幻想水滸伝ティアクライス〜プレイ日記03

  • 2009.05.11 Monday
  • 03:03
幻想水滸伝ティアクライス
幻想水滸伝ティアクライス
>>公式サイトはこちら

ティアクライスプレイ日記です。
モロネタバレなので収納しときます。以下ジャナム魔道帝国〜ラザの砦攻略・再びまでのネタバレ感想。
ジャナム魔道帝国で濃いお妃様ズの依頼をこなしていきます。サルサビルでのクレイア様の豹変に正直一番退いたわー。
で。ラザ砦を攻略することに。
しかし、主人公は天然Sっていうか、たらしっていうか、攻ですね!!
ロベルトに「魔道兵団を助けに行ってくれ!……って姫様が言ってたから(略)」とか言われたので普通に「じゃあお前が行けば?」を選んでみたら、あとに引けなくなったロベルトが「じゃ、じゃあ俺が行くよ!ばか!」と拗ねて行っちゃいそうになるのですが、その後「別に行かねえとは言ってねえだろ。お前に頼まれたんだからもちろん行くよ」「べ、べつに俺が頼んだんじゃないんだからな!!」……ああもう何だこの萌える会話!!

いいぞ主人公! も っ と や れ !!!

しかし勘違い将軍=強いリジッドフォークのおじさんとその相棒の美人おねいさんにボロ負けしたので撤退することに。シャイラ様に嫌味を言われたようでマリカが怒り心頭ですが、主人公は意外なことに落ち着いています。
何か、熱いだけじゃなく器のでかい主人公だ……。
どうしたもんか、ってことでリウの提案でポーパス族に助力を頼むことに。
他種族に助けを借りるって展開はすごく幻水っぽくてわくわくしてきますね!
途中で電波支部長と遭遇しつつポーパス族のもとへ。巫女の連珠を盗まれたとかで取り返しに行きます。ダンジョンクリア後、司書をボコボコにして帰還。ポーパス族の応援ゲットです。
いや、この司書は実にいいヤな奴フェイスですね。ぶっ飛ばしたい。
で、戻ってみるとどうやら主人公がいない隙にもう一回ラザ砦に挑んで見事に魔道帝国が負けた様子。皇帝のおっさんに呼ばれたので行ってみると、露骨に冥夜の剣士団をバカにして、主人公達を持ち上げてきた。
臣下じゃねーんだけどなあ、って思っていたら主人公が「気にいらねえ。俺達の敵は協会だろ!?」と言って、乗りかけたリウとホツバの目を覚まさせクロデキルド様に会いに行きます。
案の定プライドを傷つけられて敵意丸出しの剣士団に、主人公が一喝。冷静だったクロデキルド様とメルヴィスのおかげもあり、関係が険悪にならずに済みました。
主人公しびれるぐらいカッコイイです。ここで熱くなってたら「皇帝のおっさんに誉められるために」戦争することになっちゃうんですよね。それって臣下になったのと何が違うのか。熱いだけじゃなく頭もキレるとは、今回の主人公がボイスありで性格固定なのはちょっと抵抗感があったのですが、プレイしていて気持ちがいい&幻水らしい主人公なのでこれならボイスあったほうが盛り上がるので大歓迎です。
どうにか剣士団と仲違いせずに戻り、ラザの砦を再攻略。ポーパス族のおかげで戦争には勝利して砦を奪還し、クーガも無事に帰還しますが、都合よく魔道兵団の捕虜が解放されて戻ってきます。おかしいと感じたリウと主人公でクロデキルド様に事情を説明して、外に出たところですぐに地震?が来て砦はぶち壊しに……おおおおお……!! 捕虜と魔道兵団もモロ巻き込まれ、憤る主人公。
そのクソ大変な時にアスアド登場、剣士団が反逆の疑いで拘束されたとのこと。ンなわけあるか!!とキレる主人公達。どうやら皇帝のおっさんがクロデキルド様を手に入れるためにやったとか……う、うわああああ。
これ、主人公と剣士団の仲が険悪になってたら逃げ場をなくしたクロデキルド様が皇帝に無理矢理手篭めにされる可能性大だったのですが、アスアドの協力もあったおかげで救出に。ついでにマナリルも助けに行きます。
シャムス殿下は母親と違ってまともなようです。殿下の助力もあり、剣士団と主人公は逃亡。皇帝の邪魔が入りますが、近衛兵団を蹴散らして同盟を解消します。
戻ってきてみたら城がいきなりでかくなっています。ビビる主人公達。
ひとまず剣士団とアスアドが落ち着いたところで主人公の衣装チェンジ&約束の石版と共にゼノアとかいう美人高飛車おねいさんが登場して、セーブ。

今回の萌えポイント
・ロベルトが主人公に突っかかる割に、あんまり相手にしてない主人公。アウトオブ眼中。萌える。
・アスアドがどんどんクロデキルド様バカに……可愛いからいいけど
・主人公の器のでかさ
・ジェイルの「リウは俺の後ろにいろ」(パーティ画面で)

今回、シナリオの流れや主人公達の言動が自然なので感情移入して熱くなってしまいます。自分達の本拠地のすぐ後ろに生まれ育った村があるって、戦いに力が入っていいですね。村を焼かれて復讐、っていうパターンよりも健全だし、戦うのにも説得力があります。だって守ってないと協会に毒されちゃうわけですから。本拠地が大きくなってやっと軍団らしくなったので、ちょっと交易と仲間集めしてみよう かな !!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM