鬼畜眼鏡R

  • 2009.10.19 Monday
  • 03:11
18禁眼鏡着脱BLADV「鬼畜眼鏡」のファンディスクです。ファンディスクではありますが、内容はかなり豪華。各キャラとのED後の本編、壁紙、スクリーンセーバー、デスクトップマスコット、タイピングゲームとこれでもかと詰め込まれています。
鬼畜養成タイピングは一見の価値ありです。
眼鏡克哉の鬼畜養成タイピング・鬼畜打ッ!!という超気合入った号令の下、やることといえば乙女が口に出すのは憚られるような恥ずかしい言葉を並べ立てて攻略対象をひたすら言葉攻めにしていくというもの。
もちろんMr.Rも含まれています。これを深夜に延々とタイピングしてキャラが「あ……っ!」とか反応するのをニヤニヤ楽しむのが正しいやり方。ちゃんと脱がすことも出来るのでパンツの色まで楽しめます。ちなみに私はボクサーパンツが好みです。
我に返ったら、負けだ。

本編もきちんとしていて、値段分は楽しめる内容になっています。音楽も新曲あり、立ち絵も一部新しいものがあります。システム的には相変わらずの安定感で、グラフィックも綺麗です。

眼鏡ルートでは前作で調子乗ってた眼鏡克哉がそもそものトラウマの原因である澤村きゅんと出会うことによって精神的に揺さぶられるのが主な流れです。
というのも眼鏡克哉はトラウマが発生した克哉の流れを大いに含んでいるので澤村きゅんのことを意識しっぱなし。眼鏡克哉が凹むところ見たい方はどうぞ。
ただ、眼鏡克哉が澤村きゅんをぼこぼこに犯して廃人にしちまうルートはないので要注意(がっかりだ!!!!)
というのも眼鏡克哉は既にパートナーがいるので今の眼鏡克哉にとって澤村なんてうざいだけの存在。とはいえ、一応澤村を無理矢理犯して突っ込む流れはあり、スチルもきちんと一枚用意されています。期待しすぎないように注意です。
今回は全体的に甘甘〜な感じで、鬼畜要素は薄めです。前作のメガミドルートのような陵辱監禁はありませんので精神的にも一安心ですね。
しかし、おまけは充実しています。眼鏡克哉×ノーマル克哉はきちんと用意されておりますし、人気投票の通りちゃんとウェディングドレスプレイもあり。
今作のメガミドルートでは可愛い御堂さんを拝めます。片桐さんルートではあの眼鏡が、嘘だろ!!と成長を伺えるようなこっぱずかしいことをしでかしてくれてオイラびっくりだよ。お目当てのキャラがいる人は楽しめるはずです。

対するノーマル克哉ルートでは、ぶっちゃけノーマル克哉にとって澤村なんて過去の遺物で限りなくどうでもいい存在。澤村はかすりもせず、攻めキャラとの触れ合いやらすれ違いやらがメインになります。
攻め御堂さんもなかなか良かったですが、太一ルートのシナリオが面白かったです。前作で「俺達の旅はまだまだ続く!」とばかりに終わっちゃって全然問題解決してねーじゃんともやっとしていた人は、今回ちゃんと太一が向き合ってくれるので(半ば無理矢理だけど)読後感もすっきり。

ところで、御堂さんはルートに関係ないとびっくりするぐらい普通の良き上司ですね。御堂×ノーマル克哉編ではその辺りがよく分かるのでなかなか楽しい。程よく王道な流れで外しません。

今回はノーマル克哉がそこかしこで芯の強さを見せてくれるので、実は開き直ったらノーマル克哉のほうがタチが悪いような気がします。だがそこがいい。
おまけの石榴も充実していますし、タイピングゲームが面白かったです。というか私が御堂さんと太一が好きなばっかりに、ほぼこの二人にしか言及してなくてすみません。でもどのルートも手抜きはなかったですよ!とだけ言ってみます。

おまけというか、蛇足。
前作のメガミドルートで何故御堂さんが眼鏡克哉に惚れたのかちょっと考えてみた以下前作のネタバレなので畳んでます。
ちなみに「鬼畜眼鏡」の記事はこちら

眼鏡克哉が御堂さんに惚れた理由は本編で本人が言っているのでいいとして、御堂さんが何だって眼鏡克哉に惚れてしまったのかちょっと考えてみました。普通だったら強姦犯なんて一刻も早く苦しんで死ね!と思うところですがそこはBLでファンタジーなので屁理屈をこね回してみたい。
ぶっちゃけストックホルム症候群が始まりだったんじゃないかと思うんですよ。あれです、人質が誘拐犯と一緒にいるうちに好意とかの依存感情が生まれてしまうやつ。眼鏡克哉はもうめんどくさいので眼鏡でいきます。
眼鏡は御堂さんの価値観を何もかも破壊しつくして、心身ともにぼっろぼろにしていったわけで。そんで眼鏡が告白して去った後、御堂さんは一から全部「自分」というものを再構築していったと思うのですよね。優秀でエリートな「御堂孝典」というものを取り戻そうとして、でも出来ない。何故なら眼鏡が全部ぶっ壊してしまったから。
御堂さんからしてみれば眼鏡は有能でイケメンでセンスも悪くないという、普通だったら同属嫌悪になるかむしろ友達になれるのではないかと思うのですよ。仕事だけ見たら眼鏡の仕事ぶりは御堂さん好みだろうし、だからまともな出会い方をしていれば御堂さんは眼鏡に好意を抱いてもおかしくはない。けどだからって恋愛感情になることは絶対になくて、そこは超えられぬ壁なのですよね。で、眼鏡が御堂さんの価値観を全部ぶっ壊した時に、越えられぬ壁ごと壊してしまった。
で、御堂さん的に「眼鏡は恋愛対象になりうる」と認識してしまったのではないかと。
男同士での関係がありえる、と身をもって体験してしまったことは大きいと思います。
愛情と憎悪は結局紙一重で執着しているって意味では同じものなわけですから、思わせぶりなセリフを吐かれてあっさり眼鏡に姿を消された御堂さんはほぼ毎日眼鏡のことを考えてしまうわけです。最初はもちろん憎悪の対象としてですが、執着してしまう。=眼鏡の最後のセリフの意味を考えてしまう。そんで考えて考えて考えて、……あれ? っていう風に、気付いたら眼鏡のことしか考えてなくてあれ、これって恋じゃね?っていう流れだと思う。恋愛って結局は何もかも感情論だから、筋道立たないである日印象が反転してしまうってこともあるさ!(ええー)
眼鏡と御堂さんは本質的に似ているところが多いと思うのですよ。人は自分に似ている者に憎悪を抱くものだから、同属嫌悪の意味でも強姦されたことで「もう忘れよう」ではなく「何であんな奴に」という風に憎悪してしまう。
プライドが高くて自分に自信があった御堂さんだからこそ、価値観全てをぶっ壊された時の衝撃が凄まじく、それが執着(=憎悪)に変わり、その執着が「気になって気になって仕方ない、というか何故やつはあんなことを言ったんだ」→「まさか、本気だったのか?」という風に、うっかり眼鏡の素直じゃないお馬鹿さんなところ、というか不器用なところにときめいてしまって、恋愛に変わったんだと思っています。うーん、こんな感じでどうだろう。とりあえず気持ち悪いぐらい語ってしまったのでこの辺でやめておきます。

「鬼畜眼鏡」の記事はこちら
コメント
初めまして、コメント失礼します。
つい最近鬼畜眼鏡をプレイし、全てのエンディングを見ました。しかし眼鏡√における御堂goodにもやもやしていましたが、此方の記事を見て解消しました。ありがとうございます。
ごーかん魔の眼鏡のどこを、一体いつ、好きになれるんだー!お前は裸の状態で放置されたんだぞ、目を覚ませー!くらい御堂さんに言ってやりたい終わり方して再会して告白‥の流れに本当にもやもやしていたのですが、ストックホルム症候群からの執着→恋がとてもしっくりきました(*^^*)
  • きゆ
  • 2015/06/25 11:45 AM
きゆさん、初めまして!コメントありがとうございます!
御堂グッドエンドは最初だと「????????」ってなりますよね。
ひどいことしかされてないのになぜ??告白??と思って
うんうん唸って考え込んだ覚えがあります。
いろいろ自分なりに考えた感想が、参考になったのならうれしいです!
良かったらまた遊びにいらしてくださいね!
  • 大樹@管理人
  • 2015/06/25 9:15 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

応援中

乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」 乙女ゲーム「白魔女と運命の恋」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM