幻想水滸伝ティアクライス〜プレイ日記01

  • 2009.05.08 Friday
  • 03:19
幻想水滸伝ティアクライス
幻想水滸伝ティアクライス
>>公式サイトはこちら

デビサバクリアしたのでティアクライスを早速プレイ開始。やってみたら面白かったのでダラダラとプレイ日記していこうと思います。いやー、最近のDSはすごいですね。キャラが喋る喋る。
グラフィックもキレイだし、戦闘などもテンポ良く進むのでどんどん進めたくなる。音楽もいいし、重要シーンではキレイなアニメも入るので、やりようによってはそこらのPS作品を超えられるんじゃなかろうか。
しかし今のところ良作だと思いますが、幻水かと言われると悩みどころ。本作では紋章ではなく、星の印なるものが出てきます。
幻水5でかなり絶望していたのですが、やれば出来るじゃないかという気はするので、コ○ミにはいい加減現実から目をそらすのをやめて幻水3をちゃんと補完した続編を出してほしい。
ティアクライス、序盤だけですが続きが気になってワクワクします。以下序盤〜グレイリッジまでのネタバレ感想。
主人公が無個性主人公じゃなくなっていますね。
ボイスありだからしょうがないか。。。見た目通りの元気っ子なので、どうせボイスと性格決まっちゃってるんだから名前も決めてくれてよかったのでは。ちなみに私は「キア」と名付けました。
声優さんがうまい人ばかりですね。ただ、シスカの声がものすごい棒読みでびっくりしました。プロの声優陣が揃う中でシスカだけいきなり下手になるので浮きまくっていたような……まあ、大人の事情ってやつなんですかね。
それにしてもキャラがよく喋りますね! アニメもキレイだしすっげー!と感動。
序盤ではジェイルが非常に好みですハァハァ。

しかし、紋章が出てこないと何か幻水って感じがしないなあ……星の印って何なんだ。懐かしいBGMにちょっとテンション上がりますが、とりあえずその辺のこだわりは捨てて素直に楽しみたいと思います。

しかし、もさもさのビジュアルに絶望した。あ、あんなのもさもさじゃないやい!!!!でも戦闘は画面がキレイ&サクサク進んで楽しいです。

割とあっさり他世界のマリカが出てきますが、どうやらこの世界では百万世界の存在がそれほど珍しいわけではない様子。こうなったらもう何でもアリだな……
グレイリッジで頭が電波になってる協会のおっさんに門前払い食らったあたりで終了。あの本は何なのか?そして敵役が美青年だといいな!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM