。
ただ、恋愛だけでなく人間ドラマとしても楽しめるぐらいシナリオに
力が入っているので、読み応えがありました。
ほとんど一本道ですが、シナリオに破綻や目立つ粗もありません。
逆に言えば、恋愛イベントという意味ではやや薄味に感じられるかもしれませんが、
敢えてシナリオの途中で下手なイベントを挿入されていないため、
無駄なイベントというものがないともいえます。

ルカとレオグリフの恋は友情や信頼が先に来ているのが良かったと思います。
全体的に友情メインの微糖ですが、最終的にお互いにとって大切な存在となったことに
納得感があり、惹かれ合っていく過程も丁寧に描かれています。

また、選択肢が面白いです。
主人公であるルカはツンケンしたクールなキャラクターなのですが、
こうした選択肢のコミカルさがルカの魅力を引き立てていました。
また、戦闘前に「セーブを忘れるなよ」といちいち教えてくれる親切仕様。

トゥルーエンド後には爽やかな読後感が残る良作でした。
戦闘はミニゲーム程度です。

以下ネタバレ感想。
ノーマルエンドは切ないですが、余韻が残って良い。
ブルーという、モブキャラクターに見せかけた重要なキャラの
果たす役割が非常に効果的に働いていて、好感が持てます。

レオグリフの人生と性格からして、レオグリフがどうしても
起きた現実を受け入れられない、という伏線が効いていました。
ルカを愛しながらも、レオグリフが最後にあのような選択を
取るしかなかったのも理解できます。

トゥルーエンドは、そんなブルーの存在が際立ってとても良い。
他にも、ドーリスやガラモンド、ルカの部下たちなども良い味を出してました。

王道の幼馴染ネタもあり、ルカとレオグリフがお互いに
強い影響を与え、補い合っていくさまが丁寧です。

序盤にルカが失脚したときは、転落劇からの復活がメインの展開になるかと
思っていましたが、実はルカにその立場は必要がなかった、というオチも味わい深い。
正直に言えば、教官にするにはちょっとルカの才能がもったいない気もします。

ただ、イリスという大いなるものを召喚しないで済ませたのが
本当に良い選択だったのか、という疑問は残りました。
特に教官職を否定するわけではありません。

イリスが生と死をこうも簡単に操ることができるとなると、
その力を利用するのは人間の領分を超えているという解釈も可能ではありますが。

なんか創造主っぽい存在が、「イリスは他の大いなるものとは別格」
みたいなことを言ってたような気もするので、人の手には余る存在だから
手を出すのは良くない、みたいな話だったような気もします。たぶん。

あと、シェオルやドノバンがバッドエンド扱いの
あっさりした立ち位置だったのは残念でした。
他にもマナグレースや天眼グラムなど、思わせぶりに出てきた割には
さらっと流されて終了してしまうところがあったのも消化不良。

序盤のやり取りからして、今回のルカにまつわる一連の出来事は
世界にまつわる運命的なものだったとされていますが、その辺りの掘り下げが甘い。

ルカがイリスとの接触に失敗しても取り立ててその後の世界に
影響もないようですし、あのやり取りは一体なんだったのかという気もします。
天眼とまで呼ばれる占術士が命を落とすほどの予言だったにしては、
結果だけ見るとずいぶん小じんまりしているような……。

一応、ひとつの街が救われたとはいえますが……ちょっと設定を
放り投げて終わってしまっている部分があるのが難点。

とはいえ、ファンタジーBLとしては充分に楽しめました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!


RECOMMEND

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM