Under the Moon

  • 2008.09.20 Saturday
  • 22:15
Under the moon
Under the moon
posted with amazlet at 09.09.22
シュガービーンズ (2006-12-15)
18禁恋愛ADV。
本作は主人公の振る舞いを選択することにより、各キャラで純愛と愛憎という2パターンのストーリーを楽しむことが出来ます。音楽がなかなか良し。

ストーリーはえろーが盛りだくさんって感じです。美少女ゲームのえろはちょっときつい、でも乙女ゲーのえろじゃ温すぎる、という人には実にちょうどよいレベルだと思います。絵や主人公の性格がダメな人も多いかと思うので、公式で体験版をプレイしてから購入を検討するといいと思います。私は全然平気でした。ただ、絵が安定しないので気になる人は注意です。システムまわりはクイックセーブなども実装されており、結構快適。ただエンディング回想が出来ないのは参りました。シーン回想、音楽鑑賞などは一通り揃っています。
攻略対象は隠しキャラ含めて5名。ヤンデレ好きにはオススメの作品です。
メインなだけあり、双子のシナリオは純愛も愛憎もオススメ出来ます。
主人公のアーシェが独特な感じなので、主人公に感情移入するタイプの方はプレイがきついかもしれません。以下ネタバレ感想。
アーシェ(主人公)
ユーザーには不評気味のロリ顔巨乳のお姫様。
しかし、彼女のキャラクター設定を考えるとあのシナリオ展開はまったく不自然じゃないのでむしろライターさんを評価したいところです。彼女は、魔王に溺愛されていてろくに城から出してもらうことがなかったお姫様なのです。「世間知らず」であり生まれた時から周囲に蝶よ花よと大事にされてきた「お姫様」であり、「純粋」な「絶世の美少女」なのだから、まあユーザーの不興を買う言動をするだろうなとは想像に難くない。周囲の男どもがこういった女の子に弱いのも頷ける。ただモテる女の子は女からしたら鼻につく存在なんですよ、っていうだけの話です。個人的に若干イラッとするところがなきにしもあらずでしたが、彼女が生まれついての高貴な身分であるということを鑑みればまあ妥当な言動かなーとは思います。悪気は一切ないのです。けどナチュラルに庶民を下に見ているというか、そういった選民思想というものが上に立つ人間にはあると思います。「差別」というよりは「区別」ってやつですね。それはもう仕方がないことで、このキャラ設定でやたら下々の者に理解があるほうが違和感を誘うと思います。カイル純愛エンドでの双子への態度も、彼女が「お姫様」でそのまま「魔王」になったことを考えると、奉仕されて当たり前の環境でずっと育ってきて、これからも君主として魔界を統一していくのだからまあ出てくるのはああいうセリフだろうよ。声優さんがとても上手なので、えろシーンは本当にたまらないものがありました。声の震えとか、ああこれが声優か!と妙に感心してしまいました。乙女ゲーの主人公にこういうキャラを採用したライターさんのチャレンジャー精神、個人的には結構好きです。

レニ
どのルートでも本気でアーシェの幸せだけを想って行動しているレニ。メインヒーローなだけあってその姿は健気というほかなくユーザーの涙を誘います。というわけで私もレニが好きです。ていうか双子が好きだ。愛憎ルートのツンデレっぷりがカワイイ。レニは本当にメインに相応しいと思います。カイル愛憎ルートだっけ?で、セイジュが天使に囲まれてピンチになった時に血相を変えて助けに行くシーンがすごく好きです。レニはレニなりにセイジュを可愛がってるんですよね。ここらへんの兄弟の複雑な情の絡み具合がたまらん。やっぱりレニの純愛ルートがトゥルーエンドなんだろうなあ。

セイジュ
ヤンデレその1。しかし、瀬名に比べると常識の範囲内で収まる可愛らしいヤンデレです。
セイジュの感情の変化を追えるというか。双子の兄であるレニに対する根強いコンプレックスを感じながらも、一緒に住んでいるあたりやっぱり兄弟としての情も残っていて、でもアーシェに横恋慕してしまって……という微細な感情の流れが正直たまらん。純愛ルートでアーシェに手を出せなくなるセイジュと、愛憎ルートでアーシェを信じられず何度も何度もアーシェの愛を試しまくるという相反したシナリオ展開がいじらしくてああもうほんとにたまらん。

カイル
純愛ルートのバカップルぶりには思わず砂を吐きました。テキストを読んでいられずスキップスキップ。その分、愛憎ルートの豹変振りの衝撃はただならぬものがあります。泣き叫ぶアーシェを無理矢理押し倒すカイルの気持ちを考えると哀れというかなんというか……!しかしこのルート、誰がかわいそうって双子が一番かわいそうです。おまいら人の家で何を……

瀬名
噂に聞いていましたが、瀬名のヤンデレっぷりは本当にすさまじかった。色々なヤンデレを見てきたつもりでしたが彼は心底恐かったです。純愛ルートはまだ瀬名の人としての良心みたいなものが見えましたが、
愛憎ルートの和やかっぷりが気色が悪い(すごく褒めてる)。
美少女ゲーで言う肉奴隷エンドなのですが、それをここまでオブラートに包んで互いの感情の変化を追いながら表現されているシナリオ展開は薄ら寒いものがありました。が、正直嫌いじゃありません(二次元限定)。リアルにこんなことする奴は苦しんで死ねばいいと思います。……話がそれた。ええと、双子の次に瀬名が好きです。愛憎ルートの瀬名は、本当にえげつない。暴力っていうのは、何も殴る蹴るだけじゃないんですね……心を踏みにじるような精神的暴力っていうものを見せてもらった気がします。

???(ゼロ)
恋に狂ったバカップルにしっかりと正論を説くレニが哀れでならないルート。でも恋する乙女★モードの入ったアーシェには届きません。レニが気になって気になって集中出来ませんでしたよーうおうおう。誰がかわいそうって、きっと魔王が一番かわいそうなんだと思います。

ユナン
隠しキャラ。アーシェが女王様として覚醒する唯一のルートです。個人的にはもっと攻めなアーシェが見たかった……!!もっと乙女ゲーにも攻め主人公がいてもいいと思うんだぜ!!アーシェは実に良い女王様キャラだと思います。このルートのレニと運命を感じる序盤の描写が好きだったのですが、直前でユナンにアーシェを掻っ攫われたレニが哀れでならない(そればっか)。アーシェは顔が良ければ誰でもいいんだろうな、と妙に納得してしまいました。個人的にはハーレムエンドが大好きです。それでこそ魔王様!!せっかく魔界の王女という設定なのだからハーレムエンドがないのは物足りないと感じていたので大喜びでした。

戦闘描写の適当な感じに笑いましたが、まあ立ち絵とかの問題もあるしね、と妙に大人の事情を感じてしまいました。次回作ではヤンデレ表現がソフトになっていると聞いて若干残念なのですが、「いじわるMyMaster」も気になるところです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM