咎狗の血

  • 2007.11.08 Thursday
  • 00:24
咎狗の血 Vista対応版
咎狗の血 Vista対応版
posted with amazlet at 09.09.22
Nitro+CHiRAL (2007-04-05)

終戦後の世界が舞台の18禁ボーイズラブアドベンチャーゲーム。言わずと知れた名作“咎狗”です。
PC版しかプレイしていないのですが、イラストはなんつってもたたなかなさんなんで文句なしに美麗です。
もうイラストの為にこれだけ出してもいいよ、ってぐらい綺麗。
加えてシナリオも文句ありません。
短いという意見があるようですが、個人的にはこれぐらいさくさく進んでくれたほうがテンポ良くていいなと思いました。
戦闘描写とグロ描写が一部ありますがある程度耐性があれば見れるレベルだと思います。意味も無く臓器が転がってたりとかしないので、何となく覚悟しておけばOKOK(マイブーム)。
あ、主人公受中心ですが1キャラだけ攻められます……が、
もうほとんど総受けな勢いです。
攻略対象はショタ系から親父系まで豊富に六名。
音楽ロック調で素敵でした。True Bloodのほうでは新キャラ+各キャラの掘り下げがある模様。プレイ済の人は反応するかと思いますが、カズイの外見が明らかになるのでペスカ・コシカ関連の掘り下げは結構あるかと思います(By公式http://www.togainu.com/
以下ネタバレとキャラ別感想。
全体的に、人間の中に潜在的に誰しも持ち得る醜さだとか汚さといったものを、受け入れられるかというのがこの作品の隠れテーマじゃないかなーと勝手に考えている。だからみんな二面性があるんじゃないかと。上っ面だけ見て人を好きになるのは簡単なわけで、その奥にある醜悪な部分を目の当たりにした時にどうするかというのが、恋から愛に変化していく第一過程じゃないかと思っています。個人的には。もう、心の闇とかカッコイイものでなくてね。
本当に目を背けたくなってしまう部分というか。ひた隠しにしておきたいものが誰にでもあると思うのですよ。
アキラはドライで無口(不器用)である分、その部分が比較的少ないというか、ある意味純粋だと思うので、受け止める器としてのキャラ設定がうまいなーと思います。同じものを持ってたら傷の舐めあいになっちゃうから。自分にない醜悪な部分を相手が持っていた場合どう反応するか、が肝かなと。個人的には思っています。

アキラ
無口主人公。「どうでもいい」が口癖(Byケイスケ)。なんというか、カワイイ奴です。結構強いらしいんですがPC版では周りの連中が人外だった為ろくな見せ場もなかったのがちょっとかわいそう。
個人的には源泉ルートのアキラが一番年相応で恋してる!みたいな感じでよかったと思います。
序盤の友人二人との何となくつるんでる描写が結構好き。
ケイスケルートで今まで素っ気無くしてたツケが後で一気に来た時に正直ざまあみろなんていやそんな別に思ってません。……いや、好きですよ?
シキ様ルートでは完全に姫扱いでした。まあシキ様だしな。

ケイスケ
声優さんグッジョブ。
いやもうほんと一度目の当たりにしたら忘れられないよ何このインパクト。アキラァ……!
いい感じに頭おかしくて大好きです。善人&忠犬オーラむんむんだった反動がラインで一気に来た時は超テンション上がりました。そうだよねー、長い間貯めこんでたドロドロがやっぱあるよねー……。
覚醒ケイスケがアキラをぼこぼこに犯し始めた時には正直大喜びでした。アキラはこれぐらいやんないとわかんないよ多分。ナノルート(だっけ?)でアキラを庇うシーンでは号泣でした。ええぇええここ!?ここで!!?みたいな。
ケイスケが一番二面性が顕著でしたね。
もう一言で言うと
「ケイスケはケイスケだろ」
「そんなのはなあ……お前が上に立ってるから言えるセリフなんだよ」
に全部集約されていると思います。善人だった分反動が大きかった。けどそこをアキラが自身の変化と共に受け入れたのだからそん時のケイスケの気持ちもひとしおだっただろうなと。良かったねケイスケ。

リン
そういや咎狗って二面性あるキャラばっかりですよね。
リンはいかにも裏がありますよーといわんばかりに明るくテンション高めのショタ系でしたが、どっこいペスカ・コシカの元リーダー。割と気性の荒い子のようです。
リンルートは本性出した後に、アキラ=カズイじゃなくてアキラだと認識してからぶつかり合っていく過程が丁寧に描かれていたと思います。

源泉
親父だからねー。大人だからねー。ということで「大人」としての建前ばっかり見せてきたはずの源泉の上っ面を跳ね除けた辺りがとても良かったと思います。
先に自覚したのが源泉なのもイイ。

シキ
最初にシキ様をクリアした人の8割近くが ( ゚д゚)ポカーン ってなると思う。マジで。シキティステキすぎる。緑川氏がいい味出してますwこんなキャラ見たことないwwww
ただの鬼畜攻めだと思ってた私が全面的に悪かった。
この異常な強さはセフィロス様に通じるものがあると思う私……が、シキ様はシキ様でした。さすがドS、反抗されればされるほど燃えるようです。けどたった一言の「大丈夫か?」が言えないシキティほんと素直じゃないん だ か ら !「大丈夫か?」が言えず喧嘩を吹っかけ「好きだ!」が言えず拉致監禁。そんな回りくどい貴方が超好きです。
EDもこれまたシキティワールドで悶えました。あーもう大好き、なにこの人。なにこの人!!(二回言った)シキティって実はただの駄々っ子ですよね。ただ最強なだけで。

ナノ
いきなり犯されたときはびっくり仰天しましたよ。ちょ、意味がわからん。え、何、好きなの?なんで?いつから?気分?みたいな。
個人的にはナノとエマの悲恋が好きです。むしろグエン→エマで。
ナノとアキラは正直傷の舐め合いから派生してるよなーと思いました。いや、否定するつもりはないんですけど。幼少時面識がありましたよっていうのはロマンだと思うけど、その頃のナノにはエマがいたんだよなあと思うと何かエマが可哀想でね……

処刑人
カワイイやつらです。実際には死んでも関わり合いになりたくないけど。ビトロも合わせた一家の様子がかなり好き。
キリヲの「ミツコさん」は、死んだ恋人の名前から来てるんだと何故か勝手に思っていました。そういや何の根拠もねーや。意味ないのかな。でも恋人が昔いた方が私が燃えます。
グンジとキリヲがじゃれてるのは見ていて微笑ましいです。

咎狗の血 True Blood Limited Edition
咎狗の血 True Blood Limited Edition

新キャラ気になるなー。ユキヒトも二面性あるんだろうか。
今回はBl@sterに関連する話が多くなるのかなーと予想。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM