ミスト 感想

  • 2018.04.14 Saturday
  • 23:08
こちらはリクエストボックスよりおすすめいただきました。ありがとうございます!



女性向けファンタジーADV。
癒し系のイラストなので、ふんわりした雰囲気のお話なのかと勝手に
想像していたら、思ったよりシリアスなストーリーでした。とても良かったです。
サブキャラも物語の舞台設定に欠かせない存在で捨てキャラがいないのも好印象。

あと、モブキャラの伏線を回収してくれるのは地味に嬉しいです。

「ミスト」というタイトルに相応しく、霧の中で隠されていた謎が
徐々に明かされていく過程が楽しかったです。
それぞれのキャラクターがきちんと物語に根を下ろしていて、見応えがありました。

以下ネタバレ感想。
なんといってもエンディング07は清々しさがあって好きです。
一番最初に見たのがエンディング08で、エンディング07は
二番目に見たのですが、後ほど明らかになった、セレナータが背負う
「王殺し」の業と絡めてあって、思い返したときに新たな気づきを得られます。
物語に深みを生み出していました。

モブ兵士がセレナータにくれた青い花のヘアピンの話がそのまま投げられずに
ちゃんと回収されてちょっとほっとしました。
渡そう渡そうと思うたびに意地悪を言っていたモブ兵士の幻の描写は
心揺さぶられるものがあります。

過酷な戦争の物語の中で、それぞれのキャラクターが選び取る結末は
どれも味わい深かったです。

END01とEND02は初恋が実る爽やかなエンディング。
霧の中で生きる「白い永遠」も割と好きです。おまけ小話もかわいい。

END04はあまりにも切なくて、フォルーグルのセレナータへの想いに
打ちのめされました。だからフォルーグルは死ねないのかと思うと……
最後のスチルの描写も光ります。

END06は因果を感じさせるエンディング。おまけ小話も併せて印象深いです。
お互いがなにもかも捨てられないと、運命がすべてを攫うのかもしれないと思いました。

END07は、王殺しではありますがこれが一番好きです。マルセル様びいきなので。
野に咲く花と共に在るために、野に下りるマルセル様、というのがロマンチック。

END10はセレナータとフォルーグルの絆を強く感じさせて、
竜騎士として在る二人の姿が輝いていました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

全年齢乙女ゲーム「ミッドナイト・ライブラリ」

18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!


RECOMMEND

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM