グノーシア 感想

  • 2019.11.29 Friday
  • 23:15


リクエストボックスよりおすすめいただきました。ありがとうございます!

12歳以上対象一人用SF人狼ゲーム。
PSVitaを引っ張り出して遊びました。

実を言うと私は人狼が嫌いなのですが、本作はループを前提としており、
ワンプレイが15分程度でさくさく進みますので遊びやすいです。
ループするほどパラメータが上がっていろんなスキルを覚えて
強くなるのも◎。Vitaを引っ張り出して遊ぶ価値があります。
とてもおもしろいです。

どのような結果になろうともすぐさまリセットし、
次のループでは役割がシャッフルされるので変なわだかまりも残りにくい。

また、キャラクターが立っていて良かったです。
スキルとキャラクター、投票での立ち居振る舞いが
密接に絡み合っていました。

メインシナリオがきちんとあるので、ループを繰り返すたびに
新しい発見があります。

最終的には159周目のレベル162でコンプリートしました。

以下ネタバレ感想。
セツ
セツがグノーシアだろうと人間だろうと、つい庇ってしまう。
エンディングはとても良かったです。
ノーマルエンドからトゥルーエンドまでの流れも好き。
主人公にループによる未来をもらったセツが、主人公にループ停止によって
未来を返す流れはぐっと来ました。
トゥルーエンドでの解決も、それまでの伏線をきちんと回収していてお見事。

最初に吊られやすいところがあるのでなにかと弁護するのですが、
そうするとコメットやステラが吊られてしまう。
守護天使になったとき、誰を護ればいいかわからないとセツを護ってました。

お愛想を言うタイプではないので、意味もなく吊られやすい分
護ってあげたくなる感があります。私はそういうところが好きなのですが。
セツの恥じらってるところは可愛い。汎(性別なし)属性も憎い。



SQ
無邪気で人懐っこくて、SQの魅力がたっぷりで、制作陣に
愛されてるなあと思いました。

グノーシアと乗員状態で、二人で生き残ったときのイベントがいいですね。
お互いに相容れないはずなのに、お互いのためだけに生きられる
ループを作り、その瞬間にお別れという、ロマンチックで切なくて、
そしてとてもかわいいイベントでした。

グノーシア化したときのからくりもうまい。
レムナンとの確執はSQには本来関係のないことなのだけど、
SQが何者かを知ったときのレムナンの絶望を思うと、
関わらないほうがお互いのためなのかもしれない。



ラキオ
協調性のなさが災いして、乗員であるにも関わらず吊られやすいラキオ。
ラキオと夕里子のイベントを見るのが一番大変でした。
というのもラキオに敵意を持たれている状態でどうにかラキオを
生存させないとイベントが進行しないので、ラキオを攻撃すると
彼が死んでしまうことから、疑いの目を他の誰かにそらしたりと
小細工を弄してどうにかクリア。



ジナ
神秘的なキャラクターです。
電脳空間に旅立ってしまった家族がいて、
「ここにはいないけれど生きている」「誰か」は「生きている」のかという
ぼんやりとした喪失感と虚無感を抱えています。
それはループを繰り返す主人公やセツを見送るようでもあって、
なんともいえない気持ちになりました。

おとなしいようでいて言うことは言います。
断るときもバッサリいくのがいい。

ジナがグノーシアになった際、外壁の修復作業を
請け負ってそのまま手を離すイベントは切ない。



ステラ
コメットと並んで吊られやすい。
すぐに協力を持ちかけてきます。
ジョナスの相手ができるのはステラだけだと思う。



しげみち
すんごい嘘が下手でトップバッターで吊られたりしています。
見た目が怪しいし、私も誰だか分からないときは
とりあえずしげみちを吊っていました。ごめんね。
ステラにちょくちょく惚れてるのが面白い。
ステラの正体を知るとさらに面白い。


シピ
なんかよく分からないととりあえず投票する要員その2。
だってうさんくさいし……。
猫になったあとのほうが幸せなんじゃないかと思いました。
好青年風を装いながら、実のところ誰のことも好きじゃなさそうな感じが苦手。



コメット
元気なムードメーカー。
人間だった場合は直感が強いので頼りになります。
その分、グノーシアに狙われやすい。
コメットは仲良くなりたいです。楽しそう。



ジョナス
ククルシカへの執着がシンプルに気持ち悪い。
彼はたぶん「俺は今、最高にクールなことを言っている」感が
自己顕示欲をひしひしと感じさせるせいで女にモテない。

恋愛の話をしているときでさえ「選ばれたこの俺のミューズ」みたいな、
「圧倒的にすごい俺」が選んだからこそ「ククルシカは特別」みたいな
ナルシストなところが決定的にモテない原因なのだと思います。
別に教えてあげる必要も感じませんが。

ジョナスの「うやむやにする」は嘘くさすぎて感心します。



ククルシカ
敵にまわすと厄介ですが味方になると心強い。
なにせ愛らしいので、その見た目から味方を作るのがうまいのです。
ククルシカがグノーシアだと、吊るのに苦労します。



オトメ
釣りイベントのインパクトが忘れられない……
かわいい顔してしれっとグノーシアだったりするので油断できません。



レムナン
最後に残ったイベントがレムナンだったのですが
すぐに死んだりグノーシアだったりで回収が大変でした。
レムナンが乗員の状態で、二回イベントを見る必要があるので
護ってあげてようやくイベントを見られました。

彼の過去は…………確かに嗜虐性のある人を刺激しそうな人で
気の毒でした。


沙明

土ww下www座wwwwwwwww

笑わずにはいられない。土下座損になるときもあってさらに笑う。
基本オモシロ要員なのですが、一回普通にエンジニアやってくれたこともありました。

なんか友達になると楽しそうな感じはします。

コメットの粘菌イベントで、ステラに影響されて
実はグノーシア化していた彼がさっさとコールドスリープに
入ってしまうイベントは笑えるやら泣けるやら。

グノーシア化した後に人間としての理性のひとかけらが
見えるイベントに弱い。



夕里子

グノーシアである夕里子を吊らなくてはいけないイベントも
結構大変でした。
セツを静かにさせて周りから固めていくやり方でどうにかクリア。
カリスマ性があるので影響力を与えやすいのですが、
基本的に自分本位なキャラなので恩を売っても味方になるとは限りません。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM